FC2ブログ

グリーンブック

「グリーンブック」
(2018/GREEN BOOK)


green01.jpg


アカデミー賞3部門(作品/脚本/助演男優)受賞!
マハーシャラ・アリ ラブ 

@TOHOシネマズ日本橋
監督: ピーター・ファレリー(「メリーに首ったけ」)



1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒だったトニー・”リップ”・バレロンガは、南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストのドクター・シャーリーに運転手として雇われる。黒人差別が色濃い南部へ、あえてツアーにでかけようとするドクター・シャーリーとその旅に同行することになったトニーだったが・・・。

トニー・バレロンガの実の息子であるニック・バレロンガが二人から聞いたエピソードをまとめた。
→ アカデミー賞脚本賞受賞(ファレリー監督、ブライアン・ヘイズ・キュリーと共作)
製作も務めたので、作品賞も受賞だわね。

「グリーンブック」とは、黒人が利用可能な施設を記した旅行ガイドブックのことです。知らなかったです・・・。

当初は自身が差別主義者だったトニーが旅を続ける内、ドクター・シャーリーの才能や人間性に触れ、彼と友情を築いていくお話。

この映画の成功は、やっぱり、マハーシャラ・アリ=ドクター・シャーリーがはまり役すぎ!ってとこよね。
カーネギーホールの上階のマンション、ゴージャスな部屋に住み、知的でエレガント、優雅でカリスマ性あるキャラクター。
5歳でソ連に留学、英才教育を受け、博士号を二つ持ってる。
それで、”ドクター”・シャーリー。
2017年「ムーンライト」に続いての2回目のオスカー受賞。おめでとう!ラブ

↓オーラありあり
green06.jpg


ある夜、、ドクター・シャーリーの演奏を聴いたトニーがすっかりソンケーの目になるシーン好き!!
目が星☆になってたもんね(笑)
オレのマスターはすごいんだぜと運転手仲間にドヤ顔w

そんな、ドクター・シャーリーでも南部ではただの黒人。
自分の演奏会を開いたホテルに泊まることも、レストランにも、トイレさえ入れない。
演奏者の自分はもてはやされるが、ステージを降りたら別の話。
自分のアイデンティティは何なのだ!?と思う。
(映画の中ではさらに別のアイデンティティにも悩む〉

green02.jpg


フライドチキンのエピソードとか小ネタも利いてる。
トニーの妻宛ての手紙をドクター・シャーリーが考えてやるくだりも笑える。

green03.jpg


まさに笑って泣ける一作。
この感動作を「メリーに首ったけ」などコメディ映画畑のファレリー兄弟の兄ピーターが撮ったというのもオドロキ!

と、”文句なく”楽しめる作品でしたが、本国では批判もあり論争が起きている。
「史実をゆがめて描いている」
「深刻なテーマを軽々しく描いている」
スパイク・リーの怒りもまさにこれと思われ。
最近は、ああ、そういう視点もあるのかと気づかされることがよくある。

論争で「白人の救世主」という言葉を知った。
ドラマでは、不当な扱いを受ける黒人のもとに、白人がさっそうと現れ救い出すというシチュエーションが安易に使われる。
たしかに今作のヴィゴ・モーテンセンはそうだった。なるほど。

ファレリー監督は批判に対して「(シリアスなテーマを)自分なりの描き方をした」とコメント。なるほど。
黒人はみなこの作品を評価しないのかな。知りたい。

green04.jpg

トニーの妻 リンダ・カーデリーニ。
あれ、チロル、この人がもっとずっと若い時毎週毎週見てた!
だれだっけ?

「ER/緊急救命室」看護師のサムだった!
ルカ・コバッチュと一時つき合ってたシングルマザー。すっきり

ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]
アンソニー・エドワーズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-06-05



ボストンのレッドソックスファンバカを描いた「2番目のキス」(2005)もファレリー兄弟監督作品だったか!

2番目のキス [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-01-26



これだってもはや、なにそれ?って時代なのかもだ

メリーに首ったけ [DVD]
キャメロン・ディアス
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
2001-07-18


サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所PageTopブラック・クランズマン

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1479-c0b8aa63

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード