ホノカアボーイ

「ホノカアボーイ」 (2008)

hono02.jpg


恋人にフラれ、大学を休学したレオ(岡田将生)は、ひょんなことからハワイ島にあるホノカアの映画館で映写技師として働くことに。ホノカアは、レオが半年前に“伝説の虹”を探し求め、恋人と道に迷った末にたどり着いた町だった。不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやって来たこの町で、レオは風変わりだが心優しい人たちと出会う。
人気作家・吉田玲雄の同名原作を映画化したハートウォーミング・ストーリー。



ハワイ島 ホノカアという街にやって来た青年の物語。

ギンレイ 岡田クン 祭り 第二弾!! 



ホノカア
かつては栄えたが、今は年寄りが多く暮す。
良く言えばのどかな、悪く言えば死んだような街。

マジ何も起きない話だなあ、と思っていたら、最後にバタバタっと物語が動く。

ホノカアにやって来たレオは、ビーと知り合う。
ビーは料理上手で、レオにいろんなごはんを作ってくれる。
こったものでなく、ロールキャベツとかエビフライとか、やさしい味の料理、いわゆる家庭料理ですね。

hono04.jpg


どれもおいしそうだったけど、最近の日本映画って、「食」 がモチーフになってるの多くないすか?

<かもめ食堂>とか。

かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美片桐はいり

商品詳細を見る


最近では <のんちゃんのり弁> とかも? (観てないけど)
<南極料理人> も 「食」 ですね。(観たいのですけど)

世の中が複雑になりすぎて、スロウフードに飢えているのかな。

===
ホノカアの人々として、正司照枝師匠や喜味こいし師匠が出ている。
ほんと、ハワイにいそう。
(公式HPに、「正司照枝」 とある。以前 「照江」 だったよねえ。改名したのかな)

この映画一番の名シーン (我的に) :
コイチ (こいし師匠)が 「同性愛」 と書いたTシャツを着ている。
コイチがレオにたずねる。

――にーちゃん、これどういう意味?

――.・・・ 愛に境界はないってことですよ


う~~む・・・。
Tシャツの画像を見たい方は こちらのサイト にありました。

hono03.jpg


この映画の岡田クンは、まだぽやぽやしていて少年のよう。
この後の <重力ピエロ> では、ぐーーんと大人になった顔を見せる。


話としては、「女はいくつになっても女である」
女の業を描いたlコワい話である (ウソ)。

hono05.jpg



私の中のあなたPageTop映画 重力ピエロ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード