FC2ブログ

ファントム・スレッド

「ファントム・スレッド」
(2017/PHANTOM THREAD)



pt04.jpg

サヨナラ ダニエル・デイ・ルイス
この作品を最後に、スクリーンから去ることになった。

アカデミー賞衣装デザイン賞(マーク・ブリッジス)受賞。
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
5月26日公開
@シネスイッチ銀座

監督: ポール・トーマス・アンダーソン

完璧な身体だけを愛する男に、女が開けた禁断の愛の扉――

1950年代ロンドン。英国ファッション界に君臨する天才的仕立て屋レイノルズ。ある日、ウエイトレスのアルマと出会い、彼女を新たなミューズとして迎え入れる。彼はアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに、とりつかれたようにドレスを作り続ける・・・。

pt02.jpg


予想を裏切る展開の連続!
さすが・トーマス・アンダーソン!
ひねって来るつうか、ひねくれてるつうか。

チロル、ポール・トーマス・アンダーソンとは相性悪く、ちょっと苦手。
田舎のウェイトレスが美しく変身していく・・・みたいな話だと思っていた。→ アルマはそんなに変わらない(笑)

“完璧な身体”というのも、レイノルズ限定で、スレンダーなモデル体型とかではなく、
「彼はあなたのような“まあるいお腹”が好きなのよ」
レイノルズの片腕である彼の姉は言う。

ヴィッキー・クリープスはルクセンブルグ出身の女優
pt01.jpg


オープニング、朝の身支度を整えるレイノルズ。
ハンサムで自分のスタイルがあって完璧主義者。究極のナルシスト。
これだけでレイノルズの人となりが全てわかる秀逸なシーン。

レイノルズはエゴイスト。
だけどそこも含めてアルマは彼を愛するが、自分の存在を無視し無神経なレイノルズに、アルマはある日、朝食に毒を盛る――

そこからの緊張感ハンパなく、はあ~コワかった!
それは二人だけの愛のゲームであり、これはラブストーリーだったのね。
この役は彼しか出来ないね。ってことをいつも皆に言わしめるダニエル!!

この作品、ペドロ・アルモドバルが絶賛してたけど、にゃるほど!
ペドロが作りそうな話ではあるな。観てみたいぞ。

町山智浩がこの映画を「レベッカ」と言っていたけど、それだ!
レイノルズのエゴワールドを支える姉の存在って、「レベッカ」の家政婦なんだわ。
レスリー・マンヴィルのコワさはまんま家政婦のそれ。

pt03.jpg


メソッド俳優ダニエル・デイ・ルイスは、今回NYシティバレエ団の衣装監督を務める裁縫師に一年間弟子入り。一流ブランドのスーツを複製できる腕前に。ってことで、のめり込みすぎちゃう俳優生活にサヨナラするのでした。
「マイレフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リンカーン」で3度のオスカー受賞!

告発の行方PageTop映画 パレード

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1387-aa8683ca

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード