FC2ブログ

氷上の王、ジョン・カリー

「氷上の王、ジョン・カリー」
(2018/UK/The Ice King)


curry01.jpg


イギリスの男子フィギュアスケート選手でオリンピック金メダリスト、ジョン・カリーのドキュメンタリー。
1976年インスブルック冬季五輪で金メダルを獲得したジョン・カリーだったが、マスコミによってセクシャリティが公表されてしまう。
劇場公開日 2019年5月31日
監督: ジェームズ・エルスキン
@新宿ピカデリー


アイススケートを「スポーツ」から「芸術」へと昇華させた
伝説の五輪フィギュアスケート金メダリスト、その知られざる光と影


今や男子フィギュアスケート界には、カミングアウトしている人も少なくない。五輪金メダリストにも二人の(カミングアウト済みの)ゲイがいて、その内の一人がジョン・カリー。
その名前は知っていたけれど・・・そんな彼のドキュメンタリです。
残された貴重な映像、関係者(家族、友人)のインタビュー(カリー自身のインタビュー映像もあり) で綴る。

1949年英国に生まれたカリーは、幼い頃本当はバレエを習いたかったのね。でも時代もあり、父は許してくれなくてフィギュアスケートへ。「スポーツならいいだろう」とパパ。

この「バレエ好き」というのがよかったのね。バレエのメソッドを取り入れた演技でインスブルック冬季五輪で金メダルを獲得。
でもマスコミが真っ先に伝えたのは彼のセクシュアリティだった――

カリー自身は「公表はしてないけど、隠してはいない」というスタンスだった。
結局カリーは、自身のスケートで世間を黙らせ、賞賛を勝ち取るというお話。

映像で見る彼のスケーティングは全く古臭くなく、エレガントで美しく、いつまでも見ていたい!と思う。
チロルが見たいと思うスケートってこういうのだったのだわ。そうよ、お姉さま。

→ このカリーの“遺産”は後世に受け継がれ、ジョン・ウィアーはこの映画のインタビューにも登場。
町田樹は、今作の字幕監修、学術協力してる。

という“光”の部分だけでなく“影”の部分も赤裸々に描く。
最近のドキュメンタリはきれいごとだけでは終わらない。

彼が立ち上げたカンパニーのメンバーだった元カレの話がヤバかった。
ドS、ワイルド系でカリーを縛ってプレイ、翌日腫れた顔で出て来たカリー・・・。
カリスマであり、スターであるゆえに孤独で愛に飢えていたのね。

‘80年代に入り時代はエイズ禍に。
1987年HIVとわかり、1991年発症 1994年没 44歳

curry02.jpg


今作のナレーションを務めたのは、フレディ・フォックス。
パパ、エドワード・フォックス(パパ、ステキ!)とのツーショット
curry03.jpg


さて、五輪金メダリスト、もう一人のカミングアウトしているゲイは1988年カルガリーの金メダリスト、ブライアン・ボイタノ。
ソチ冬季五輪開会式にアメリカ政府代表団としてビリー・ジーン・キングらと共に派遣された。
同性愛宣伝禁止法を成立させたロシアに対し、強い抗議の姿勢を見せた。オバマがいたアメリカがきわめてまともだった時代(遠い目)
→ この辺のことはドキュメンタリ「ロシアへ、愛をこめて」に詳しい

curry04.jpg

ジョン・ウィックPageTop台北セブンラブ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1513-7bfbb90b

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード