ダレセン!

「ダレセン!―Yes,all I need is Love!!」 熊田プウ助

ダレセン!―Yes,all I need is Love!!ダレセン!―Yes,all I need is Love!!
(2009/11)
熊田 プウ助

商品詳細を見る


(「BOOK」データベースより)
エッセイ業界初!くま系ホモ、プウ美のキモカワな日常に腹よじれココロ癒される。



安彦麻理絵 や 大久保ニュー のエッセイ漫画に登場していた、同業 熊田プウ助は一体どんなマムガを描くのか?
ずっと気になっていた。

新年早々、熊田プウ美センセの記事をUPするのはいささか抵抗がなきにしもあらず・・・。
ま、清濁併せのむつうことで、いっか。


エッセイ業界初!くま系ホモ、プウ美のキモカワな日常に
腹よじれココロ癒される。


というキャッチコピーそのまま。
この作品は、いわゆるひとつのエッセイ漫画です。

お下劣かつホモエロネタのてんこ盛り。
こういうネタが苦手な方にはおススメしません。

モーホの実態があまりにセキララに描かれているので、ゲイマガジン連載作かと思っていたら、一般誌連載だったのね。
→<本当にあった笑える話>(ぶんか社)


おゲレツ~! キョーレツゥ~!

と思いながら一気読みしてしまった。


そんな中、プウ美両親の話がサイコーに笑える!

(親にホモバレした時)
漬物樽の横に腰を抜かした父に

――人間って本当に腰抜かすんだ・・・
いつか漫画にかこうっと
(今かきました)


なんていうツッコミに爆笑!

特にいくつになってもファンシーテイスト  母・のぶ子のエピソードがたまらん、たまらん。

プウ美姐さん本人のコスプレ写真(ヒゲ熊が電車内でセーラー服)にも、腹を抱えて笑いまちた。

卓抜したギャグセンスと独特のユーモアをもったギャグ漫画で、ゲイの間で圧倒的な人気を得た。
という評もなるほどねえ。
ま、かなりの珍味であると言えましょう。
くせになる味というか、なんというか。

え、プウ美姐さんって 同志社大卒なの?!
高学歴~~! キョーレツゥ~!

ラブリーボーンPageTop新春浅草歌舞伎2010

Comment

なんか面白そう

面白そう。
近所の貸し本屋に置いてないかなぁ。

>漬物樽の横に腰を抜かした父に

漬物樽(笑)

私もムスコのそんな現場?を見たら腰を抜かすんだろうか・・・。

>プウ美姐さん自身の画像に興味がある方

怖いもの見たさで勇気を出して行って来ます!

■りおこさん


> >漬物樽の横に腰を抜かした父に
>
> 漬物樽(笑)

そうそう、そこポイントだよね!(笑)

> 私もムスコのそんな現場?を見たら腰を抜かすんだろうか・・・。
うーーん、りおこさんの場合、すでにいろんな免疫があるから・・・。
(いろんなって・・・)

> 怖いもの見たさで勇気を出して行って来ます!
行った?
絵にかいたようなクマヒゲ系だったでしょ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード