FC2ブログ

ゴッズ・オウン・カントリー

「ゴッズ・オウン・カントリー」
(2017/UK/God’s Own Country)


god05.jpg

【レインボー・リール東京 (2018)
第27回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品】


2017年のベストゲイ映画との呼び声高い話題作。前売り券が早々に完売!みなさん、よく知ってるわね!
ベルリン国際映画祭Männer Jury Award 受賞。(テディ賞はノミネート。ちなみに受賞作は「ナチュラルウーマン」) これを含む計27の受賞歴。
監督:フランシス・リー

“神の恵みの土地”と称されるヨークシャー
大自然の中で孤独な二人が求め合う

ジョニーは老いた祖母と病気の父に代わり、ヨークシャーにある家族の牧場を営んでいる。日々の孤独な労働を酒と行きずりのセックスで癒やすジョニーのもとに、ルーマニア人移民のゲオルゲが羊の出産シーズンを手伝いにやってくる。初めはゲオルゲを受け入れないジョニーだったが、隔絶された荒野で共に働くうちに次第に心を開いていく。


god04.jpg


これ、ヨークシャー版「ブロークバックマウンテン」と言われてるけど、最初は「え、どこが!?」と思ってたのね。
中盤、羊たちをある一定期間高地に連れて行くっつう仕事があり、二人は俗世間から隔絶される。
お~お、これか!?
なるほど~
たしかに。
どうでもいい話だけど、この時二人は「マ〇ちゃんのホットヌードル」みたいのをよく食べてた(笑)

god08.jpg


ジョニーは甘ったれのおぼっちゃんだけど、ゲオルゲは大人でスーパーマンみたいなんだよね。
羊のこともよく知っているし、料理もささっと作れちゃう。
ヤギのミルクでチーズを作ったらいいと前向きな展望もある。

二人で牧場をやって行こうといういい流れになったのに、ジョニーは保守的な土地で彼と二人で生きて行くという覚悟が持てず、バーのトイレでハッテン ← ほんとバカ 

ジョニーの裏切りを知ったゲオルゲは家を出てしまった。

ゲオルゲは砂漠のダイアモンドみたいな人だったのに、ジョニーは自ら手放してしまったのよ。
でもそこから変わるんだよね。
顔つきが当初のぼやっとしたのから大人の顔になるの。
そしてゲオルゲを迎えに行くのだった―― 

かつて「セルロイドクローゼット」で、ゲイが映画に出て来ると“死”か不幸な結末で終わると言われた。
その流れはずいぶん続いた。→「ブロークバックマウンテン」しかり。

例外がフランスのオリヴィエ・ドゥカステル&ジャック・マルティノー監督(「パリ 05:59」レインボー・リール東京(2016)上映作品)
彼らの映画ではゲイは死なない。そして、いろんなことがあっても最後はポジティブ!

――私たちの映画を観たゲイの人たちが、ゲイであることに誇りを持って欲しいから

彼らの作品ではゲイはけして不幸にならないのだった。 

さて、この話はどうなのかしら?

ゲオルゲと再会したジョニーは、すげなく拒絶されるが・・・。

いやいや、現代のゲイ映画は昔とは違う。
まるでオリヴィエ・ドゥカステル&ジャック・マルティノー監督の思いそのままに、これを観たゲイの人たちがポジティブになれるようなエンディングでした。
新しいゲイ映画の流れを見た思いがしました。

god07.jpg

関連記事:
オリヴィエ・ドゥカステル&ジャック・マルティノー監督作品
[愉快なフェリックス](東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2003)上映作品)
「マリスコス・ビーチ」
パリ 05:59」(レインボー・リール東京(2016)上映作品)

オリヴィエとジャック出演作ドキュメンタリ
「ヒストリー・オブ・ゲイシネマ」(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2008)上映作品)

ワンダー Wonder PageTop移ろう季節の中で

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1402-ca0a2434

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード