FC2ブログ

映画 悪の教典

「悪の教典」
(2012)


hasumi01.jpg


【 ビバ! 林遣都! 】 その1

近頃話題となったドラマ「おっさんずラブ」。
後追いでやっと観終わった。
おもしろかったです。
このドラマでゲイ役を演じた林遣都。
彼は実はこれまでけっこーゲイ役をやってますよね。
ってことで、その一つ、こちらを観てみました。

貴志祐介の同名小説の映画化。
脚本&監督: 三池崇史



林遣都目当てに見始めたけど、これが、おもしろかったんだわ~~!
昔の三池をホーフツとさせる、暴力とブラックユーモア、そしてホモエロステイスト。

生徒から慕われ、学校やPTAからの評価も高い高校教師・蓮実聖司は、表向きの顔とは別に、他人への共感能力をまったく持ち合わせていない生まれながらのサイコパスという隠された顔があった。自らの目的を達するため、蓮実は躊躇なく殺人を繰り返していく。

hasumi04.jpg


今見るとキャスティングがゴーカ!
へぇ~こんな人も、あんな人も出てたのね~ みたいな。

メインの生徒は、染谷将太、二階堂ふみ、浅香航大。
hasumi05.jpg


「万引き家族」ですっかりメジャーな松岡茉優←クレジット見るまで気づかず。
TOHOシネマズでおなじみ(だけどなかなかブレイクしない)山崎紘菜とか。

山田孝之演じるセクハラ教師、いきなりのドラムソロ!
笑える~ なんだこれ~
こういうとこが三池って好き!

hasumi03.jpg


まあなにより、主演の伊藤英明!
これが意外に(シツレイ!) よかったんだわ。
蓮実というキャラがめちゃくちゃ立ってる。
テッド・バンディのように、頭がよく、ハンサムでチャーミング。
家では裸で筋トレ。ナルシスティック~!
伊藤英明、初の悪役だとか。
今回の伊藤英明は、京大、ハーバード大入学っていう役も、不思議とすんなり受け入れられたんだわ。

音楽もいいんだよね。
「三文オペラ」からの「メッキ―・メッサ―のモリタート」
歌詞も謎めいている。ドイツ語ってなぜ退廃的に聞こえるんだろう?
同じ曲のジャズバージョン「マックザナイフ」もクール!
ビッグバンドによる「マックザナイフ」をBGMに、蓮実が生徒たちを大量殺りくするシーンは圧巻。

さてさて、林遣都であります。
美術部員の雅彦は、美術部顧問の久米に憧れていて、久米も雅彦を愛しく思っていた。久米役は平岳大。
気持ちが通じ合っている二人が微笑ましい。
二人は久米の運転するポルシェで久米の家へ。
毛皮を敷いたソファの上で二人は愛し合う。
↑このシーンの塩梅が実にほどよく、さすが三池!あっぱれ!
ケント、えらいよな~

hasumi02.jpg


こんなにおもしろかったのに、作品の評価は今ひとつのようです(残念)
原作の貴志祐介先生が教師役でカメオ出演されています。
朝の職員会議にて「蓮実先生、がんばってください」のセリフ。

原作も読みたくなりました。

にがくてあまいPageTopヘアスプレー・ライブ!

Comment

あんなに純情だったのに

チロルさん、こんにちは。

>「おっさんずラブ」後追いでやっと観終わった。おもしろかったです。

観てくださって何よりです。

僕は、逆にチロルさんの文章に触発されて、前から少し気になっていた「悪の教典」のDVDをレンタル屋で借りてきて観ました。

>家では裸で筋トレ。ナルシスティック~! 
この文章にひかれてしまったのです。「海猿」シリーズでいろいろと全裸シーンを披露してくれた伊藤英明のことだ、この映画でも全裸になっているのでは?という予想は大当たりでしたね。シャワーを浴びたあと、家の中にある鉄棒のセットで全裸のままケンスイをし、足を鉄棒にかけてぶら下がり、全裸で腹筋運動(だから性器を見えないようにするため、お尻を映すシーンが多いんですよね)と、よだれもんでありました。ゲイ向けのポルノDVDでは、筋肉質の体育会系のモデルさんが、ディレクターさんに命じられるまま、服を脱いで全裸になって、スクワットをしたり、腹筋をしたりするシーンがあるものがありますが、そういうのに似ていると思いました。ただ、こんなに頑張っている伊藤さんには悪いですが、そして自分の自堕落にしまりのない(太ってしまった)身体のことを棚に上げて言うのですが、やはりまだスポーツ選手の裸にはかなわないかもとも思うところもあるのです。ラグビーのパナソニック・ワイルドナイツの山田章仁選手が全裸でケンスイをしてくれたらなあと思うのです。

林遣都も平岳大もよくやっているとは思いますが、この伊藤英明には負けているような気がします。

伊藤英明は、まだ本格的にドラマにデビューする前は、こんなに純情な青年を演じるCMに出演していたんですが(「【CM 1994-96】 SUNTORY OLD 恋は、遠い日の花火ではない。 30秒×6 」(https://www.youtube.com/watch?v=XmfLDpIZTY0&t=7s))。このCM集の田中裕子のCMの2本目に出ているのが、伊藤英明ですね。東北地方を周遊する田中裕子ふんする中年女性と、八幡平の駅頭でばったり会った(実は偶然ではなく、彼女を追いかけてバイクを走らせている)バイク青年なんですが、彼女から「よくお会いしますね。田沢湖でも」と言われ、「十和田でも、角館でも」と返事をします。ストーカーすれすれ的でもある、現在では作れないかもしれないCMです。

ちなみに田中裕子編の3本目のCMの若手男優さんは、大森南朋さんだと思うのですが、どうでしょう。現在の大森さんよりは、世間の泥水をいっぱい飲みました的な苦みが少ない顔をしていると思います。田中裕子編の1本目の青年俳優は誰なんだろう? 謎のまま残ります。

■フロイントさん

こんにちはァ

> 僕は、逆にチロルさんの文章に触発されて、前から少し気になっていた「悪の教典」のDVDをレンタル屋で借りてきて観ました。
おお!うれしいです。

> 「海猿」シリーズでいろいろと全裸シーンを披露してくれた伊藤英明のことだ
え、そうなんですか!? 伊藤英明 すげ~

>よだれもんでありました。
よかったでした(笑)


>ラグビーのパナソニック・ワイルドナイツの山田章仁選手が全裸でケンスイをしてくれたらなあと思うのです。
おお、そこ行きますか!?
山田選手、かっちょいいですよね~
田村選手とかもキャラ立ってます。
チロル的にはFWもけっこスキ。
堀江とかスキ!(今のドレッド風は似合わないと思うにゃ)


> SUNTORY OLD 恋は、遠い日の花火ではない。 30秒×6 」
いいですね~
この時代のサントリーの広告ははキレてましたね。
伊藤英明、やっぱりこの時からきらめきがあった。
>ストーカーすれすれ的でもある、現在では作れないかもしれないCMです。
たしかに。
でもこのきらめきいっぱいの伊藤英明ならセーフ!

ほんとだ!2本目は大森さんですね。
こんなピュア時代もあったんだ~

> 田中裕子編の1本目の青年俳優は誰なんだろう? 謎のまま残ります。
私もわかりませんでした。ナゾ!

ところで
「おっさんずラブ」後半はまさかの展開の連続ですっかりはまってしまいました。
GENXY のサイト記事「同性愛を否定しない世界。「おっさんずラブ」が描いたのは未来の日本?」は、いい記事だと思いました。
「全員にゲイを認めてほしいと言っているわけではない。ゲイであることを否定しないことが重要なのだ」
まったこいかにも。おっしゃる通り。

クズはクズのまま死ぬ美学

こんにちは。
私もこの作品嫌いじゃないです〜。
三池作品にしては完成度が高いと思います。
殊に山田孝之ファンには評価が高いんですわ。
クズ教師柴原の最期はホント悶絶もんですから。
林遣都にご興味がおありなら、やっぱりアレとソレとコレは見て欲しいです。
ってアレソレコレってのは「悪の経典」以外の山田孝之との共演作のことテスよん。

■ケフコタカハシさん

こんにちはァ
連日のワールドカップ観戦の為、レスが遅れて申し訳ありません。

> 殊に山田孝之ファンには評価が高いんですわ。
> クズ教師柴原の最期はホント悶絶もんですから。

やっぱりそうなんですね~
ファンにはたまらんでしょうなあ。
あのドラムソロ、山田孝之はそういう特技があるのでしょうか?
検索したけどよくわからず。
セクハラ教師、すっごくいやなヤツかと思いきや、後半はなんだかわかんないヤツでした(笑)
そこが山田孝之らしくよかったでしたw

> 林遣都にご興味がおありなら、やっぱりアレとソレとコレは見て欲しいです。
> ってアレソレコレってのは「悪の経典」以外の山田孝之との共演作のことテスよん。
今回のケント企画は、「おっさんずラブ」からの~
林遣都ゲイ役映画特集でした。
手持ちのコマはこれで終わりなので、もし他にケント=ゲイ役をご存知でしたら教えてちょんまげ。
よろしくお願いします。
ワールドカップは、クロアチア推し!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1391-c27bb4af

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード