FC2ブログ

グレイ・ガーデンズ 追憶の館

「グレイ・ガーデンズ 追憶の館」
(2009/HBO/Grey Gardens)


greyg01.jpg

「グレイガーデンズ」(1975)というドキュメンタリがある。
伝説のカルト映画と言われ、特にゲイコミュニティで絶大な人気を誇る。
ずーっと気になっていたけれど、日本では公開はおろか、DVD発売もない。そんなところに、HBO製作のTV映画がAmazonプライムで観られるのだった!やった~!
エミー賞6部門(作品、主演女優賞ジェシカ・ラング他)&ゴールデングローブ賞2部門(作品、主演女優賞ドリュー・バリモア)受賞。
監督 : マイケル・サシー
@Amazonプライム


今作はアルバート&デヴィッド・メイスルズ兄弟が監督したドキュメンタリ「グレイガーデンズ」を基に作られてます。
ジャクリーヌ・ケネディ・オナシスの叔母といとこである母と娘=ビッグ・イディとリトル・イディの物語。
二人は名家の出で高級リゾート地イースト・ハンプトンに住んでいる。かつてはゴージャスな邸宅だったが、今は荒れ果て廃墟のようになっている。二人のエキセントリックな生活を追う――
というのがドキュメンタリのざっくりとしたあらすじ。




今回のTV映画は二人の半生や人間関係を描くので、「グレイガーデンズ」初心者としてはとってもわかりやすかった。
ビッグイディは富豪のブーヴィエ家の出身。歌手になる夢があったが弁護士のビールに嫁ぐ。お抱えのピアノ奏者がいて毎日歌を歌い贅沢三昧。大恐慌がやって来て、もう贅沢はやめてくれという夫の言葉にも聞く耳を持たない。やがて夫は若い女の元へ。

grey04.jpg


イディにはイーストハンプトンの邸宅とわずかな生活費が残された。
リトル・イディも母同様、NYで女優とダンサーになることを目指していた。その時不倫していた相手がダニエル・ボールドウィン。ボールドウィン四兄弟の二番目。(兄同様顔がデカい)

grey08.jpg


メイシーズのモデルをしながら夢をかなえようとしたが。両親に連れ戻されNYからハンプトンに戻って来た。
かつて社交界の華だったビッグ・イディは一日をほぼベッドの上で暮らす。リトル・イディの日課はファッションと日光浴。

grey03.jpg


二人は食べたいものを食べ(缶詰のパテとアイスクリーム)、歌を歌い、時にいい争いをし、気ままに暮している。
しかし、家は荒れ放題。家には多くの猫とアライグマ、オポッサム、ラクーンが住み着いていてごみ屋敷状態。悪臭に堪え切れず近所から苦情が入り衛生局がやって来た。衛生状態が改善されなければ立ち退き命令。それはニュースになった。
そこへ見るに見かねたジャクリーヌがやって来て、ごみの撤去、修繕、清掃の費用を出してくれるのだった。
ジャッキー役はジーン・トリプルホーン。いいかんじに似てる。


grey06.jpg

grey07.jpg

ジャッキーをはじめブーヴィエ家の子どもたちはかつてこの家で夏休みを過ごしたものだった。
ジャッキーの妹リーがハンプトンを舞台にジャッキーの映画を撮りたいと、知り合いのメイスルズ兄弟を連れてやって来た。ところが兄弟はそこに住む母娘にすっかりやられちまって、ジャッキーどころじゃないと、二人のイディに密着し、カメラを回すのだった。

見ていて謎がいっぱい。リトル・イディのトレードマークである頭を覆ってる下はどうなっているのか?(時にスカーフ、時にセーターなどをブローチで留めてくふうしてる)
全く働かない二人の生活費はどこから出ているのか?
電気も水道も止められてどう生活しているのか?

→リトル・イディの髪はストレスの為脱毛してしまったのだ。
そして生活費はブーヴィエ家の信託から出ているもよう。
暖房がないのでビッグイディはベッドから出られず、リトルは家の中でもコートを着ている。

ビールが死んだ時息子たち(リトルの兄弟)がやって来て、もう自分たちはこの屋敷を維持して行けない。屋敷を売ればフロリダに家を買って人も雇えると話を持ち掛ける。リトルは賛成するが母は断固として頷かない。
グレイガーデンズと呼ばれるこの家は母のものなのだ。リトルには何ひとつ自分の自由がない。

その後、ビッグイディはジャクリーヌに言う。

「ここにいる間だけ、自分が自分でいられる」

それは同時に屋敷に囚われているとも言える。

この後ドキュメンタリのNYプレミアにリトル・イディは出席。
公開の翌年ビッグイディ死去。
母が死んでやっとリトル・イディは屋敷から出られるのだった。

イディを演じるジェシカ・ラングとドリュー・バリモアちゃんがすんばらしい!若い時の美しさ、現在のなりきり演技。メーキャップもハンパねっす。→ やっぱりエミー賞でメイクアップ賞受賞してる
リトル・イディのそばかすだらけの顔、ビッグイディの白内障で濁った左目や欠けた歯など見事!

↓ これがもっとも有名なシーン。リトル・イディのモノマネは大体これ。
grey05.jpg

→ この後、本編のドキュメンタリを観る機会あり!
ほんとに似ていた。ドリューのしゃべり方とかリトルに寄せてた。
ってことで次の記事は、「グレイガーデンズ」(1975)です

グレイ・ガーデンズPageTop結婚まで1%

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1385-1a3a1bf5

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード