FC2ブログ

映画 パレード

「パレード」
(2010)


parade01.jpg


【 ビバ! 林遣都! 】 その3

林遣都特集の途中ですが、

祝 日本代表 決勝トーナメント進出!!

近頃話題となったドラマ「おっさんずラブ」からの~
林遣都 ゲイ役(?)です。
今回は、男娼の少年サトル です。
吉田修一の小説「パレード」を映画化。
ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞
脚本&監督: 行定勲(吉田修一作品「平成猿蟹合戦」)


都会の片隅でルームシェアをする、健康オタクの会社員・直輝、自称イラストレーターの未来、恋愛依存症の琴美、大学生の良介の4人のもとに、男娼をしている謎の少年・サトルが転がり込んでくる。時を同じくして、町では女性連続暴行事件が多発していた。

この映画が2010年に製作されてから、観る機会なく幾年月。
その間もずっとのどに小骨が刺さったように気にはなっていたのね。
なぜスルーしていたかというと、キャスティングがチロル的に引っかかっていたから。
今回ケント特集でやっと観られてよかったでした。

さて、観てみると・・・
こりゃけっこー作品的にもツッコミどころ満載だべ。

ま、いいやそれは置いといて。

チロル的に(あくまで個人的見解です)この映画の敗因は、映画配給会社勤務の直輝を藤原達也にしたところ。
この映画のテーマは、「都会の日常生活に潜む闇」。
藤原達也に「日常」ってないわぁ~
彼の存在自体が「非日常」になっちゃってる。
藤原達也は悪くない。彼をキャスティングしたことに問題がある。

そして、もうひとつ不満のキャスティング。
フリーターの琴美=貫地谷しほり
琴美は絶世の美女設定。
だけどいつもジャージ姿で自堕落な生活。毎日居間で手鏡持ってまゆ毛抜いてるか、パチンコ行ってるか。
そのギャップがいいのに、貫地谷しほりだとジャージ似合いすぎ(笑)

原作読んでいる時、チロルの脳内では琴美は伊東美咲だった。
ちなみに直輝は西島秀俊。西島秀俊は吉田修一ワールドの住人なのだ。その伝で言うと、藤原達也はもっとも吉田修一ワールドから遠い。

さてさて、ケントであります。
男娼のサトル役。原作では美少年設定。

男娼といっても、ゲイであるとは限らない。
不思議少年サトルは、よその家に忍び込んで、まるでそこの住人のようにくつろぐ癖がある。
ある日忍び込んだ部屋で、ある写真をみつけ、それをおかずにマスタベーションするシーンがある。その写真がどんな類いなのかはっきり見えない。(つまりサトルの性的指向ははっきりしないということ)
なので、今回の林遣都=ゲイ役 は厳密には言えないということは言っておきますね。

あと、イラストレーター志望の未来(香里奈)に頼まれてヌードモデルになる。
ケツ見せなど、今回も体張ってる。
この時ケントは二十歳だった。とってもきゃしゃだ。

↓ここは花やしきだよ~ん
parade03.jpg


エンドクレジットに三浦誠己の名前が!(←チロルのお気に入り)
え、どこに出てた?
大学生良介(小出恵介)の先輩・梅崎。
なんと電話で声だけの出演!
三浦誠己はこの後、行定監督の「平成猿蟹合戦」にも出演するよん。
あと政治家役石橋蓮司、「平成~」でも政治家役だった。

ファントム・スレッドPageTopにがくてあまい

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1393-c9782257

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード