FC2ブログ

クリーピー 偽りの隣人

「クリーピー 偽りの隣人」
(2016/CREEPY)


creepy04.jpg

先日、服部 昇大「邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん」という漫画を読みました。
「そこそこ絶妙な、そこまで有名でも無名でもない」(作者談)いや、しかし、大多数がトンデモ邦画を紹介する不思議な漫画です。そこに出て来た一作。そそられて観てみました。
今や世界の評価も高い黒沢清監督作。黒沢作品は初めて!
原作は前川裕の小説「クリーピー」(日本ミステリー文学大賞新人賞受賞)

↓服部 昇大は六代目日ペンの美子ちゃん作画だった!




元刑事の犯罪心理学者高倉は、以前の同僚野上から6年前の一家失踪事件の分析を頼まれる。
一方、新居に引っ越した高倉と妻康子は奇妙な隣人西野に違和感をおぼえるのだった――


どっひゃあ~! 
なんだ これわぁ~!?
ツッコミどころ満載じゃねえかよぉぉ~


公開当時香川照之の怪演は話題になっていた。
その通り、隣人西野のかみ合わない会話、得体の知れない、予測不能の行動。
恐い、恐い・・・。

creepy03.jpg


一人暮らしと思っていたら、娘と妻の三人暮らしという。
家族がいるとなると、人は警戒をゆるめるもの。
そんなある日高倉は、西野の娘に言われる。

――あの人 お父さんじゃありません。
全然知らない人です。


↓娘は藤野涼子ちゃん(「ひよっこ」「腐女子、うっかりゲイに告る。」) 若い!
creepy01.jpg


6年前の事件と西野は関係があるのではないか。
高倉は野上に、西野について調べて欲しいと依頼する。
野上が調べると、たしかに西野には不審な点があった。
なのに誰にも言わず、のこのこと一人で西野宅を訪れる野上。
ことほどさようにここに出て来る警察は無能の集まり。何度も失態を犯す。
警察関係者が見ていたら気の毒w
この後、野上の上司(笹野高史)ものこのこ一人でやって来て・・・。

まあとにかく前半はコワい・・・。マジコワい。
しかし、後半になると納得できない展開の連続。もしかしてギャグ?

その筆頭が謎の注射。時に一発で気絶させ、時に意のままに操れる、とっても都合のいい、いわば“スーパーウルトラファンタジー薬”。ほんとなら世紀の大発明!
そしてふつーの民家なのになぜか鉄扉の完全防音室がありぃの。(どうやってこさえたのか?)
もやもやとしたまま映画は終わる。

creepy02.jpg


原作とは全く別物になっているようです。
→ 黒沢監督による脚本(共同執筆)

さて、この映画の評価はどうなのかと見てみると、やっぱり多くのツッコミが。みなさん、思うところは同じ。
そして絶賛しているのは黒沢清ファン。こんなに熱心な”信者”がいるとは知りませんでした。
「黒沢清リテラシー」というものが存在するというのもはじめて知りました(汗)

チロルにはこれが大傑作という意見はわかりませんが、たとえばデヴィッド・リンチ作品をファンでも何でもない人がはじめて観ると今回のように 「はあああ??? 意味わかんないしぃ」となるのでしょうか?
(わかんなくてもなんかおもしろかったという場合もある)
作家性の強い作品は 「シロートは手を出すな!」 と考えさせられたのでした。

リアル~完全なる首長竜の日~PageTopロケットマン

Comment

大傑作なのかは私も分かりません
西野の遍歴を割愛した事で、意味を無くし「はぁ?」的に、ただ単に不気味過ぎて面白かったです
チロルちゃん同様ギャグ的展開も満載
黒沢清監督的って言えばそうなのかもしれません

■けんちゃん

こんにちはァ
黒沢清作品初体験だったもんで、こんな映画だったのかとびっくりでしたよ。
観終わった後検索したら、黒沢清はカルト的絶大な人気なことにまたまたびっくり!
あまりに熱烈ファンが多いので、ほんとはもっとツッコミたかったけどひるんでしまいました。
はい、小心者です。

けんちゃんは他の黒沢清作品も見ているのでしょうか?
このあと続けてもう一本UP予定です。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1547-513042f7

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード