FC2ブログ

アフター・ルイ

「アフター・ルイ」
(2017/After Louie)


after03.jpg


【レインボー・リール東京 (2018)
第27回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


キ〇チョーの夏、日本の夏、映画祭の夏。
「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」は2016年から名称が 「レインボー・リール東京」に変更になりました。

今年の一発目は、アラン・カミング主演のアメリカ映画です。
監督: ヴィンセント・ガリオストロ
アラン・カミングがプロデューサーも務めた。
1stラウンドの東京ウィメンズプラザホールで鑑賞。




ACTUPメンバーとして精力的に活動し、エイズ禍の時代を生き抜いたアーティストのサム。生き残りとしての罪悪感を抱えた彼は、新作の制作に目もくれず、親友ウィリアムをモチーフにしたビデオ制作に没頭している。


afterl01.jpg


死んだ子の年を数えるような、そんなサムに友人知人たちは心配しているが、聞く耳を持たない。
一方、若い男の子を金で買い、一夜を共にしたりする。
ある夜、バーでブレンダンと出会い、彼との関係にのめり込むのだが・・・。


afterl02.jpg


この後ブレンダンとラブがあるのかな?(ワクワク)と思っていると、ブレンダンはカレシと同棲中。
二人は open relationship な関係だから大丈夫というブレンダン。でもカレシの方はそうは割り切っていないようです。

要するに「過去を引きずる中年男」のお話。
けっこー閉塞感いっぱい・・・。

ビデオの中で生きているウィリアム。
やがて彼の名前が、ウィリアム・ウィルソン とわかるんだよね。
それが、エドガー・アラン・ポーの「ウィリアム・ウィルソン」からのものだとするならば、ウィリアムはサム自身であり、サムこそがビデオの中=過去の中で生きているということなのかも。

サムはブレンダンに、かつて自分が活動していたことや仲間が次々に死んで行ったこと、月に一度は葬式に出席していたことなどを話す。

映画を観ながら、チロルは過去に観たいろんな作品を思い出した。
つい最近では
→ 「 BPM ビート・パー・ミニット 」(2017) 「ACT UP Paris」 の活動を描いた。

そうだったわねえ、と遠い目になりながら観ていたけれど、若いコにとっては頭で理解しながらも、ピンと来ない話に違いない。

それでも彼らは、後ろ向きなサムに理解を示し、前を向くべきだと言う。
サムの周りには仲間がいる。彼らに支えられて立ち上がるのだった。

サムのアートの師匠ジュリアン役エヴァレット・クイントンが良かった。
ブレンダン役ザッカリー・ブースはオープンリーゲイだそうです。

「ルイ」というのは、ウィリアムの恋人だった人で、ウィリアムの前に亡くなった。
「アフター・ルイ」というタイトルの意味は??

そういえば、
ドキュメンタリ「あの頃、僕らは-いま語られるエイズの記憶」(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2011)上映作品) に生き残りのアーチストがいたわ。
多くの仲間を見送り、パートナーを何人も見送ったと話していた。それでも今は創作活動に励んでいると笑顔を見せていた。彼にもきっとサムのような葛藤があったに違いない。

プリンセス・シドPageTop2重螺旋の恋人

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1398-0ec1fee5

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード