「SUPER TOKYO」 写真展

「SUPER TOKYO」 写真展

leslie01.jpg

(↑ 表参道ヒルズ玄関にあったポスターです)


レスリー・キー(LESLIE KEE)の写真展 <SUPER TOKYO> に行ってキタ。
連休は混むと思ってその前に行ってよかったッス。ゆっくり見られました。

@表参道ヒルズ スペースオー
(4月23日~5月7日)

今回の写真展は、国連人口基金東京事務所 「お母さんの命を守るキャンペーン」 のチャリテイイベントです。
この写真集を買うと、一部が寄付されます。

その趣旨に賛同した有名人・無名人1000人のヌード写真を撮り下ろした。
今回は、キテイちゃんとのコラボというのもユニーク☆
とっても楽しかった。

人選が又バラエテイに富んでいておもしろいのよね。
中にはプロのモデルもいるんだけど、それっておもしろくないんだよね、きれいすぎて。

惹きつけられるのは、アスリートのマッスル!
それ自体が芸術作品のようなもの、ふだんユニフォームの下に隠れていて見る機会がないからね。
今回のような機会は、いいことですよね。ありがたいこってす。

特に、Jリーガー 山田卓也のボデイがすばらしかった。(ヴェルデイにいた人)

我的に、来て良かったワ~☆ だったのは、(鈴木)桂司さんの一枚!
あるって知らなかったよーーーー!!!
雨の中、行って良かった!!
体中のマッスルがピンと張りつめていて素晴らしいです。(特に大腿筋・・・大腿筋好きなもんで)
まだソフトモヒカンにしてた時期なので、少し前に撮られたものですね。
眼福、眼福。これで寿命が3年延びました。


へぇ~と思ったのは、浅野忠信・母。
彼はネイティヴ・アメリカンの血が入っているって聞いてたけど、このママの方だったのね。
とってもきれい。

===
作品中、1点だけ他と違う雰囲気のものが。
七・三 白髪のおやじ。

これが、細江英公(三島の<薔薇刑>を撮った人ですね)だった!
ここにはなにやら お言葉が。

――写真とは、被写体と写真家の関係の芸術である


これこそ、レスリー・キーの写真にぴったりの言葉だなあ。
どの人も生き生きと輝いてうつっているもの。
さすが、巨匠 細江英公!
レスリーは、この巨匠をリスペクトしているのかな。


私がレスリー・キーの名を知ったのは、2006年の写真展 アジアの人たちのヌードを撮った <SUPER STARS>でのこと。
これは、チロの好きな香港スターたち、ダニエル・ウーやテレンス がいて、セクスィ~  でいい写真だな、と思った。
ナカ~タもいたな。
これ、スマトラ沖地震の為のチャリテイだったのね~ 知らなかった。
会場には、この <SUPER STARS> の写真集もあり。
実はこれが見たかった!
これは傑作だな。
今まで画像で見るだけだった作品を紙媒体で見ると感激する。やっぱり違うよね。


5月7日までやってマス。入場無料。


レスリー・キーはいろんな仕事やってるんだよね。

LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集LOVE MEISA ラブ メイサ 黒木メイサ写真集
(2009/07/17)
LESLIE KEE撮影

商品詳細を見る


高英男ワンマンショウ ― 人生漂泊の途すがらPageTop隠し砦の三悪人

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2015/8/24) 「怒り」に追記あり。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード