FC2ブログ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
(2019/Once Upon a Time... in Hollywood)


once01.jpg


「ヘイトフルエイト」(2015)から4年、クエンティン・タランティーノの新作!
待ってたよ~~!
劇場公開日 2019年8月30日
@TOHOシネマズ日比谷

落ち目のTVドラマ俳優、リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、映画俳優への転身に苦心している。彼のスタントマン クリフ・ブース(ブラッド・ピット)はそんなリックをサポートしてきた。ある時、映画監督のロマン・ポランスキーとその妻で女優のシャロン・テート(マーゴット・ロビー)がリックの家の隣に引っ越してくる――


数年前、タランティーノ(以下QT)が、シャロン・テート事件を撮るらしいと話題になった。
凄惨な事件だけにどう描くのかと思ってました。
161分があっちゅーまに思えた。楽しかった。
1969年の再現も見事、観ている間どっぷり1969年に浸れる。

once03.jpg


この映画は虚実ないまぜになっていて、そこがいいんだよね。
実在の人物は誰が演ってて、どんだけ似てるのか?というのも楽しいし → ダミアン・ルイスのマックィーンとかw
ベテランスターはカメオのように登場する。
→ アル・パチーノ、ブルース・ダーンなどなど
一方、マイケル・マドセン、カート・ラッセル、ゾーイ・ベルといったタランティーノ組もちょこちょこと出ているので気が抜けない。。
チャールズ・マンソン役デイモン・ハリマンはよく似ている。

once09.jpg


観客は1969年8月9日に何が起きるか知っている。
物語はそこに収斂していく。いわばカウントダン。
のんきに買い物したり、映画を観たり、出産の準備をしたり(妊娠8ヶ月)、気のいいシャロン・テートにこれから悲劇が待っているかと思うと・・・。

once04.jpg


シャロンが劇場で自分の出演作を観るシーン。
上映されていたのはこちら。

サイレンサー 第4弾 破壊部隊 [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2009-06-26



ブルース・リーは、この映画でシャロンに武術指導をしていた。
尚、ブルース・リーを映画界に紹介したのは、シャロンの元カレ ジェイ・セブリング。
ジェイつながりでマックィーンにも武術を教えていた。
今作でのブルース・リーの描き方について、娘のシャノン・リーがクレームしている。(ちょっとひどかったよね)

ブルース・リーを演じたのは、マイク・モー。
once05.jpg


シャロンが書店で夫の為に買ったのは、トーマス・ハーディ「テス」の初版本。
このエピソードは実話で、ポランスキーはこの後1979年に映画化した。





クリスがヒッチハイクで拾ったおねえちゃんを送って行くと・・・
そこには得体の知れないヒッピーたちがたむろしていた。
ここのシーンもハラハラドキドキ。

once06.jpg


リックがかつて言われた言葉
「この街で稼いだら、家を買え。借りるな。それが存在の証だ。家がなければ、ただの観光客か通行人さ」
ってセリフ好き☆

once10.jpg



さて、見終わった時、そういえばチロル的三大食わず嫌い王の二人が共演していたんだった~と気づいた。(ちなみに後の一人はトム・クルーズ) 

そんなこと忘れるくらい、二人はいいかんじに年を重ねていた。
今じゃなかったら、QT映画じゃなかったら、デカプリオの落ち目のTVスターなんて見られなかったよね。
セリフを忘れて自分にブチ切れるとことか爆笑だよ。

↓ロケ場所は「ムッソー&フランク・グリル」@ハリウッド大通り 今年で100周年
once02.jpg



さんざん言われてますが、QTの“足フェチ”がこれでもかと出て来る(笑) 

マンソンファミリーの女(マーガレット・クァリィ) カワイイ☆
once07.jpg

マーゴット・ロビーは映画を観ながら、ブーツを脱いで前の座席に足を投げ出してた。
そして、その足は必ず少し汚れてて、特に足をクロスさせたポジションがお気に入り。


リック・ダルトンが出演する西部劇に出てる子役のコがゴイス~!
ジュリア・バターズちゃん。
あまりの達者ぶりに口が開いてしまったわよ。
こういうキャスティングもさすがタラちゃんだよ。

once08.jpg


関連記事 :
チャールズ・マンソン 」(1997)

サイレンサー第4弾/破壊部隊PageTop存在のない子供たち

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1549-8345366c

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード