アウトレイジ

「アウトレイジ」
(2009/USA/OUTRAGE)


out01.jpg


~「クローゼット議員」- アメリカの政界に、はびこる偽善に、鋭く迫る話題作!~
自身が同性愛者であることを隠し、または否定をしながら、議員活動を続ける政治家たち。アメリカでは、それらの「クローゼット議員」が、LGBTコミュニティの権利獲得運動に対して、ことごとく反対票を投じているのをご存知だろうか?
ドキュメンタリー監督のカービー・ディックは、アメリカの大物議員の実名をあげながら、彼らの偽善的な政治活動に、次々とメスを入れていく。そして、ハーヴィー・ミルクとは全く逆の行為に走る、彼らの精神的な背景にまで迫り、クローゼット議員の本質に迫る。4月のトライベッカ映画祭での上映が、日本でも広く報道された話題作。次々と明らかにされるアメリカ有力議員達の行動に、あなたは絶句するだろう。



【第18回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2009)上映作品】



一見むずかしげな政治の世界の話を、わかりやすいドキュメントに仕上げた。

これは、おもしろかった!


当初、「同性愛者の権利を否決する ”クローゼット議員” って、”クローゼット” なら、その人が同性愛者かどうかなんてわからないじゃないの!?」 と思った。
ところが・・・。
そういう議員たちの投票行動を監視している ”活動家” っていうのがいるのよ。
自身もゲイだから、「チャンネル」 をいっぱい持ってるわけ。
「○○議員と昔付き合っていた」 「寝たことがある」 「ゲイバーによく出入りしていた」 など複数の証言を得て、議員たちに迫る!

out06.jpg
”公衆便所”の囮捜査で逮捕された共和党議員 ラリー・クレイグ
いかにもな顔に見えますねえ 



大物政治家の実名を次々と挙げながら、偽善を暴いていく。
いや、私でも知っている人がいて びっくり しただよ。
一番驚いたのは、元ニューヨーク市長 エド・コッチ。この人はワールドシリーズ ヤンキースタジアムに来たりして、名物市長だった。(→カミングアウト済み
と同時に、カミングアウト済みの政治家というのも少なからずいるのに驚いた!! 共和党にもいるんだよ。

out02_20090801205931.jpg
 エド・コッチ カミングアウトしてはればれで~~す!


その他にも驚くことがいろいろあった。
エイズが流行の兆しを見せた時、国の生物研究所(?みたいなとこ) の所長がこれを黙殺。なんの行動も取らなかった。
この時対策を講じていれば、被害はもっと抑えられていた、と言われている。
その所長も、国の関連部局のトップも ”隠れゲイ” だった、という話。
ま、アクションを起こさなかったことと、「ゲイ」であることの関連性を立証するのはむずかしいけど、そういう事実はあったわけだ。

こういう行動を取ってしまうのは、自分が同性愛者であると疑われたくない、また、自己否定が反対の投票行動を取ってしまう、と専門家は分析。
そして映画では、こういった活動家のはたらきかけによりカミングアウトした議員は、今度は賛成票を投じるようになるとデータを挙げる。

さて、カミングアウトした政治家を何人か紹介しているのだが、もっとも印象的な元市長さん。
カミングアウト&辞任会見を、妻同伴で行った。
ええ~~っ!? カミングアウト会見に同席させられる妻って一体・・・。

out04_20090801205931.jpg
美男&美女でした・・・


その後離婚した妻のインタビュー :

――夫に、実は女の愛人がいると言われたら許せる。
かつては私も愛されていたと思えるから。
だけど、何もかもがうそだったなんて。私もこどもも傷ついている。


アメリカの議会内の偽善より、この元妻の言葉の方が重いと思うのは私だけ?

しかし、このハンサムな元市長は、カミングアウトして晴れ晴れとした表情。
ウソをついていたつらい日々を語る際、涙を見せる(→ついもらい泣き
この他のカミングアウト議員も一様にみな晴れ晴れと幸せそうな顔なのが印象的。

最後に要注意人物として挙げたのが、チャーリー・クリスト フロリダ市長。
もちろん、”複数の証言” が集まっている人。
クリストがいやらしいのは、選挙の度に ”女性” とつき合い始めること。選挙が終わると別れている。
政治的野心が強いクリストは、先の大統領選 共和党副大統領候補の一人に名前があがると、今度は婚約までしている。(→これも後に婚約破棄)
ご存知のように、副大統領候補はペイリンに決まったけど。

out05_20090801205931.jpg 
一夜妻ならぬ、一時婚約妻(選挙用)
二人そろってうさん臭い!


そういうカモフラージュの小細工は別にして、彼は多くのクローゼット議員と同様、(さらに市長の権限を使い)同性愛に係わる法案をことごとく却下。
又、それらに係わる重要な司法ポストに保守的な二人を任命。
優勢だった同性婚法も却下された。クリストが市長の間、フロリダに春は来ない。

そして次期大統領選に向け、並々ならぬ意欲を見せるクリストは、とうとう結婚までしてしまった!
うさんくさすぎるよ、クリスト。 万が一、彼が大統領になったら・・・ブルブル 
と思っていたら、先日「2012年の共和党大統領候補の支持率」CNN5月の世論調査をたまたま見た。

ハッカビー (元アーカンソー州知事)    22%
ペイリン   (アラスカ州知事)*当時    21%
ロムニー  (元マサチューセッツ州知事) 21%
ギングリッチ (元下院議長)          13%

ほっ、クリストの名前がなくて安心したよ。
ひょっとしてこの映画の影響かな?

out07.jpg
ムダになったかも・・・いや、今頃離婚してたりして


という今まで知らなかったことを次々と見せられておもしろかったんだけど、見終わってよく考えると、ツッコミたいとこもあり。 
いささか二元論的な部分が気になる。
「クローゼット議員」= 「悪」 、「それを暴く人」= 「善」 みたいな。

最後にハーヴェイ・ミルクの映像を使い、ミルクの遺言 :

みんながクローゼットから出たら、30年後の世界はもっと明るいものになる

を持って来るのはちょっとあざといかなあ、と思わないでもない(思わず目頭しちゃったけどさ)

が、なんにしても、こういう作品を作るというのはガッツあるよな、カービー・ディック監督!

out03_20090801205931.jpg  ガッツ で~す!



世界報道写真展2009PageTop安らぎの家を探して

Comment

超おもしろく、わかりやすいレビューありがとうございます!

>ええ~~っ!? カミングアウト会見に同席させられる妻って一体・・・。

これ凄いですね…。
自己中~~。政治家なんて自己中じゃないとつとまらないのかしら…。
ある意味映画みたいですね…コメディ映画。

>「クローゼット議員」= 「悪」 、「それを暴く人」= 「善」 みたいな。

アメリカ人って、こうゆうとこ単純ですよね。
それとも単純に作んないと、アメリカ人はわかんないとか…?

ガッツのあるカービー・ディック監督の次回作気になりますね~。

■フロリーさん

コメントありがとうございます。うれしい~でっす。

> 超おもしろく、わかりやすいレビュー
ええ~、そんなこと言ってもらったことないかも・・・。ありがたいこってす。

> >ええ~~っ!? カミングアウト会見に同席させられる妻って一体・・・。
> これ凄いですね…。
んだよね~。見ていて、なぜ同席しなくちゃいけないのか??? 頭の中が「?」でした。
本人はすっかり自己完結して気持ちよさそうだけど、奥さんはさらし者ですよ。

> ある意味映画みたいですね…コメディ映画。
ほんと、コメデイ映画の一コマにありそう。

> 「クローゼット議員」= 「悪」 、「それを暴く人」= 「善」 みたいな。
> アメリカ人って、こうゆうとこ単純ですよね。

M・ム★アとかもそういう傾向があるけど、観ている側が監督にまんまと誘導されてしまう危険性が。
こちらも心して見ないといけないなと思います。

> ガッツのあるカービー・ディック監督の次回作気になりますね~。
この人、ゲイ関連の作品を多く撮っているのかな?と素朴な疑問が。
さくっと調べたら、この前の作品<This Film Is Not Yet Rated>('06)は、「映画のレイティング」についてだった。(私好きそう・・・これって検閲みたいなものだものね) ジョン・ウオーターズも出てる!観たい!
その前の<Twist of Faith>(’04)は、「幼い時カソリックの神父にいたずらされたトラウマを持つ男性の話」 これはちょっとゲイ関連っぽいですね。
でも本人は、息子が一人いるし、奥さんもいるからゲイではないもよう。
ドキュメンタリ映画は、日本でなかなか見る機会がないのが残念です。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード