ユーモレスク

「ユーモレスク」 長野まゆみ

ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)
(2007/07)
長野 まゆみ

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
弟は隣家から聞こえてくるユーモレスクが好きだった。
六年前に行方不明になった弟・真哉。
鏡合わせに一棟を分けた隣家は、それ以来「近くて遠い」場所となった…。
不在の人の記憶が紡ぎ出す切ない物語。


私が好きそうな 男の着こなし の描写があるよ
と、るりちゃんが勧めてくれたのだった。

この表紙の画も、長野まゆみ本人によるもの。

長野まゆみには珍しく、女性の語りである。
その語り手、周子(ちかこ)の周辺の出来事=10歳で行方不明になった弟のこと、棟続きの隣家のことを語る前半部分のテンポがいささか悪く、ノるのに時間がかかった。
なにより、 「かぐわしいかほり」 もない。

中盤、周子が勤める 老舗百貨店の紳士服売り場のシーンになって、やっとノってきた!!

うん、これはたのしい!

たとえば、こんな件。
――シャツの衿もとは、実はネクタイよりもその人の有りようが示されるところで、贅沢をしてほしい部分でもあった。
高級な背広を着ていれば、シャツは少々手を抜いても大丈夫なのだと考える人もいるが、それは逆で、仕立てのよい、きっぱりとした衿もとをのぞかせてこそ背広も人もひきたつのだ。


この辺りからやっと 「かぐわしいかほり」 もしてくる (ホッ)
隣家の同級生、比和 文彦(ひわ ふみひこ)が、”そう” なのだが、比和くんが売り場にやって来る件

――きょうの比和くんは、ライトグレイのスーツに、ほとんど同色でそのくせ素材感がまったく違うシャツを組み合わせている。
もうそれだけで、独自の判断で服を選んでいることがわかった。


同色で素材感が違う!
これぞ、上級者の着こなしではないか!?
読んでいるだけで嬉しくなってキタ!

――入荷したばかりの、ネクタイにしてはカジュアルすぎる柄だが、比和くんには絶対似合うはずの商品があった。
色調が同じで柄のまったく異なるチーフもそろい、ダークスーツに合わせてもいい。
剣は幅ひろく仕立ててあり、ノットも大きくなるので、喉もとがやや重くなる。
それに負けないすっきりした喉と張りのある胸元を持つ人にこそ結んでほしい若向きのタイだ。


ああ、想像しただけで はあはあする。

たしかにるりちゃんの言うとおり、myツボだわ。

もう一人、カシミアコートをうまく着こなした男が売り場に来るのだが、これが比和くんのカレで、結局長野まゆみにとっては、ゲイは着こなし上手っていうことなんだろう。
(♂×♂ の修羅場はコワい!)

比和くんを恋慕する美少年も登場するが、「かぐわしいかほり」 度数に関して、<左近の桜> を 5 とするなら、これは 1.5 くらい。
が、終わってみたら、そこはかとない 「かぐわしいかほり」 でまとまってたな。
(ま、アッチの方を期待する方々には、食い足りないかも)

ああ、そっか、今考えたらこれも 今市子チックだったなあ。
育ちの良い美少年 和(たかし)なんか、今市子の描く清潔感のある高校生(だけどひとくせあり) ぴったりだし、語り手の周子のキャラクター設定も今市子が使う女性キャラだわ。

――不在の人の記憶が紡ぎだす切ない物語

なのに、そこんとことズレたところで楽しんでしまいました。

ハサミを持って突っ走る PageTopPLANET OF THE APES/猿の惑星(2001)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード