セブン・サイコパス

「セブン・サイコパス」
(2012/UK/Seven Psychopaths)


Seven Psychopaths [DVD] [Import]
Seven Psychopaths
Momentum
2013-04-15



スリービルボード」からの~ マーティン・マクドナー過去作品を観てみました。
DVDを借りに行く前に、“今回は”
Netflixを確認!あった~~!(セーフ)
2013年11月2日公開


脚本家のマーティは、新作「セブンサイコパス」の執筆に行き詰っていた。
親友のビリーは彼の手助けをしようと、ネタ集めの為にサイコパス募集の広告を勝手に出してしまう。
すると、ウサギを抱えた殺人犯や、犬を愛するマフィアなどおかしな連中が次々現れ、マーティはトラブルに巻き込まれていく――

えー、まず思ったのは、マクドナー組の俳優が多数出演しているなあと。
「スリービルボード」とかぶっている。
ウッディ・ハレルソン、アビー・コーニッシュ、ジェリコ・イヴァネクなどなど。
中でもマクドナーってサム・ロックウェルのことほんとに好きなんだな。
今回もおいしい役ドコロ。

seven01.jpg


ってところは、ほほぉと思ったけれど、
肝心の内容の方といえば・・・
・・・
・・・

各サイコパスのエピソードはなかなかおもしろいものあり。
娘を殺されたクエーカー教徒(ハリー・Ⅾ・スタントンが演じた)が復讐を果たす話。

seven03.jpg


夫婦でシリアルキラーを殺す男(トム・ウェイツ)の話とか。

seven02.jpg


この辺の描き方は、各方面で言われている通り、タランティーノの語り口っぽい。
だけどそれが一本の作品となると、こなれ切れなかった感。
サイコパスって一人でも十分濃ゆいキャラなのに、それを7人も揃えるって too much
その辺のさじ加減をも少しなんとかして欲しかったッス。

ちょこちょことユニークな俳優が使われてるのは楽しかった。
冒頭サイコパスに殺されるマフィアの一人がマイケル・ピット(「ヘドウィグ~」のトミー!)
マフィアの犬(ボニーちゃん)のシッター ガボレィ・シディベちゃん(この時はまだぽっちゃり)
マフィアの情婦 オルガ・キュリレンコ

キャスティングといえば、チロル的には、コリン・ファレルが”脚本家”に全く見えなかったよ~ん。
コリン、、どーも頭脳労働しそうな顔に見えない。
この映画の一番の見ドコロは、
ハレルソンのマフィアが溺愛してるシーズーのボニーちゃんでした~~!

seven04.jpg ボニーちゃん☆

Rotten tomatoes 82/71 ←意外に高評価!

ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~PageTopスリー・ビルボード

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1348-6dcc0a2b

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード