FC2ブログ

ユー・アイ・ラブ

「ユー・アイ・ラブ」
(2004/Russia/ Ya lyublyu tebya/You I love)


you-i-love-prof.jpg


モスクワの広告代理店で働くティムは美人アナウンサーのヴェラと付き合っている。
まさに順風満帆なティムの目の前に突然「降ってきた」ゲイの青年。
ミステリアスで野生児のようにふるまう彼・ウルンジに、ティムは急速に魅かれていく…。
 ロシアで初めて同性愛テーマをポジティブに描いた画期的作品であり、スタイリッシュな映像で綴られた上質なオフビート・コメディ。



【第15回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2006)上映作品】


2日目のゲイポルノ界モノのラスト5分が機材トラブルで音声が出なかった為、映画祭側が1回分のチケットをくれました。
で、当初観る予定がなかったけど、観たのがこれ。
(この映画祭はこういう気配りがとてもいいのです)

ロシアのコメディって、どんなもんじゃらほい?! と観てみた・・・。

前半予想に反して、スタイリッシュでノリもいい。
主役のテイム役が、PRADAのモデルにでもいそう、イケてる。
カノ女も文句なく美しい。

youilove03.jpg


が、途中からトーンダウン。 あくび連発。
ティムの思いが十分描かれていないので、何を考えているのかよくわからない。
突然現れた ウルンジ に魅かれていく様も今イチこちらに伝わってこない。
男に魅かれていくのも、カノ女がいる事も、この男には何の迷いもなく、苦悩もない。

なんかヘンだろ!

ストーリーの流れからすると、美人で魅力的な彼女がいるのに、ゲイの青年に魅かれていく。つまり、美人の彼女を捨ててまでゲイの青年に走る! という図式かと思いきや、彼女と別れる気は全くなくて、ウルンジともラブラブ。

悩むのはむしろ彼女の方で、つき合っているカレがどうやら男と寝ているらしいと、真剣に悩みパニックになる。
そらそうだろ! わかるわ。

結局不思議な三角関係のまま終わるのだが、どうしても納得できん!
消化不良感が残った。
(三角関係でもいいんだけど、説得力がないというか)

私には限りなく 今イチくん な一作だったが、[ 2004年 ニューヨークL&G映画祭 最優秀海外映画賞 ] を受賞しているので、一般的評価は高いのだろう。

ところでこれ、
「ロシアで初めて 同性愛テーマをポジティヴに描いた画期的作品」
とあるが、ロシアのこのあたり表現事情はどうなっているのかと興味を持った。
2004年時点で 「ロシア初」 と言っているくらいだから、かなり遅れていると見ていいのだろうか。


youilove04.jpg


編集長 「秘話」PageTopラター・デイズ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

リンク
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード