はなのすきなうし

「はなのすきなうし」
マンロー・リーフ (おはなし)/ロバート・ローソン (え)


はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))
(1954/01)
マンロー・リーフ

商品詳細を見る



映画<しあわせの隠れ場所>に出て来た絵本。

読んでみたくなった。

すぺいんのおはなしです。
ふぇるじなんど というこうしがいました。
ほかのこうしたちは、まいにち とんだりはねたり、つっつきあったりしていたけど、
ふぇるじなんどは、こるくの木の下で、はなのにおいをかいでいるのがすきなのでした。

やがて、ふぇるじなんどは、どんどん大きくなり、大きなつよいうしになりました。

それで、まどりーど というところにつれていかれ、とうぎゅう にでることになったのです。

さて、ふぇるじなんどは どうなるのでしょう。


久々に絵本を読んだ。
おもしろいなあ。

各ページ短い文章で綴られ、あっちゅーまに読み終わる。
何度読んでも飽きないという絵本の魔力に満ちた一作。

絵本って、意外と先の展開が読めないんだよね。
何でもありの世界だから。

だからわくわくするし、一度読んで展開がわかっていても、
やっぱりわくわくどきどきする。

映画を見た後だったので、ふぇるじなんど と マイケルを重ね合わせて読んだ。

心優しいふぇるじなんどは、闘牛なんてやりたくないのです。
一方、マイケルもアメフト=競技とはいえ、戦いたくなんかないのです。

それでマイケルは最初使いものにならない選手でした。

もしこの絵本を知っている人がこの映画を見たら、そういうところも楽しめたでしょう。

ロバート・ローソンの絵もすてきで、草原の花の匂いや、闘牛場の歓声が聞こえてきそうでした。

シャーロック・ホームズPageTopしあわせの隠れ場所

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード