真木栗ノ穴

[ 真木栗ノ穴 ] (2007)

真木栗ノ穴 [DVD]真木栗ノ穴 [DVD]
(2009/03/18)
西島秀俊粟田麗

商品詳細を見る

 西島秀俊主演による幻想奇譚。売れない小説家・真木栗のもとに官能小説の依頼が舞い込む。しかし、官能小説など書いたこともないため筆が進まない。ある日、彼は部屋の壁に隣室を覗き見ることのできる穴を発見し…。

このところCMにバンバン出演している西島クン。
しかも、あの西島クンが夫婦役だったり、父親役だったり!?
許せん!
でも相変わらず、どこか生活感が希薄。
ということで、こんな作品を見てみた。

タイトル、「マキグリのアナ」 と読む。
主人公の名前= 真木栗 勉(マキグリ ベン)から来ています。
公開時から気になっていたんだよねえ。


なまじ若い時に賞なんか取ったばかりに、こりずに売れない小説を書き続ける真木栗勉は、切羽詰まって書けもしない官能小説の仕事を引き受けてしまう。
ネタに困っていたところ、アパートの隣室との壁に穴をみつける。とほどなく妙齢の女性が引っ越して来る。
穴をのぞくことで妄想をかき立てられ、隣室の住人 佐緒里を主人公とする官能小説の筆が進む。
が、真木栗の中で次第に妄想と現実の境があいまいになっていく――

「のぞき趣味の快楽」 を描いた作品と言えば、大乱歩の傑作 <屋根裏の散歩者> を誰しも思い浮かべるでありましょう。
古い共同アパート、売れない作家、壁ののぞき穴・・・といったモチーフがいい味を出して、その「快楽」をうまく描いている。
観ているこちらも 「穴からのぞく」 という、なにやらイケナイことをしている気分になる。

屋根裏の散歩者 (江戸川乱歩文庫)屋根裏の散歩者 (江戸川乱歩文庫)
(1987/06)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る

乱歩と言えばやっぱり 「春陽堂」 だよなあ


佐緒里はワケアリの女。
別れた夫が訪ねて来て・・・。
宅配業者の男と・・・。
置き薬屋の営業マンが・・・。
次々と情事を重ねていく。

最初は隣室の出来事を覗いたそのまま小説にしていたのだが、途中から原稿用紙に書いたことが現実になって行く。
真木栗は隣室の世界に取り込まれていく。


いわゆるひとつの 「幻想譚」 なのだった。
終盤はちょっとこわい・・・。

カメラがすごくいいのです。→ 高間 賢治 <12人の優しい日本人> もこの人だったんですね。
鎌倉の切り通しをはじめとするアパート周辺の風景も美しい。

maki02.jpg


キャスティングもいいです。
個性的な顔ぶれで、ヘンにメジャーなメンツを使っていないところがポイント高し。
特に印象的なのは、西島クンをユーワクする中華料理店の年増店員 キムラ緑子。
「熟女好き芸人」 がこぞって鼻の穴をふくらませること間違いなし。
存在自体がなんともエロいです。→ みどりこさん


派手なメンツはいないが、さり気なく渋い脇役陣というのもニクい。
もう片方の隣室の住人 (ボクサー志望青年、実はM男)が、北村有起哉。
佐緒里の元夫 失墜したIT社長 田中哲司。
出版社編集 利重剛(三井のリ○ウス父)


しかしなんといっても西島クンであります。
冴えないがよく見るといい男!というこの真木栗勉という役が、これ以上はまる役者は日本にいません(断言)。
”カッターシャツ” に ”スラックス” (どちらも死語?と思われ) という昭和レトロなスタイルもしっくりはまる。

西島クンのえらいところは、一流デパートの敏腕バイヤー、青森の左官職人、昔オカマバーのママと同棲していた男、バンコク駐在のエリートビジネスマンと、どんな役をやっても 「それ」 に見えるとこ。
西島秀俊という俳優の ”ジツリキ” がよく出た作品だった。

maki01.jpg


あ、ところで真木栗と佐緒里のからみはどうなっているのか!?と心配している西島クンファンのあなた、これが意外にからみはないのでご安心を。
佐緒里役は、粟田 麗(あわた うらら)、今回初めて見た女優。
清楚なふつーの奥さん風。(いい意味でも悪い意味でも)

終ってみたらこれといった露出があるわけでなく、それでエロティックな匂いを出した 深川 栄洋 (ふかがわよしひろ)監督 の演出はなかなかヤるな。
この人まだ若いんだよね。えらいな。 (こちらで 出演者と監督の画像が見られます)


大変!息子がゲイなんて!PageTop大脱走

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード