FC2ブログ

BPM ビート・パー・ミニット

「 BPM ビート・パー・ミニット 」
(2017/フランス/BPM (BEATS PER MINUTE)/120 BATTEMENTS PAR MINUTE)


bpn02.jpg


第70回カンヌ国際映画祭グランプリ&国際映画批評家連盟賞ダブル受賞。
エイズアクティヴィストの団体を描いたお話です。
監督: ロバン・カンピヨ
3月24日公開。@ヒューマントラストシネマ有楽町

今年は先日の「ナチュラルウーマン」から始まって、LGBT系の作品が多く公開される予定です。



1990年代初頭のパリ。「ACT UP Paris」の活動を追う。
冒頭、新加入のメンバーにリーダー格の一人が言う。

――うちはHIV患者を支援する団体じゃないんだ

「ACT UP」とは?
1987年NYで発足したエイズ・アクティビストの団体。エイズ政策に感染者の声を反映させることに力を入れ、差別や不当な扱いに抗議する。現在は全米各地やフランス、インド、ネパールにも作られている。

彼らは無策な国や新薬の提供を渋る製薬会社に対して積極的に行動を起こす。時には過激な行動に出ることも。
彼らの行動はゲリラ的。
製薬会社に血のりをぶちまけ、「人殺し」と書いた貼り紙をして行く。
高校の授業に乱入。コンドームの大切さを説く。あからさまに排除しようとする教師もいれば、「OK! 話してちょうだい」という教師もいてイイネ!

bpm04.jpg


日本人の目から見ると、彼らのやることは過激すぎて受け入れがたいとこある。
やっぱり革命で権利を勝ち取った国だからかなあとも思ったけれど、彼らにしてみれば、仲間が次々死んで行き、もはや時間がない。手段を選ぶ猶予はないってこと。切実なのだ。

bpm01.jpg


「ACT UP」は民主的に運営されている。常にミーティングを開き話し合う。
「それはやりすぎじゃないのか」
「それぐらいやらないと効果がない」
二つの意見がせめぎ合う。

↓ この映画、知ってる顔は アデル・エネルだけだった
bpm03.jpg


午後8時の訪問者 [DVD]
アデル・エネル
KADOKAWA / 角川書店
2017-10-06




「ACT UP」の活動を描く一方、ひとつのラブロマンスも描く。
ショーンはHIV+。積極的に活動しているメンバーの一人。HIVネガティブながら活動に参加して来たナタンと愛し合うようになる。
しかしショーンの症状は悪化して行き・・・

bpm02.jpg


ショーンは16歳の時、はじめてのセックスで感染してしまった。相手は数学教師。
有効な薬がまだない時代、患者は突然悪化してあっという間に死んでしまう。
またその薬も一日に何度も飲まなくちゃいけない。タイマーをかけ夜中に起きて薬を飲んだり。
この時代を描いた映画で目にする光景。
薬を飲むためと、副作用でのどが渇くのか、ミネラルウォーターの大ボトルを常に持っている。

病気で死んで行く者、看取る者、心寄せ合うメンバーたち。
亡くなったメンバーの顔写真を掲げて抗議とアピールの行進をし、遺灰は抗議対象の会社のパーティー会場でぶちまけられる。
故人の遺志なのだ。彼らの信念は最後まですさまじい。
「ACT UP」の一員だった監督の実体験が基になっている。

↓ ロバン・カンピヨ監督
bpm05.jpg

漫画 羊の木PageTopトゥームレイダー ファースト・ミッション

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1361-62ea628a

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード