FC2ブログ

漫画 羊の木

「羊の木」
山上たつひこ(原作)×いがらしみきお(作画)





映画化されたのを機に読んでみました。
山上たつひこ&いがらしみきお、マエストロ二人のコラボでおもしろくないわけがない!

 
とある日本の地方都市、魚深市。かつては海上交易で栄えた港町。その町が、犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘プロジェクトの試行都市となる。
一般市民には何も知らせずに元受刑者の過去を隠し転入させるこのプロジェクト、その全容を知るのは市長とその友人月末、大塚の3人のみ。はたして、このプロジェクトの行方は!?


魚深市が受け入れるのは、強姦魔や夫殺しなど凶悪犯11人。
過疎化問題を抱え、彼らを受け入れることで国からお金も入って来る。
市長としてはやむにやまれぬ事情もあった。

元受刑者とはじめて接する月末(つきすえ)はビビりまくる。
月末は等身大のキャラで、この辺り読者は共感してしまう。

重罪犯とはいえすでに刑期を終えたのだから、偏見なく接しなければいけないわよね、という思いと、刑期は終えてもやっぱり人格的に問題があってまた何かやらかすんではないか?という思いがせめぎ合う。
もしこのプロジェクトが外部に漏れたら市民はパニックになる。
ヒヤヒヤと落ち着かない。

元受刑者たちは名前はもちろん、整形で顔も変えている。
今はネットでなんでも検索できちゃうから厄介な時代。この辺の設定は用意周到。
受刑者たちは新しい環境になじんで行くが、やがて各人が予測不能の行動を起こし始める。
そして次第にこのプロジェクトに隠された秘密も明らかになって行く――

なんとも オフビートでナンセンス!

さすが山上たつひこ、ぶっ飛んだ展開にア然。
また、最初に1ページ目を開いて驚いた。
いがらしみきおの画がキョーレツ!
コミカルな劇画調とでもいうのか、カリカチュアした独特の絵柄。
「ぼのぼの」のイメージが強かったもんで戸惑いました。
巻末の二人の対談で、いがらしみきお自身が「自分のは古臭い絵柄」みたいなことを言っていた。
通常コミックスの表紙カバーは、登場人物がフィーチャーされるものだけど、今回は表紙から話の中身が全く見えてこない。
それが正解だったと思う。
読む前にあのキョーレツな絵柄を見てしまうと、いらない先入観を持ちかねないところ。

さて当初、コミックスを読んでから映画を観ようと思っていたけれど、原作を読んだら、もういいかなーという気になったとです。
映画の方は原作からずいぶん脚色されているようです。
登場人物も別のキャラクターに変わっているもよう。
カバみたいなおっさんの月末が、若い錦戸亮になってるし。
ただ、田中泯が出るということは聞いていて、読んでいる時から、ああ、大野が田中泯だな、と思っていた。
はまっていると思います。観てないけど。


がきデカ 第1巻
山上たつひこ
フリースタイル
2016-04-18





フランスでの日々PageTop BPM ビート・パー・ミニット

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1359-c8cb9e44

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード