FC2ブログ

ノクターナル・アニマルズ

「ノクターナル・アニマルズ」
(2016/NOCTURNAL ANIMALS )


animals01.jpg


「シングルマン」(2009) に続く、トム・フォードの監督2作目。
ベネチア国際映画祭審査員グランプリ受賞。
製作・脚本&監督:トム・フォード
11月13日公開。
@TOHOシネマズシャンテ
↑このところ見たい映画は全てシャンテでやってる気がするよ。



オープニング、肥満したおばはんたちが巨体を揺らしながら全裸で踊っている。シュールというか、デヴィッド・リンチ的というか。なんなの、これ?
と思っていると、これは現代アートなのだった.
このギャラリーのオーナー、スーザンの元に20年前に別れた夫エドワードから小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる――


物語は、現在、小説の世界、20年前が交錯して描かれる。
この構成は見事じゃ!

エドワードの小説世界が暴力的でとっても怖い!
今年話題となった“あおり運転”から端を発する。
妻と娘を乗せた車で旅行に出かけたトニーは、クレイジーな若者たちに因縁を付けられる。

↓チンピラはアーロン・テイラー・ジョンソン
最近こういういやったらしい役がはまってるわ
animals04.jpg


スーザンは小説の持つパワーに圧倒され引き込まれていく。
同時に20年前の二人の結婚生活に思いを馳せる。
彼を深く傷つけてしまった・・・。苦い思い出が心をよぎる。
そして今、再婚した夫との関係は冷え切っている。
スタイリッシュな豪邸で一人、スーザンはエドワードの小説に入り込むのだった。

animals02.jpg


スーザンと同様、観客も小説世界にはまり込んでいく。
小説の中の主人公トニーはエドワード自身が演じている(って、ジェイク・ギレンホールなんだけどw)後から考えると、そこ重要!
ジェイクがすごぉおぉ~~くいい!
見ていて「トム・フォード、ジェイクのこと大好きだよね」と感じる。

animals10.jpg


物語は妻子を殺された男の復讐譚になって行く。
この“復讐譚”というのがまたミソ。それはずっと後になってわかる。
実はそれが一番怖いものだった。

↓捜査に当たった警察官マイケル・シャノンもイイネ!
テキサスの荒涼とした地もいい
animals03.jpg


↓チンピラの一人、カール・グルスマンは「ネオンデーモン」のカメラマン志望のコ
animals07.jpg



一瞬たりとも眠くなる隙もなく(え、そこ⁉)、スクリーンに見入った。
トム・フォードの美意識がすみずみまで見て取れ、快感!
カメラも美しく、どのショットも素晴らしい。

スーザンの今の夫は、アーミー・ハマー
animals09.jpg


最初にチラッとだけ出るスーザンの秘書クリストファーがさりげなくイケメン→ニール・ジャクソン
(前作でもチラッと出るだけの隣家の夫がさりげなくイケメンだった!)

animals08.jpg


トニーの愛車は「シングルマン」に続いてヴィンテージのベンツ。
このタイプのベンツのデザインがトム・フォードの美意識にかなっているのね。

前作「シングルマン」は、主人公がゲイの教授であったが、今作はクイア要素は少ない。
友人の夫がゲイ(なんとマイケル・シーンが演じてる!)で、スーザンの兄もゲイ(ただし、話の上だけで登場はなし)くらい。

エンドクレジットの最後に
FOR RICHARD AND JACK
とあった。
最愛の夫と息子 いいなあ


おもしろかった!
是非大きいスクリーンで見てもらいたい一作。
今年のmyBESTランクイン決定!

animals06.jpg



黒いジャガーPageTop売買ボーイズ

Comment

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

えっーー!!

マイケル・シーンはスーザンの兄じゃなかったのか!!
てっきり、兄だと思い込んでた!!

>エドワードの小説世界が暴力的でとっても怖い!
怖すぎたので、ジェイク・ギレンホールについて触れるの忘れちゃった。

>最初にチラッとだけ出るスーザンの秘書クリストファーがさりげなくイケメン
同意。同意。ニール・ジャクソン、イケメンだったよね。

TBよろしくお願いします。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■あんちゃん


> マイケル・シーンはスーザンの兄じゃなかったのか!!
> てっきり、兄だと思い込んでた!!
私は、あんちゃんのブログ記事を見て、

えっーー!!
マイケル・シーンはスーザンの兄だったの!!

と思いましたw
Imdbを見てみると、Carlos とあるだけで、姓名はなかった。
→ なので正解はわからず。
私は、友達にも家族にもゲイはいる ということを言いたいのかな、と思ったけろ。


> >エドワードの小説世界が暴力的でとっても怖い!
> 怖すぎたので、ジェイク・ギレンホールについて触れるの忘れちゃった。
あはは!
マジ、こわかった!見ながらお尻がもぞもぞしちったよ~

> >最初にチラッとだけ出るスーザンの秘書クリストファーがさりげなくイケメン
> 同意。同意。ニール・ジャクソン、イケメンだったよね。
同じところに反応してて笑えました(笑)
同志~~! とんちー~~!

gooブログはTBがなくなっちゃったってこと??じぇじぇ
なんでなくしたんだろう?

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1321-d2ce1008

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード