メジャーリーグのセクシー・タイムって?

アジアンクイア映画祭リポートの途中ですが、またまたちょっと休憩。
(またかい!?)

いよいよ今日からメジャーリーグは ディヴィジョンシリーズが始まった。
このシリーズの勝者が、ワールドシリーズで戦う権利を得られる。

今年のヤンキースは憎たらしいほど強い。
投打がかみ合い死角なし。
わがレッドソックスは、ワイルドカードで生き残った。
シリーズが始まれば、そんなこと関係ないもんね~。
GO! SOX GO!


誰も興味がないだろうと、自己マンで記事を上げていたメジャーリーグネタ。
ところが、予想ガ~イにみなさんの反響が (え、気のせい?)

それに気をよくして、又やります。

mlb07.jpg
かっちょいいユニフォームだよな~~


各業界には、そこだけの業界用語のようなものがありますね。
メジャーリーグにもそういうのがあるんです。

さてここで問題です。

セクシータイム(SEXY TIME) とは、どんなんでしょう?

(答えはあとで)

===

先日ESPNで、クリーヴランド・インディアンス戦を見ていたら、実況が

――インディアンスには サイズモア というアメリカ中の女性を虜にしている
選手がいますからね。
残念ながら故障中でゲームに出ていませんが。


え、どんだけなメンズ?! 
早速画像チェック!




グレイデイ・サイズモア  Grady Sizemore (#24)

mlbb011.jpg


うん、わかりやすい ”イケメン” だな。 もう一発!

mlb05.jpg



さて、わがレッドソックス、本拠地フェンウエイ・パークでのインタビューで、若いねーちゃんたちが
「セクシーといえば、エルズバリーよねえ」
と口をそろえて言っていた。

ええええ~~~っ!!!

エルズバリーはたしかにいい選手だけど、ああいうのを セクスィ~  っていうのおおおお?!!!
やっぱりアメリカ人の感覚はわからんな。

と思っていたら、先日(また)ESPNの博識な解説が、

エルズバリーの祖先は、ネイティヴ・アメリカン ナバホ族


と言っていて、あああああ と腑に落ちた。
なるほど、わかるわかる。


ジャコビー・エルズバリー Jacoby Ellsbury (#46)

mlbb02.jpg

モロに ナバホっぽいショット!
(エルズバリーは今シーズン、盗塁王も獲得!)

無駄口をきかない、何を考えているかわからないようなところが、たしかにセクスィ~  かも。

しかし・・・ふと考えると、レッドソックスって一般的に言う ”イケメン” つうのがたしかにいないよな。
エルズバリーに集中するのも已む無しか。


だって、

こんなんとか

mlbb04.jpg  ケヴィン・ユーキリス!

こんなんとか

mlbb03.jpg   マイク・ローウエル!



いえ、私は大好きですよ。こちらの方が。

ついでに熊も出しとこ。

mlb06.jpg so キュ~ト☆ 



さて、クイズの答え :

内野と外野の間にふらふら~っと上がって、ポトンと落ちるようなそんなヒットを言う

要するに、ポテンヒット のことですな。



この話をサトミちゃんにしたら、

「たしかに ”悩ましい” ヒットだもんね」

うまい! そういうことか。

とか言ってたら、初戦 ヤンキース×ツインズ 7-2 だって~
つまんねーな。 ツインズ、根性見せてくれ!
いよいよ明日はレッドソックスソックス戦。
先発は レスター。

NHKがディヴィジョンシリーズの中継をなかなか決めてくれなかったけど、ようやく中継が決まってよかったよかった!



無口な情熱 -SIKIL-PageTop蓬(よもぎ)の花

Comment

私も熊のほうが好みでした~;

VOGUE HOMMES JAPANの10月号が、すんごいゲイテイストでオススメです~。
みんな服着てないです。
絶対電車の中で開けないです。

インディアン

>モロに ナバホっぽいショット!

短いコメントに爆笑★

タイプです、アメリカ国内でのエスニックは。


■フロリーさん

> 私も熊のほうが好みでした~;
お、同志! ひょっとしてフロリーさんもヨゴレ趣味?(笑)

> VOGUE HOMMES JAPANの10月号が、すんごいゲイテイストでオススメです~。
読みました。たしかにゲイテイスト。
photoが、メイプルソープっぽいよね。
最近は映画を見てもボカシがないな、と思っていたら、久々に「修正」を見ましたよ~

> みんな服着てないです。
あはは!
我的に一番 どっひゃ~! だったのは、マーク・ジェイコブスに結婚間近のパートナーがいたこと!
ブルータスおまえもか!? ってかんじ
二人とも男前でお似合いでした。
フロリーさん、情報多謝。

■白みるくさん

> >モロに ナバホっぽいショット!
> 短いコメントに爆笑★

そこに反応っすか!?
白みるくさんらしいや(笑) 

> タイプです、アメリカ国内でのエスニックは。
たしかにね~ そうかも。魅力的。
エルズバリーってどーもただのアメリカ人となんか違うんだよなあ、と思ってた。
メジャーではけっこいるらしく、クリーブランドのピッチャーにもいて、先日
「native American 対決!」と言われてました。その人もナバホだったかな。
ナバホってメジャーなトライブなのかも。

しかしさ、さすがESPNは、実況も解説もプロフェッショナルだからそういう話がどんどん出て来ておもしろいんだけど、他のBS某局は、ひどすぎるよ。
こんなにメジャーのことに無知でよく解説やってるな・・・おっとグチるのはやめとこ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード