FC2ブログ

告発の行方

「告発の行方」
(1988/THE ACCUSED)


acc03.jpg

え、今頃?! なぜこれ?!
なんとな~くリピート鑑賞。
主演のジョディ・フォスターがアカデミー賞主演女優賞を受賞した。
監督: ジョナサン・カプラン

@Amazonプライム
↑このところ動画配信ばかり見ている。これじゃあ店舗に行ってDVD借りる人が減るのもわかる。


場末の酒場で起きたレイプ事件。検事補キャサリンは調査を開始するが、裁判は原告サラに不利となって行く――

この映画から20年。今見てもこの作品には鮮烈な印象を受ける。
この映画にはいくつかポイントがある。

第1に、被害者であるサラのキャラクター設定。
サラはひとことで言って“ビッチ”なタイプ。男たち(加害者は3人)は合意の上の和姦だと主張。
おまけにサラはその夜は酔っていた上、マリファナもやっていた(→和姦を否定する証言能力が弱くなるということ)
ジュークボックスの音楽に合わせて挑発的なダンス。

acc02.jpg


調査する内に次々と不利な状況が明らかになる。キャサリンは苛立つ。
「なぜ最初に言ってくれないの!?」
観ている側も、ああ、それじゃあしょうがないよねえ、のような空気が。

そこがこの脚本のミソだよなあ。
サラが品行方正、健気な女のコだったらこの話は成立しない。

結局キャサリンは「一級強姦」をあきらめ、「暴行傷害」で起訴。男三人は有罪となる。
キャサリンは罪状は何であれ同じだけ刑務所に入るんだから問題ないでしょという。
でもサラにとっては同じじゃない。自分に起こった“レイプ”という出来事がなかったことにされた。サラは深く傷つく。
そこではじめてキャサリンは自分の過ちに気づき、もう一度事件を調査する。

ってとこで第2のポイント。起承転結、「転」のターン。
あれ、一事不再理ってのがあるよね。もう判決が確定した事件はもう一度罪に問えない。
キャサリンは違う切り口=レイプの加害者ではなく、周りで見ていた男たちを「教唆」の罪で告発。
犯行を止めもせず、周りではやし立て煽りそそのかしたことで罪になる。
当時衝撃的だった。「教唆」という言葉を知ったのもこの時だった。

そして第3のポイント。
冒頭酒場から乱れた服で女が飛び出して来るところから始まる。
ここから彼女や他の人の証言で事件は語られるが、実際に起きたことが描かれるのは最後の最後。
最後にフラッシュバックのように、事件のシーンが詳らかになる。
観ている側は事件のむごさに圧倒される。
これを時系列に描かなかった脚本の勝利。
演じたジョディ・フォスターにもあっぱれをあげたい。
やっぱりジョディは違うな。

さらに、検事補をキャサリンという”女性”にしたところもうまい。
女性二人が共闘するという姿がよい。
キャサリン役ケリー・マクギリスもよかったな。
(今見ると、肩パットがハンパない!)

acc01.jpg


===
さて、この夜サラは今にも脱げそうなビッチなスタイル。
ああ、ヤバい格好だわねえ。

男が痴漢になる理由」著者の斉藤章佳さんのことばを思い出した。

――「そんな恰好してたら痴漢に会うわよ」「あんな恰好をしていたから」とよく言われる。けれど、人は誰でも自分の好きな格好をする権利がある。悪いのは被害者ではない。加害者の方である。

観ているこちらにもバイアスの思い込みがあることに気づかされた。

ゾンビ・ガールPageTopファントム・スレッド

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1389-5ae05aea

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード