FC2ブログ

イタリアの父

「イタリアの父」
(2017/Italy/Il padre d'Italia)


padre05_201805042217326da.jpg


【2018年 イタリア映画祭 上映作品】

GWといえばイタリア映画祭 
今年は2本見ました。
@有楽町朝日ホール

監督:ファビオ・モッロ


トリノの家具店で働くパオロは、8年つき合ったマリオと別れて傷心の日々。ある日ハッテン場のゲイクラブになぜか女性が!

ええ?!

と思っていたら、目の前で女性が倒れてしまう。救急車で病院へ。付添ったパオロは、彼女が妊娠6ヶ月と知る。

財布もスマホもなくしたというミアを家に泊め、翌朝「帰ってくれ」と言うパオロに、
「いいじゃない、車で送ってよ」
「俺は仕事があるんだ」と言いながら、会社を休んで結局ローマまで送ってやるパオロ。

イタリア映画を観ていると、ミアみたいな、良く言えば“自由奔放”、まあ、いわゆるひとつの、どーしよーもないヤツがよく出て来る。
日本人から見ると「ほっとけよ」と思うのに、彼らにイタリア人は寛容である。(彼らに「申し訳ない」とかいう気持ちがないってとこがミソ)

パオロはこどもの父親に知らせた方がいいと主張し、こどもの父親探しの旅に出るのだった。二人はローマ、ナポリとイタリアを縦断して行く。

ミア役イザベッラ・ラゴネーゼ
padre03.jpg


旅の途中パオロはあるところに寄る。そこはかつてパオロがいた孤児院だった。彼を置いて去った母。旅を通じて彼は自分をふり返る。

そしてたどり着いたのはミアの実家だった。
結婚してここで暮らそうと言うパオロ 
→ パオロは家族がいない。ゲイだからこどもも持てない。家族を持ちたいという願いがとっても強いんだよね。
しかし、ミアと母親の確執が明らかになる。

padre01_20180504221733249.jpg


・・・パオロはマリオに連絡して迎えに来てもらう。彼とのことにもう折り合いがついたのだった。

時が経ち、パオロにある連絡が入る。
ミアが出産した病院からで、こどもの父親だとパオロの連絡先を残してミアは消えてしまったという。

「認知しましすか?」と病院のスタッフは尋ねる。
「あなたが父親ってウソじゃない?断ってもいいんですよ」

パオロは赤んぼと対面する。

「自分がこの子の父親です」と彼は言う。
赤んぼの名前はイタリア。女の子だ。

ルカ・マリネッリは「来る日も来る日も」(2013年イタリア映画祭上映作品)以来。
思えばこの時もいささかエキセントリックな妻にふり回されるような役どころだったなあ。こどもが欲しいというテーマでもあった。

この時ルカを「残念なイケメン」と表したけど、今回もやっぱりイケメンなんだけど、なんつーか、目鼻立ちが大きすぎてバランスを欠くというか、なんだか残念感感じてしまうチロルなのだった。俳優はそれの方が個性的でいいよね~(とフォローしとこ)

padre07_2018050915033863e.jpg


マリオ役 Mario Sgueglia がイケメ~ン! ウッホウホ
padre06.jpeg


ザ・プレイスPageTopゲス・フー/招かれざる恋人

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1374-06c771b2

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード