FC2ブログ

熱帯魚

「熱帯魚」
(1995/台湾/熱蔕魚/Tropical Fish)


fish01.jpg


陳玉勲(チェン・ユーシュン) デジタルリストア祭り その1

台湾金馬奨50周年記念作品として制作されたドキュメンタリ映画 「あの頃、この時」(2014)で、とぼけたコメントをしていた陳玉勲(チェン・ユーシュン)。
そのドキュメンタリでも紹介されていた陳玉勲作品。ずーっと気になっていた。
この度、珠玉の2作品がデジタルリストアされて再公開されました。
@新宿K’s cinema

第48回ロカルノ国際映画祭で青豹賞、第32回金馬奨最優秀脚本賞・最優秀助演女優賞受賞

エドワード・ヤン、ホウ・シャオシェンら“台湾ニューシネマ”の系譜から突如出現した異端の新人チェン・ユーシュン珠玉のデビュー作!


受験戦争にまったくなじめない夢見がちな中学生ツーチャン。
勉強そっちのけでラブレターを書くのだが・・・。

fish03.jpg

この映画といえば、このシーンがフィーチャーされてるけど、これ見ると台湾青春映画と思っちゃうわよね。
ところがここから全然違う方向に話は進む。


受験を控えたある日、誘拐事件に遭遇し被害者の少年と一緒に連れ去られてしまう。
ところが犯人側主犯格のアニキが身代金を受け取りに行く途中で事故死(マジか?)、残された手下のアケンは途方に暮れる。
困ったアケンは実家がある南部の漁村へ2人を連れて行くことに・・・。

アケンの家族ってーのが、まあとぼけた一家で、サイコーに笑える~~
ガミガミうるさいかあちゃん、ボケたばーさんとかキャラ揃ってる(笑)
→ かあちゃん役文英が、金馬奨最優秀助演女優賞受賞!
ちなみにこの年の作品賞は、アンホイの「女人、四十。」

台湾は超学歴社会。受験は人生の一大行事。
ツーチャンが受験生とわかると、アケン一家はそれまでに家に帰してやろうとする。
それまでここで勉強してろ、と参考書を探して来てくれるのだった。

台北では誘拐報道がヒートアップ。
世間ではツーチャンの安否より、果たして試験が受けられるかどうかに関心が寄せられていく。

その一方、ツーチャンは海で泳いだり、スイカを食べたり、束の間の"夏休み”を過ごすのだった。

ツーチャンは、一家の末娘に淡い恋心を抱いたり。
fish02.jpg

しかしさ、「熱帯魚」というタイトルから、こんな内容の映画とは誰も想像できないわね。
台湾映画史のエポックメーキングな一作。

次は 「ラブゴーゴー」(1997) です。

ラブ ゴーゴーPageTopチャーリー・セズ / マンソンの女たち

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1558-573e36c4

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード