FC2ブログ

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド

「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」
(2005/UK/BROTHERS OF THE HEAD)


head02.jpg


ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」からの~

ルーク・トレッダウェイ まつり その2

これたしか、今はなき渋谷シネマライズでやっていたよね。
シネマライズは上映作品のチョイスが一貫していた。
(とかいって全然別のとこでやってたりしてww)
劇場公開日 2007年1月20日
監督: キース・フルトン+ルイス・ペペ(「ロスト・イン・ラ・マンチャ」)

70年代のイギリスを舞台に、結合体双生児のトムとバリーが率いる架空のパンクバンド「ザ・バンバン」の伝説をドキュメンタリー形式に則って描いた劇映画。

現在と過去の映像が交錯して描かれ、当時を証言する人々のインタビューも交えるという、ドキュメンタリ形式がユニーク。
いわゆる ”モキュメンタリー” ですね。
→ 架空の人物や団体、虚構の事件や出来事に基づいて作られるドキュメンタリー風表現手法

いきなりケン・ラッセルが登場して語り出した!びっくら!

head03.jpg


ケン・ラッセルといえばやっぱりこれかなあ

マーラー [DVD]
ロバート・パウエル
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-06-08




双子のトムとバリー、それぞれに個性がある。
まともなトムと情緒不安定気味のバリ―。
トムの方をハリーが、バリーをルークが演じてる。やっぱりな(笑)
向かって左がトム、右がバリー。

head01.jpg


双子の絆は強かったが、二人の伝記を書くというライターのおねえちゃんが現れて、トムとつき合うようになる。
そこから事態は変化していく。
トレッダウェイファンの間では、この女は”ヨーコ”と呼ばれているらしい(笑)

一方二人の分離手術の話もあり。

やがて悲劇へと向かう――

クライヴ・アンガーの音楽、センスがいい。


===
ケン・ラッセルはおもろい作品を次々に撮ってた。
こういう監督ってもういないな。時代かな。

トミー [Blu-ray]
ロジャー・ダルトリー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-04-13



↓もう一度見たいな
たしか、ヴァレンチノはゲイだった、みたいな話だったよね。
(それはたしかなことですね。はい)

ヴァレンティノ [DVD]
ルドルフ・ヌレエフ
紀伊國屋書店
2009-08-22




ゲット・ラッキーPageTopボブという名の猫 幸せのハイタッチ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1421-d93f247b

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード