FC2ブログ

テッド・バンディ

「テッド・バンディ」
(2018/Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile)


ted02_20200108223003831.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


2020年の一発目は「テッド・バンディ」です
監督: ジョー・バリンジャー
劇場公開日 2019年12月20日
@渋谷HUMAX
↑公開から半月経ったらシネコンでの上映終了
ここ久しぶりに行った。ディズニーストアの4階
売店でホットドッグを注文したら出来立てを席まで届けてくれます。


1969年、ワシントン州シアトル。とあるバーで出会い恋に落ちたテッド・バンディとシングルマザーのリズは、リズの幼い娘モリーとともに3人で幸福な家庭生活を築いていた。しかし、連続して女性の誘拐事件が起きており、目撃された犯人らしき男はテッドと同じフォルクスワーゲンに乗り、その似顔絵はテッドの顔に酷似していた。


楽しみにしていた「テッド・バンディ」。

だけど・・・

何を描きたかったのか?

バンディに殺されなかった、たった一人の女リズ
彼女にだけは別の顔を見せていた。

↓リズ役リリー・コリンズちゃん
ted03_202001082230050ae.jpg


リズには幼い娘がいて、バンディによくなついていた。
法科を卒業したら結婚して家を買い、犬を飼おう。
その夢は実現されなかった。
最初は冤罪と思っていた。
次第に事実が明らかになって行く――

ted01_2020010822300858f.jpg


一緒に暮らしていた恋人がシリアルキラーだったなんて・・・ショックなんてもんじゃないわよね。何より彼を慕っていた娘の気持ちを思うと・・・。
原作はそのエリザベス・ケンドールが1981年に発表した回顧録「The Phantom Prince: My Life with Ted Bundy」
リズ視点というのは切り口としておもしろい。
彼女の苦悩や心情をもっと見たかった。

後半はリズ視点から離れて、バンディのターン。
そうじゃないと、華麗な脱走劇や自分で自分を弁護する法廷シーンが描けないもんね。

バリンジャーはドキュメンタリー「殺人鬼との対談:テッド・バンディの場合」を撮ってるから、法廷シーンなど忠実に再現したかったんだろうな。ちょっと冗長だった。


判事は、ジョン・マルコビッチ
ted04.jpg

でも一番ダメ出ししたいのは、ザック・エフロン 
違くね?
IQ160の知性が全く感じられなかったよ~ん
ザック、体鍛えすぎ。なぜこの役作り?筋肉バカ風に見える。

映画の最後に本物のバンディの映像が流れる。
やっぱり本物の方が何倍もハンサムで知的でチャーミングに見える。
2度脱獄し、3度の死刑判決を受けたバンディ。42歳で死刑に処された。

リズの同僚にハーレー・ジョエル・オスメントくん いい味
他、ジェフリー・ドノバン、ジム・パーソンズ、
ディラン・ベイカー(←チロルの中では小児性愛者などいつも変態役者と認識w

後列真ん中が監督さん!
ted05_202001102226429d8.jpg


サード・パーティーPageTop私的 映画今年の10本 2019

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1590-3dedc364

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード