IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」
(2017/IT)


it02.jpg


いつからか上野から映画館が次々と消え、残っているのはハッテン映画館だけになった。
そんな中11月4日、TOHOシネマズ上野がオープン!
行って来ました。PARCOも出来た!
11月3日公開。
監督:アンディ・ムスキエティ
なんかこれ、大ヒットしてますな。


メイン州デリーで児童が行方不明になる事件が相次ぐ中、ビルの弟が大雨の日に出掛け、大量の血痕を残して姿を消す。
そこには27年ごとに現れる怪物の影が・・・。



怖かった~~!
これ、こどもが見たら絶対トラウマになるわね。
だからレーティングが R15+
そんなにひどいエロや暴力が描かれているわけじゃないと思うけど。刺激的シーンが多いってことよね。
だけど怖がらせ方があざとくなく、良かったと思います。

it01_20171202223658716.jpg


「IT」は“ホラー版スタンドバイミー”と言われていて、まさにそれだった。
今話題のドラマシリーズ「ストレンジ・シングス」のフィン・ウィルフハードくんが出ている。
こどもたちがみんなかわいかったです。

↓ メガネくんがフィンくんネ!
it09.jpg



地下にある倉庫がコワい。壁にかかっている画が怖い・・・。
大人になるにつれ次第に薄れていく恐怖。
子供の時にはなぜあんなに怖かったんだろう、というものが誰にでもあるはず。
そんな懐かしさも覚えました。
チロル、実はかなり大人になってからも、楳図先生の「ママがこわい」のへび女がこわかった・・・。



 
スティーブン・キング原作の「IT」は、1990年にTVドラマシリーズとして映像化されてる。
そういえば、チロルがこれを見た2013年の時点で、キャリー・ジョージ・フクナガが監督することになっていたけろ、フクナガは脚本(共同)にクレジット。
1990年版では、こども時代と大人になった27年後話とが描かれる。チロルは今回のようにこども時代にフォーカスした方がいいと思う。

今回のペニーワイズは、ビル・スカルスガルド。
やっぱり1990年版のティム・カリーと共通点ある。爬虫類っぽい系譜(笑)

↓新旧揃い踏み
it04.jpg


↓スティーブ・ブシェミでもイケる!(笑)
it05.jpg


↓ブシェミからの~ ジョン・ウォーターズ 顔面相似形
it06.jpg


1990年版でも思ったけれど、この作品がつらいのは、いきなりかわいい弟クンが死んでしまうこと。
今回のジャクソン・ロバート・スコットくんもめちゃんこカワイイ!
人生には避けられない悲しいことも起きるものなんだよ、ということをスティーブン・キングは教えてくれているということなのかな。
ジャクソン・ロバート・スコットくん、どっかで見たことある・・・と思ったら、「クリミナルマインド」に出てる。誘拐されちゃった話?

it03.jpg

 
スティーブン・キングの原作を映像化する上で大切なことは?
という問いに、アンディ・ムスキエティ監督の答え

――原作に対する“愛”だよ

たしかにそれが感じられました。

↓ 監督さんはアルゼンチンの人(左ね!為念)

it07.jpg


↓スカルスガルド三兄弟!
it08.jpg



チャールズ・マンソン PageTopダイ・ビューティフル

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1319-f74f38b3

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード