ベリイ・タルト

「ベリイ・タルト」 ヒキタクニオ

ベリィ・タルトベリィ・タルト
(2002/05)
ヒキタ クニオ

商品詳細を見る


アイドルになってみないか? 元ヤクザにスカウトされ、時代の寵児となった美少女リン。金の成る木と化した少女を巡って、すさまじい争奪戦が始まった―破天荒な面白さ。鬼才ヒキタクニオの傑作青春小説。


この記事は、旧ブログの復元記事です。
1・2日中にアーカイヴに入ります。

このところ世間を騒がせている元アイドルの事件を見ていたら、「アイドル」 というものについて考えてしまった。
それで、この作品を思い出した。・・・ので復元。


<東京ボイス>
 に続いて、業界モノである。
とはいえ、主人公 社長の関永(せきえい)は、背中に彫り物をしょった(刺青ではなく、”彫り物” だそうだ)、元ヤクザである。
いや~、ヒキタクニオは、やっぱり ヤクザを書かせると、イキイキしてるなあ。
テンポもいいし、たしかに、おもしろい、これ!



前半は、家出娘 リンちゃん(17)が、アイドルの階段を登るまで、後半は一転、金の成る木、リンちゃんをめぐって、大手プロダクションが、ヤクザを使って横取りしようとするスリリングな展開。

前半のアイドルを作り上げていく過程が興味深い。
そっか、こういうふうに仕立て上げられて行くのか。
ヘアメイクのプロフェッショナル 仁(おカマ)が、リンちゃんにたれる美容の講釈は、いちいち なるほど・・・とうなずきながら読んでしまった。

この作品は、ちょっとした <アイドル論> になっていて面白い。

―― アイドルなんて、ちゃらちゃらして見える世界でも、
どうしても超えられない壁ってものがあるんだよ。
可愛いだけでも、努力するだけでも、運がいいだけでも、
金があるだけでもだめなんだな。

―― 時代に選ばれた人間だけが持つ輝きを放ち、災いや不幸まで吸収してしまう。


強い吸引力は、様々な事件や事故をも巻き起こす。
周りにいるものが、その吸引力に巻き込まれてしまう。

思わず美空ひばりさんのことを考えてしまった。
そうか、美空ひばりさんの人生の光と影はそういうことか。
美空ひばり塩酸事件も、かわいそうな弟二人も、それにヤラれたんだな。
(美空ひばり塩酸事件は、ここに詳しいです)
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage402.htm

LOVE! MISORA HIBARI JAZZ & STANDARD COMPLETE COLLECTION 1955-66LOVE! MISORA HIBARI JAZZ & STANDARD COMPLETE COLLECTION 1955-66
(2005/07/20)
美空ひばり

商品詳細を見る



サイン会と握手会を終えたリンちゃん。

―― おい、リン、 ちゃんと除菌の石ケンで手を洗ったか?
  みんな、チ○ポ握って、おまえと握手してくるんだからな。
―― あはは、言えてるけど、こんなこと毎日やってると平気になるよ。


なんていう、みょーにナマナマしいセリフもある。
ことほどさように、とにかく異常な世界だ。
正常な人間も次第に麻痺していく。
なぜ人はアイドルになりたいのだろうか。

終盤、大手プロダクションの引き抜きから、リンを守ろうとする関永たち。
大手プロダクションの契約には、リンの愛人契約も含まれているんだからエグい。
金も力も法的にも敵わない。 リンちゃんはどうなるのか?
この後のあっと驚く展開が、ヒキタクニオらしい。

世のアイドルたちも、実力者と寝るとか、みなこの通過儀礼を受けているのか、考えてしまった。
あのコも、このコも、みんな当たり前にやっているんだろうか?


この話には、ヒキタクニオ作品初の、ロマンチックな展開があって、ドキドキしちゃった。

―― 抱いてよ、あたしを。
―― どんなかんじがいいんだ。
  俺は一応女衒だから、どんなふうにもできるぜ。


キャア~! 関永 かっこいい~!

ヒキタクニオらしい、反米思想がこの作品にも出て来てました。
うほっ! 楽しいです。

―― 駄目ですよ、コーラなんて飲んじゃ。
  あれは、アメリカの毒ですからね。
  完全なケミカルですから、歯を溶かし、身体を腐らせます。


ところで、リンちゃんが仁から教えてもらった、いざという時貞操を守るワザつうのが、今ひとつわからんかったとですけど。
手を性器に見立てて男をだます・・・って、だまされるものなのか?!
このワザは、一般的に実際使われているものなのか?

ラスト、泣けた。
だけど、ヒキタクニオ作品らしく、読後感はさわやかなのです。
 

湖のほとりでPageTopサンシャイン・クリーニング

Comment

>災いや不幸まで吸収してしまう

ふむ。なかなか意味のある一文です。

ヒキタクニオは読んだことないけど、ちょっと
興味沸きました!
図書館で借りてみよう♪

ひばりのジャズアルバム、ジャケ違いのを持ってるよ。
。彼女もアイドルで弟がヤクザ。共通項あり。

なんだろ、ぜんぜんのりPなんか範疇外なんだけど
妙に気になるのはなぜなんだ?!

サンMって、岡田Yのときも世相をあやつった。今回もそうだ。タレント事務所というのは”なまもの”なんだなって改めて感じたよ。

■白みるくさん

> >災いや不幸まで吸収してしまう
このひとことで、非常に腑に落ちましたよ。

> ヒキタクニオは読んだことないけど、ちょっと 興味沸きました!
これは読み易くておすすめです。

> ひばりのジャズアルバム、ジャケ違いのを持ってるよ。
お、さすがばるちゃん。これ明日借りて来る予定。
あと二三、気になるひばりモノがある。
<ミソラヒバリ リズム歌謡を歌う!1949-1967> とか。

> 彼女もアイドルで弟がヤクザ。共通項あり。
ああ、ほんとだわ。

> なんだろ、ぜんぜんのりPなんか範疇外なんだけど
> 妙に気になるのはなぜなんだ?!
私たちものりP吸引力に吸い込まれてるのかもよ。
国民総のりPネタ中毒になってるよ。つい見ちゃうもん。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード