FC2ブログ

赤い風船

「赤い風船」
(2017/台湾/紅色気球/紅色氣球/Red Balloon)


redb02.jpg


アジアドラマチックTV(=アジドラ)で放送された台湾のBLドラマです。
監督: 税成鐸(シュイ・チェンドゥオ)


転校生リー・シャンワンは、 優等生でバスケ部リーダーのシア・ジーチェンに惹きつけられる。
リー・シャンワンは、前の学校で教師(ちなみに体育教師)との恋愛関係のもつれで転校して来たのだった。
寮でも同室になり、二人の距離は縮まって行く。
リー・シャンワンは大胆でぐいぐい来るタイプ。彼に押し切られるまま寮を抜け出して飲みに行ったり、シア・ジーチェンにとっては何もかもが新鮮な体験だった。
リー・シャンワンは自分の気持ちを隠さずぶつけて来る。当初は戸惑うシア・ジーチェンだったが、やがて自分も彼を好きになっていると気づき・・・。

redb05.jpg


第一話の冒頭、大人の二人が再会するシーンから始まる。
リー・シャンワンは写真館をやっており、そこに妻子を連れたシア・ジーチェンが家族写真を撮る為にやって来る。

ああああ 結婚しちったわけね~~

ってとこから物語は過去に遡る。

高校生二人の甘酸っぱい青春物語。
お約束のシーンがいろいろ出て来て、そこそこ楽しめるのですが、リー・シャンワン役 徐韜(シュー・タオ)が、ごめんね、ひねこびてて高校生に見えず。
片や、シア・ジーチェン役 陳世承(チェン・シーチェン/エドワード・チェン)はとってもかわいかったです。こういうコ、親戚にいるなってかんじw

シア・ジーチェンの父親(裏社会の顔役で学園の理事長という台湾ドラマ的キャラクターw)に家でいちゃこらこいてるところを見つかっちゃって、二人の仲は引き裂かれてしまうのでした。

そして13年後二人は再会。

大人になってからのキャスティングはグ~!

redb08.jpg


弁護士となり、父の言うまま結婚したシア・ジーチェンだったが、父親が亡くなり、自分を見つめ直した今、自分を偽って生きるのはやめようと離婚を切り出すのだった。
時が経ち、別れた妻も再婚する話があり、「あのまま偽りの結婚生活を送らず良かった」と言うのは台湾ドラマらしいポジティブさ(?)
そして、シア・ジーチェンの元に、リー・シャンワンが訪ねて来てめでたしめでたし
音楽もよく、なかなか良かったと思います。

高校時代、シュー・ヤンという男子生徒がいじめを受けてる。
彼はゲイで、女のコたちと仲良くしているのが気に入らない輩がいる。
辛抱たまらず先生に言うと、「おまえにも問題がある。もっと男らしくしろ」と言われてしまう。
いじめはエスカレートして行き、思いつめたシュー・ヤンは学校の屋上から・・・。

台湾映画(ドラマ)はわりとこういうシチュエーションを描く。
珍しくないことなのか、問題提起なのか。

===
大人の二人は脱いでもスゴイ!!

↓リー・シャンワン 謝坤達(シェ・クンダー)
redb01.jpg

↓シア・ジーチェン役 亮哲(リャン・ジャー)
redb04.jpg

ウォーク・ハード ロックへの階段PageTop家へ帰ろう

Comment

カメラ青年のバラード

チロルさん、こんにちは。

またまた、投稿です。

「赤い風船」と書いてあったので、南仏あたりで少年が10個くらい束ねられて、風に乗って漂っていく赤い風船の束を追いかけていくアルベール・ラモリス監督の小品(短編映画)かと思ったのですが、違いました。

台湾のネットドラマ「紅色気球」だったのですね。
チロルさんの文章で、MVやファンビデオだけでは分からなかった謎が解けました。上から落ちてくる人影とかの意味が分からなかったのです(「王艷薇 Evangeline -【 晚安 Goodnight 】|網路劇【紅色氣球】片尾曲Official Lyric Video.」(https://www.youtube.com/watch?v=5xJwaBO2YCo))。ありがとうさん。

ところで、ゲイテーマの短編映画なんかを観ていると、主人公の少年がカメラが趣味で、彼が好きになるもう一人の少年はスポーツの得意な運動選手のハンサム君という設定が多くないですか。
台湾のMV「如果或可是(季欣霈演唱) 」(https://www.youtube.com/watch?v=rKAFeNJeECg)では、台北あたりで同棲生活を送るゲイの大学生2人。カメラが趣味の青年の母親に彼との関係がばれて強制的に別れさせられる(別れないと学費を出さないぞとか?)。カメラ青年は世をはかなんで薬をオーバードーズしてプールに投身。残されたちょっと体のいい彼は、カメラ青年の母親と連絡を取り、彼の撮ってくれた自分や2人の写真を母親に見せて悲しみを語る……といった内容だと思います。
また、アメリカのデヴィッド・オッテンハウス監督のゲイテーマ短編「Late Summer」を基にしたファンビデオ「To turn the stone - Gay themed」(https://www.youtube.com/watch?v=IW-np0HS_1Y)も主人公はカメラマン。両親が交通事故で亡くなった年の夏休みに主人公アダムはおばさんの家に長い期間招かれる。おばさんの家には年上のいとこジョシュがいた。まだ短パンをはいているが、もう大人の階段を昇っているジョシュはガールフレンドとの肉体交渉をアダムに見せつけたりする(アダムがたまたま見つけただけ)。そしてカメラとスケボーとたばこも教えてくれた。あるときアダムがジョシュの写真を撮ろうとしてポーズを取った時に交通事故に遭い死んでしまう。もしかしたら自分のせいでジョシュが死んだと感じているアダムは、その時のジョシュの写真をアダムは初めての個展のトップに置く~~といった内容です。

カメラ青年と運動選手の過ぎたる友情、ゲイ的愛情のストーリーはもっとゲイテーマ短編・長編映画の世界に広がっているのかもしれません。鉱脈は大きいぞ!(本当?)

■フロイントさん

こんにちはァ

> 台湾のネットドラマ「紅色気球」だったのですね。
お役に立ててよかったです。
このビデオよく出来てますね。
これ見たら、よけいに本編見たくなっちゃうような

> 主人公の少年がカメラが趣味で、彼が好きになるもう一人の少年はスポーツの得意な運動選手のハンサム君という設定が多くないですか。
なるほど~ 言われてみればそうですね。
カメラってゲイテーマのものにありがちなツールですよね。

> 台湾のMV「如果或可是(季欣霈演唱) 」
死んでしまうカメラ青年、カワイイ。さすが台湾、レベル高い!

> 「Late Summer」を基にしたファンビデオ「To turn the stone - Gay themed」
BGMも懐かしい感。
にゃるほど~私もみつけてみようっと。

アジドラのBLドラマ、今中国の「不可抗力」つうのをを観ているのですが、
台湾ドラマとはカラーが違って・・・なんだか・・・はまれません・・・
話がベタすぎてツラい・・・男のコがかわいくない ほんとはオヤジが見たい
フロイントさんにぐちってしまいました。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1499-14b00130

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード