「SUPER TOKYO」 写真展

「SUPER TOKYO」 写真展

leslie01.jpg

(↑ 表参道ヒルズ玄関にあったポスターです)


レスリー・キー(LESLIE KEE)の写真展 <SUPER TOKYO> に行ってキタ。
連休は混むと思ってその前に行ってよかったッス。ゆっくり見られました。

@表参道ヒルズ スペースオー
(4月23日~5月7日)

今回の写真展は、国連人口基金東京事務所 「お母さんの命を守るキャンペーン」 のチャリテイイベントです。
この写真集を買うと、一部が寄付されます。

その趣旨に賛同した有名人・無名人1000人のヌード写真を撮り下ろした。
今回は、キテイちゃんとのコラボというのもユニーク☆
とっても楽しかった。

人選が又バラエテイに富んでいておもしろいのよね。
中にはプロのモデルもいるんだけど、それっておもしろくないんだよね、きれいすぎて。

惹きつけられるのは、アスリートのマッスル!
それ自体が芸術作品のようなもの、ふだんユニフォームの下に隠れていて見る機会がないからね。
今回のような機会は、いいことですよね。ありがたいこってす。

特に、Jリーガー 山田卓也のボデイがすばらしかった。(ヴェルデイにいた人)

我的に、来て良かったワ~☆ だったのは、(鈴木)桂司さんの一枚!
あるって知らなかったよーーーー!!!
雨の中、行って良かった!!
体中のマッスルがピンと張りつめていて素晴らしいです。(特に大腿筋・・・大腿筋好きなもんで)
まだソフトモヒカンにしてた時期なので、少し前に撮られたものですね。
眼福、眼福。これで寿命が3年延びました。


へぇ~と思ったのは、浅野忠信・母。
彼はネイティヴ・アメリカンの血が入っているって聞いてたけど、このママの方だったのね。
とってもきれい。

===
作品中、1点だけ他と違う雰囲気のものが。
七・三 白髪のおやじ。

これが、細江英公(三島の<薔薇刑>を撮った人ですね)だった!
ここにはなにやら お言葉が。

――写真とは、被写体と写真家の関係の芸術である


これこそ、レスリー・キーの写真にぴったりの言葉だなあ。
どの人も生き生きと輝いてうつっているもの。
さすが、巨匠 細江英公!
レスリーは、この巨匠をリスペクトしているのかな。


私がレスリー・キーの名を知ったのは、2006年の写真展 アジアの人たちのヌードを撮った <SUPER STARS>でのこと。
これは、チロの好きな香港スターたち、ダニエル・ウーやテレンス がいて、セクスィ~  でいい写真だな、と思った。
ナカ~タもいたな。
これ、スマトラ沖地震の為のチャリテイだったのね~ 知らなかった。
会場には、この <SUPER STARS> の写真集もあり。
実はこれが見たかった!
これは傑作だな。
今まで画像で見るだけだった作品を紙媒体で見ると感激する。やっぱり違うよね。


5月7日までやってマス。入場無料。


レスリー・キーはいろんな仕事やってるんだよね。

LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集
(2009/07/17)
LESLIE KEE撮影

商品詳細を見る


高英男ワンマンショウ ― 人生漂泊の途すがらPageTop隠し砦の三悪人

Comment

レスリーの仕事

チロルさん、またまたこんにちは。

かなり前の展覧会ですが、僕も行っていました。高いところに展示してある写真は見えにくくてキャプションも読めなかった印象があります。

アスリート(特に男性アスリート)のヌードに舌なめずりした……(比喩的な表現ですよ)、鈴木桂治さんやプロレスラーのあの方この方などなど、がっちりむっちり系アスリートの裸を特に堪能した記憶があります。

>レスリー・キーはいろんな仕事やってるんだよね。
最近はNHKとコラボして「TOKYO2020」用のPR動画の監督をしていますね(https://www.youtube.com/watch?v=JXBwrR6tg0c と https://www.youtube.com/watch?v=8CS58lc9lAU)。
やはりレスリーらしく被写体が男性のほうがさわやかだけれど熱が感じられる気がします(2本目(version1)の斎藤工)。エロさわやかな感じ。誰かひとりお気に入りが被写体だったら得した気持ちでしょうか。

平尾さんがもしご健在だったらこんな映像に出ていたのかな。それとも2019年のラグビーワールドカップ日本開催の仕事で手いっぱいで断ったでしょうかね、などと考えてしまいます。

では、また。

■フロイントさん

こんにちはァ

> かなり前の展覧会ですが、僕も行っていました。
フロイントさんも行ってらしたんですね。接近遭遇していたのかもw

>高いところに展示してある写真は見えにくくてキャプションも読めなかった印象があります。
そうそう!!(笑)

> アスリート(特に男性アスリート)のヌードに舌なめずりした……(比喩的な表現ですよ)
いやいや、比喩的じゃなくて、マジよだれ出そうでしたww

>鈴木桂治さんやプロレスラーのあの方この方などなど、がっちりむっちり系アスリートの裸を特に堪能した記憶があります。
そうなんですよ!ジョカトーレ系マッスルのアスリートはフォトジェニックでしばしば被写体になるけれど、ガチムチ系ってなかなかお目にかかれませんよね。眼福。

> 最近はNHKとコラボして「TOKYO2020」用のPR動画の監督をしていますね
これ、知らなかったです。
すごいよかった!! いろんな人が登場して楽しかった!
みんな生き生きしていて、さすがレスリー!!ってかんじ
なんか涙出て来た。
こんな素晴らしい才能の人を逮捕するなんて(前の話だけど)ほんと信じられないです。

> 平尾さんがもしご健在だったらこんな映像に出ていたのかな。
絶対出ていたと思います。
レスリーが撮った平尾さん見てみたかったな。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード