ノック・ノック

「ノック・ノック」
(2015/KNOCK KNOCK)


knock01.jpg



イタい系ホラーを持ち味とする、タランティーノの盟友(パンヤオ)、イーライ・ロスがキアヌ・リーヴスを主演に迎えての一作。
キアヌがプロデューサーの一人に名を連ねてる。
パンヤオってことで、イーライ作品 「ホステル」(タランティーノ プロデュース)つながりで、カテゴリ「タランティーノ」に入れることにします。


妻とこども二人と暮らす建築家エヴァン。週末の夜、仕事の都合で妻子のいない家で留守番をしていると、ドアをノックする音が聞こえる。ドアを開けた彼の目に飛び込んだのは、雨に濡れたジェネシスとベルという二人の美女。道に迷ってしまったという彼女たちを家に入れたエヴァンだが、そのなまめかしい魅力に惑わされていく。ついに誘惑に負けて快楽に浸るものの、突如として二人は凶暴な本性をあらわにする。

前作「ホステル」でもそうだったけど、男のスケベゴコロが破滅を招くってヤツね。
この女二人がブスだったら、ドアを開けてないわよね。
「あわよくば」という気持ちがキケンの元。

エヴァンは彼女たちにシャワーを貸し、タクシーを呼んでやる。
ところがタクシーを待っている間に、二人と××××。
二人はCAの同僚だという。
それですっかり勝手に「安心マーク」を付けたかんじ。
そんなのどうとでもいえるのにね。

朝目覚めると二人は態度を豹変。
我が物顔で家に居座り、家の中はメチャクチャに。
帰ってくれと言うと、自分たちは実は15歳で、おまえは犯罪者だと言い出した。
二人はエヴァンを椅子に縛り付け、エヴァンの妻の芸術作品を破壊し始める。

knock02.jpg

この映画が怖いのは、彼女たちの目的たはっきりしないとこ。
金目当てなら盗んで逃げるところ、彼女らは金に興味がない。
何が目的なのか?
得体のしれない、いや~~なかんじ。
反撃しようとしたエヴァンに怒った女たちは、モバイルで録画した××××シーンをエヴァンのFacebookに投稿する。

↓ 反撃も束の間
knock03.jpg


↓ 埋められちゃいました~
knock05.jpg


イーライ・ロスといえば、痛さを実感させるような、残酷ゴーモン描写が持ち味。
今作は「PG-15」。どんな展開が待っているかとドキドキ~
今回の「PG」は、暴力よりはエロ描写の為のレートだったみたい。
「ホステル」のゴーモン系とはまた別の質のホラー。
日常に潜む恐怖=誰にでも起こりうる を描いた。
男がスケベゴコロを持っている限り、他人事ではありませんわ。

↓ イーライは中央
knock04.jpg

マーシャ・P・ジョンソンの生と死PageTopヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(映画)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1308-5d2ae983

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード