シェルター

「シェルター」
(2007/USA/SHELTER)


shelter02.jpg

青い波の上で夏が始まるサーフ&ラブ・ストーリー!
オレンジ・カウンティ、カリフォルニア。アートカレッジへの進学をあきらめ、姉と5歳の甥との暮らしを支えるためダイナーで働くザック。
彼の平凡な毎日を変えたのは、小説家、ショーンとの出会い。
失恋から立ち直るためLAから故郷に戻ってきたショーンはザックの優しさに惹かれ、すぐに意気投合。
海でサーフィンを楽しみ、ビールを片手に互いの作品について語り合いながらふたりは恋に落ちる。
西海岸の眩しい太陽の下、悩み、迷いながら自分の道を選んでいく青年のフレッシュな夏物語。
2007年フィラデルフィア国際G&L映画祭特別賞受賞作品。



【第17回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2008)上映作品】



見終わって、ばるこ・白みるくさんが、開口一番

「かわいい映画だったねえ」

マッス・ムニダ・マッコヨ
(そうです、その通りです)

こういう映画が見たかったんだよ~~~~!!!

という 秀作でした!

ほんとは、<愛のうた、パリ> の方を今日UPする予定だったんだけど、ばるこ・白みるくさんが mixiでこれをUPしてたので、急遽足並みをそろえて UP!! 

ザックはアート・カレッジの進学をあきらめ、ダイナーでバイトをしながら、姉と甥の暮らしを支えている。
ストリート・アートで絵への情熱を紛らわし、サーフィンがなによりの楽しみだ。
が、アート・カレッジへの夢 捨て難く、鬱屈した日々を過ごしている。
そんな時、親友ゲイブの兄 ショーンと再会する。

二人はたちまち意気投合し、サーフィンして、ビール飲んで・・・
サーフィンして、ビール飲んで・・・
サーフィンして、ビール飲んで・・・

ちょっと、ちょっとお~~~~ 
ラブはどこ? 涙で前が見えない・・・
ラブはどこなの??!!

と、じらじらしかけたら ――

おおっと~~!!
キタ、キタ、キターーーーーーーー!!!!!

まさに、斜度45度の展開っす!

shelter04.jpg


しかし、ホットラブの一夜の後、ザックは戸惑うのだった。
ショーンは、大人の男で経験も豊富なようだが、ザックは初めての経験であり、自分がゲイである ということを認め,、受け入れることが出来ず悶々とする。
おまけに、姉は 「おまえはショーンに遊ばれているだけ」 と入れ知恵するし。

進学のこと、ショーンのこと、いっぱいいっぱいのザックに、姉はコーデイ(5歳)の世話を何かと頼んで来る。
ザックはコーデイをとってもかわいがってる。ザックにとってコーディは掛け替えのない存在なのだ。
だけどさ、ザックにもデートとか大切な用事はあるわけよ。
姉は自分のデート一番!で、ザックのデートの予定なんかお構いなし!

で、仕方なくショーンとのデートにコーデイを連れて行くんだけど、ショーンが又こども好きで、こどもの扱いがうまいのよね。
見ててとっても微笑ましいのです。(チロ大喜び☆)
それは良かったんだけど・・・。

shelter03.jpg



再び進学を決意したザックに、新たな事態が――
姉がこどもぎらいの新しいろくでなし男と町を出る、というのだ。
コーデイは連れて行けないから、ザックに面倒を見て欲しいと身勝手なことをほざく!

コーデイのことは姉の責任だけど、あのろくでなしと一緒に暮らしてコーデイが幸せになれるわけがない。

18・19のザックに、こんな選択を負わせるなんて、なんて過酷なんだろうと胸が痛かったです。
こどもが絡むことだから、チロは他人事じゃありませんよ。マジっすよ。


ザックの進学はどうなるのか? コーデイは? ショーンとのラブはどうなる?――



ザックがすごくいいコなのよね。
だから見ている人はみんな彼のことを応援したくなっちゃう。
悩んでいても、若いからさ、目の輝きが違う! ってかんじ。
ザック役 トレヴァー・ライトくんが ぴったりはまってます。

んでまた、ショーン役 ブラッド・ロウ もステキなのよぉ~~
ちょっと my三大ダメツボの一人 ブラッド・ピット風なんだけど、こっちはステキ☆
大人の男なの。 広い心で優しく、時には厳しくザックを見守るの。
大人の男に教え導かれる図が、とってもいいのよ・・・。

shelter05.jpg

ばるこ・白みるくさんは、ベッカムんちの三郎(クルスのことね)に似てる!と言ってたよ。


カリフォルニアの青い空、青い海、ピュア・ラブ  と、しばし憂き世を忘れ 癒されました。

映画祭 前半戦 一番の作品でしょうかね。
こういう作品と出会う為に、映画祭に足を運んでいるのよ、っていう一作。

SHELTER01.jpg


サーフィン映画 ってのに ヨワいのよ、わたし。
なんせ、<生涯のベスト3 映画> の ひとつが <ビッグ・ウェンズデイ> だからさ。
砂浜でこどもと犬と遊ぶのが理想の家庭像なのだった。(現実はむなしい・・・)

ビッグ・ウェンズデービッグ・ウェンズデー
(2006/01/27)
ジャン=マイケル・ヴィンセント

商品詳細を見る



[ 追  記 ]
本作品はこの後、7/21 13:40 青山スパイラルホール にて上映されます。
興味をもたれた方、今からでも遅くありませんよ。
是非行ってみて!
詳細は、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭公式HP まで





愛のうた、パリ PageTopスコットと朝食を

Comment

ああ ええわね

結末が気になるわ。
夏の恋が ひと夏の恋に終わらないんだべ?
心正しく努力しているものには
いつかきっと生涯に一つのすんばらしい恋が訪れる。。。
結末をそう信じたいわ。この年になっても。

姉ちゃんもあきれたビッチだわねぇ。
でも母親業やってると、ほんとに子供かえりみない
母親がいるのがしみじみよくわかる。

このコーディくん かわいいけど、
母親がそんなんで、
年若いゲイのおじちゃんに世話されてたら
将来、ゲイになるって思っちゃうよ。

ツボにはまった白みるく

自分の名前で思い出した!

「飲んだりするの?」

ご、ご、ごめん。
でもそんなセリフがあったよ、ショーンの弟のね。

書き忘れたけど、元カノもいい子だったな~。

「泊めてあげるけど Hはなしよ」

ああ、いいセリフだ。
このときのザックは、とにかく誰かといたかったんだよね。性別超えてさ。元カノに走るところがかわいいんだよ。将来的には”戻る”可能性だってあるわけだしなあ。

それにしても、良く見りゃ(見なくても!)全然三郎に似てないじゃないか!!! 

>ショーンが又こども好きで、こどもの扱いがうまいのよね。

そこそこ。そこ、ツボです♪ つぼ子より



さわやか~~

なんという姉!
現実にもいるけど、子どもより男を選ぶ女の心境って私にはさっぱり理解不能なんですが・・・(-_-;)

>ザックの進学はどうなるのか? コーデイは? ショーンとのラブはどうなる?――

ああ、気になります。。。でも地方では見れない映画だよな~~、きっと。

■みんちい嬢
>ああ ええわね
ええですわ~☆

>結末をそう信じたいわ。この年になっても。
あはは、ハゲ同!
これを見ているゲイの方々は、今、どちらかにハゲしく感情移入しているのかなあ、などと考えてしまいました。
こういう映画を見ると、忘れていた「青春の血潮」みたいのを思い出して若返る気分☆

>姉ちゃんもあきれたビッチ
ぎゃはは!! みんちい嬢らしくていいよ~

■白みるくさん
>自分の名前で思い出した!
また、下ネタ発言発動!!
いえ、大好きよ、チロ☆
ゲイブ いきなりカゲキ発言連発☆ だったよね。

>元カノもいい子だったな~。
そうそう、サーフ映画にぴったりのGALでキュートだったよね。
ザックよりこのコの方が大人だったね。

>そこそこ。そこ、ツボです♪ 
いろんなとこにツボがあって、良かったよね。
終盤は怒涛の展開で、なんだかあんまり記憶にないんだけど。
玄関前で、ろくでなしやモナ的姉とひと悶着してどうなったんだっけ?
そこでいきなりもう場面変わって数年後みたいになったんだっけ?
もう一回見たいです。

■ダフネさん
>子どもより男を選ぶ女の心境って私にはさっぱり理解不能なんです
ダフネさん、そんなあなたが大好きです!
そうだよね!!! 一瞬モナになっても、絶対幸せになれないよね。
でも、何もかも捨てて男に走れる、いつまでも「女」でいられる女っていうのも、どっかでうらやましい気もするのです。

>ああ、気になります。。。
えっと、ちょろっと言うと、最後のシーンは、オレの理想的家庭像シーンで終わります。(ああ、うっとりぃ・・・うらまやうらやま)

ねーちゃんはさ、悪い人じゃないんだけど、ダメな人なんだよね。やっぱりこまったちゃんだわ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード