ハードコア・デイズ

「ハードコア・デイズ」
(2001/USA/THE FLUFFER)


The FlufferThe Fluffer
(2002/03/04)
Scott GurneyMichael Cunio

商品詳細を見る


求めるのは、手の届かない男---
一人のスターに憧れて、ゲイポルノ業界に飛び込んだショーン。
憧れの人、ジョニー・レベルには女性の恋人がいたが、ショーンはあきらめきれない。


【第14回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2005)上映作品】


<ヘア・スプレイ> で、デボラ・ハリーが出てましたので、こちらをUPしてみました。

2005年映画祭の後、映画祭上映作品 「SUGAR」 と渋谷シネ・ラ・セットで同時公開された。


「SUGAR」 とこれはよく似ている。
自分はノンケなのに、金の為にゲイの世界に身を置いて人気者になっていくのだが、クスリで破滅に向かう。

冒頭のシーンはおもしろい。
レンタルビデオ屋で、「市民ケーン」(THE CITIZEN CANE) を借りたはずが、ケースの中には 「CITIZEN CUM」 (CUM = イク!) ゲイポルノが入っていた!
(そのシーンが まさに TOP画像のDVDジャケット写真ね → ビデオを確認して驚いてる)

市民ケーン市民ケーン
(2007/05/01)
オーソン・ウェルズ

商品詳細を見る


この作品の一番の敗因は、邦題である(笑)。
少しも <ハードコア> なところはなく、日本版 「ブギーナイツ」 というコピーも見当違いだし。
観る側は過剰に期待する! 期待するぞ!
オリジナルタイトル [THE FLUFFER] を直訳した 「勃たせ屋」 では映倫を通らなかったという話もあるらしいので、しゃあないか(笑)

カメラマンでゲイポルノ業界に入った主人公。
ひょんなことから出演する、というのならおもしろいが(そういう小説はあるけど)、ただの <FLUFFER> = 勃たせ屋 である。

その仕事も全うすればいいが、中途半端である。
業界No.1 の 勃たせ屋 になるとかさ、それくらいがんばって欲しかったぜ。

もう一人の主人公 ゲイポルノのアイドルスター ジョニー・レベル
この人のノンケとしてのプライベートな人生部分: ガールフレンドの妊娠や結婚などが描かれ、なんだか暗い気持ちになった。
この作品は、ゲイに見せたいのか、ノンケに見せたいのか、なんだか理解に苦しむ。
一部の(望まない)人には、人生の厄介な部分だよなあ。 妊娠とか結婚とか。
ゲイの方々は、あんまり見たくない部分ではないのかにゃ?

scott.jpg
ジョニー・レベル役 スコット・ガーニー (ちょっと苦手なタイプ・・・)


我的一番の敗因は、主人公の男のコが全然イケてなかった というとこかも知れません。

デボラ・ハリーがカメオ出演。 年取ったなー。
ストリップバーのマダム役はぴったり。

マイキー(ジョニー・レベル) はいかにもアメリカのゲイ受けするタイプだな。
→ <ベイ・ウオッチ> <ビバヒル> にゲスト出演してたのね。

多くの himself = 本物のポルノスターが出ていたようなので、ポルノファンにはお楽しみであったろう。

終盤のメキシコへの逃避行は、ちょっとロードムーヴィっぽくていい。
ヨガで新しい ♂ と知り合うシーンもいい。
こういうちゃんとしたラブをみたかった。

映画 春、バーニーズでPageTopエンジェルズ イン アメリカ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード