ぼくの最後の恋人

「ぼくの最後の恋人」
(2005年/香港/千杯不酔/DRINK DRANK DRUNK)


ぼくの最後の恋人 [DVD]ぼくの最後の恋人 [DVD]
(2007/12/07)
ダニエル・ウーミリアム・ヨン

商品詳細を見る


小さなカフェを開くことを夢見るビール会社のキャンペーンガール・小敏と、閉店の憂き目に遭ったフレンチレストランのオーナーシェフ・マイケル。
ひょんなことからふたりは店を共同経営することになり…。



これは、先の <中国映画祭2007> の上映作品です。
<四大天王>の翌日上映されました。

12月に、DVDがリリースされることがわかっていたので、TSUYAYA DISCAS で事前レンタル予約をして観ました。
DISCASでは、レンタル開始前のDVDやCDを事前に予約出来るのです。と、回し者のようにPRしてみた。

ダニエル かっこいい・・・。 テレンスも出るよ。


ぶっちゃけ、作品としてはたいしたことない出来。
香港映画らしい軽いノリで観るにはいいかも。
でもダニエルだけ見るなら、見る価値あり。→ 脱ぎますから!
今回のダニエルは今までにない役どころだったなあ~。
大体設定が、<中国系フランス人>   なんだもの。
世界四十ケ国を旅したという、
コスモポリタ~ン、ナポリタ~ン な男。
自由と旅を愛する男。

――結婚とか、妻子を持つなんて僕には考えられないんだ。


女はそれを受け入れ難いわね。

「エンター・ザ・フェニックス」
 (ブログ 5/3 ご参照) に続いて、またまた、ダニエルシェフ!
料理を作る姿が何だか似合うのよ、ダニエルわ!
思えば、デビウ作 「美少年の恋」でも料理してたわね。
といえば、今回舞台となる店が、香港島 中環(セントラル)、<美少年> で、ダニエルが魚を買出しに来てた辺りでさ。
私も好きなエリア☆

drink09.jpg
いいなあ、この腹筋!

DRINK04.jpg
男と朝帰り☆

DRINK05.jpg
まあ! ダニエルったらヤラしい!

そうそう、この作品は、我的にはお楽しみがあったのだ。
方中信(アレックス・フォン)! 大スキ~!! ステキおやじ。
いつもは 「硬派」 な役処のアレックスが、今回は思い切りハジけた役で びっくり!
本人は今回の演技にずいぶん悩んだそうな。
あ、なつかしいところでは、銭嘉楽(チン・カーロ)もチンピラ役で出てるよ。

DRINK03.jpg
おまえは クレイジーケンバンドかっ! マジ ビックリ!


そ・れ・か・ら
myラブ☆ テレンス が、チョイ役出演 
ダニエルの コスモポリタ~ン、ナポリタ~ン 仲間。
相変わらず ノー天気 アホ丸出しの役処だけど、ぴったし!
とってもチャーミングでした☆
短い出番ながら鮮烈な印象を残しました(えっ、アタシだけ?)

DRINK02.jpg
今のおまえの目は死んでる! カネも家も持つべきでない! また旅に出よう!

四大天王 ALIVEメンバー アンドリュー・リン もチョイ出てた。
やっぱいい男だわ。

drink08.jpg
イケメンシェフがマダムの相手をさせられている図 お誕生日席のアンドリュー


ダニエルを引き抜きに来る、美人実業家。
香港に40もの高級レストランを持っているヤリ手。

drink06.jpg
フェラガモのスーツを着たダニエルが ステキ~☆

――客は味なんかわからないんだから。
ハンサムなシェフは料理を作らなくてもいいの。客の相手をして。


と、なんだか日本のバブル期を思わせるような・・・。
彼女、北京語を話していたので、大陸から来たんだとわかるが、香港はこういう大陸資本が流入しているんだなあ、と香港の 「今」 を感じました。

drink07.jpg
ワインをサーブするダニエルにみな うっとり・・・。 わたしも行きたい、こんな店!


今回の相手役 ミリアム・ヨンは、私は初めて見るんだけど、人気のある女優らしい。
自立心旺盛、男前なキャラで、いかにも香港人が好きなタイプ。
私の苦手なサミー・チェンとキャラ丸かぶり。
でも、サミーは垢抜けてるけど、ミリアムはなんだかその辺のイモねーちゃんみたいで、全然ダニエルと釣り合いません。
この親しみやすさが、ミリアムの人気のヒミツなんだろうけどさ。
(あ、今回ミリアムの画像がほとんどありませんね。 メンズ中心だあ~! ま、いいですね。誰も見たくないよね、特に)

原題の「千杯不酔」 いくら飲んでも酔わないってことだよね。
=ミリアム・ヨンは ”ザル” なのだ。
一方、ダニエルはあまりお酒が強くなくて、二人の酔っ払い演技が何度も出て来るのだが、それがなんだかクサくて・・・。 
もちろん、コメデイっぽく誇張した演技ではあるんだけど。
ま、お軽く観るならいいかな? つう一作。

セルロイド・クローゼット その1PageTopターネーション

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード