FC2ブログ

否定と肯定

「否定と肯定」
(2016/USA+UK/Denial)


denial02.jpg

【 旧DVDレコーダー 発掘祭り 】 その2

これは”発掘”の中では比較的新し目。
去年の今頃アカデミー賞関連で、ついでに録画したまま1年間放置プレイ。
やっと観ました。
監督:ミック・ジャクソン(「ボディガード」)
劇場公開日 2017年12月8日


1994年、イギリスの歴史家デビッド・アービングが主張する「ホロコースト否定論」を看過することができないユダヤ人歴史学者デボラ・E・リップシュタットは、自著の中でアービングの説を真っ向から否定。アービングは名誉毀損で彼女を提訴する――

ナチスドイツによるホロコーストをめぐり、欧米で論争を巻き起こした「アーヴィング対ペンギンブックス・リップシュタット事件」の裁判をもとに描かれた法廷劇。
これに限らず、世界中いたるところで「歴史上○○はなかった」という論争がある。

明らかに存在していたものを「なかった」と言うのが全く理解出来ないけれど、じゃあ、あなた、どルうして存在していると言えるんですか?と言われると・・・すっかり怯む。

イギリスの裁判では、被告側に立証責任がある。なのでアーヴィングはイギリスで提訴したわけで。
デボラをサポートするイギリスの弁護団は、いろいろと戦略を立てるのだった。

弁護団にアンドリュー・スコット、証人として呼ばれたホロコースト学者がマーク・ゲティスと、BBC「SHERLOCK」のメンツww

denial01.jpg

弁護団はアウシュビッツを訪れる。
それはたしかにかつて存在し、生存者の証言通りのもの。
ここのシーン、ぐっと胸が詰まる。

アーヴィング役は、ティモシー・スポール
denial04.jpg


アーヴィングのような行為は「歴史修正主義」と呼ばれる。
それに対抗するに大切なのは、正しい歴史教育という。大事。

ボディガードPageTop普通の人々

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://agorass424.blog43.fc2.com/tb.php/1603-8a55e4a1

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード