ボルゲーゼ美術館展

「ボルゲーゼ美術館展」

先の  <カラヴァジョ 天才画家の光と影> を観た時、
へば、ボルゲーゼ展さ行って、カラヴァッジョをナマで見ッペ
とチケットを買った。
いつもの如くぐずぐずしていたら、もうすぐ終了に・・・。
あわてて行ってキタ。

@東京都美術館

最近の上野の催しはどれもテラ混みゆえ、覚悟して行ったけど・・・。
あんら、楽勝じゃないの。
折りしも上野の山は、花見客ではや大にぎわい。

borghese01.jpg


超目玉の ラファエロ<一角獣を抱く貴婦人>
二十世紀に修復される前は、肩に厚いケープをまとっていて、一角獣の代わりに車輪(聖女のシンボル)を持っていた。
表面の上塗りを落としたところ、元の絵が出て来た、
という絵画にまつわるミステリのようなエピソードは興味深い。

さて、お目当てのカラヴァッジョはどこなのよお????

最後の最後にやっとあった! <洗礼者ヨハネ>

えっ、これだけ?!
カラヴァッジョの信奉者 シピオーネ・ボルゲーゼのコレクションだから、もっといっぱいカラヴァッジョが見られると思い込んでたよ~

それにしても、この企画展はちょっとしょぼい。
東京都美術館自体、なんだか町の公民館みたいで(いや、たしかに東京という「町の」公民館なんだけど)、飾られている絵が気の毒になった。
ハードの問題は別にしても、展示品の見せ方もチープなのよ。
最近ヒットを連発している国立博物館(若冲モノをやってたとこ)は、ハードもソフトもかなりの充実度だったとよくわかった。

途中に展示されてた本家ボルゲーゼ美術館内部を映した写真パネルを見るにつけ、そのゴージャスさに、はあ・・・ため息というよりみじめ感が・・・。

東京都美術館は4月から2年間の改修工事に入るそうです。
完成のあかつきには、ハードもソフトも充実したものをお願いします。都民より。

ああら、チロさん、カラヴァッジョを見るなら、ローマのボルゲーゼに行って見なければいけなくってよ、
あたりまえのことですわ、おほほ(ダレ?)
ってことなのね、きっと。

いつか行ってみたい・・・。

===
え、カラヴァッジョ、これしか来てないの?! と、先ほどぶーたれましたが、それもそのはず、
今ローマで没後400年記念展が開催されてました。
イタリア国内にある15点に海外の美術展所蔵の8点を加えた23点が集められた。
そもそも現存するのは50点弱しかないそうな。
その他は会場から足を伸ばして、ローマ内門外不出の教会所蔵作品を見てください、ということらしい。
そんな中、トーキョーに貸し出してくれたのねー ぶーたれてごめんちゃ。

『カラヴァッジョ展』"Caravaggio" (ROMA)  
2010年2月18日~6月13日
ローマ・スクデリア・デル・クイリナーレ美術館Scuderie del Quirinale, ROMA


Dr.パルナサスの鏡PageTopローマの休日

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード