冷たい雨に撃て、約束の銃弾を

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
(2009/香港+フランス/復仇/VENGEANCE)


revenge02.jpg


「エグザイル 絆」のジョニー・トー監督が放つハードボイルド・アクション。
異国の地で暮らす最愛の娘が襲われ、その家族を何者かに殺された男が3人の殺し屋とともに復讐に挑む。


香港ノワールの名手 杜琪峰(ジョニー・トー)が なんと、
ジョニー・アリデイ を主演に迎えて新作を撮っている! 
というニュースは聞いていたのよね。

なんじゃ、そりゃあ!? って話よ。どんな作品になるのか?

やっと日本公開。早速行って来た。

@新宿武蔵野館

ここ久しぶりに行ったら、1階の切符売り場がcloseになってて、切符は直接3階の劇場受付で買うシステムに。
そりゃ合理的だわ。やればできるもんだわね。ムダを見直す発想って大事だよね。

娘の家族が惨殺され、パリからマカオに駆け付けたコステロは、娘の為に復讐を誓う。
”偶然知り合った”殺し屋三人組に話を持ちかけるのだが――


犯人もわからないまま仕事を引き受けた殺し屋三人。
蛇の道は蛇、意外に呆気なく犯人はみつかり、”闇夜の銃撃戦”(←杜峰はこれがダイスキ)になる。
残り時間を考えたら展開が早すぎるじゃん・・・と思っていたら、ここから予想外の展開になっていく。

杜琪峰は、フィルムノワール ジャン・ピエール・メリヴィルのファンで、当初 アラン・ドロン をキャスティングしていた。
ドロンとの交渉が頓挫し、フランス側がアリデイを推薦してきた。

コステロという役は、「異邦人」なのだ。
その虚無感のようなものがアリデイにはある。

アラン・ドロンがやっていたらどうだっただろう。
そのビッグネームが独り歩きしたかも知れない。
結果として、アリデイで良かったのでは。
今回のロケ地は、マカオと香港、マカオの無国籍風な空気もアリデイとよく合っていた。
アリデイの、年老いたシベリアンハスキーみたいな目が印象に残る。

あら、「異邦人」といえば、ヴィスコンテイの <異邦人> も、ドロンをキャスティングしていて頓挫、マルチェロ・マストロヤンニになったんだっけ。

↓そうか、<サムライ>のドロンの役名がコステロだったのか。

Le Samourai (Sub) [VHS] [Import]Le Samourai (Sub) [VHS] [Import]
(2000/05/16)
Alain DelonNathalie Delon

商品詳細を見る



中国側の殺し屋三人組は、黄秋生(ウオン・チャウサン アンソニー・ウオン)、林雪(ラム・シュ)&林家棟(ラム・カートン)と、おなじみのトー組。
トー作品を貫く ”リアリズモ”、ほんとの殺し屋って、こういうふつーの人なんだろうな、とまた思う。

一番印象に残るシーン: 事件後、娘一家の家を殺し屋三人組と訪れるコステロ。
台所は娘がごはんの支度をしていたまま。ささやかな日常を突然奪われた哀しみ。
鍋のふたを開けると、ゴキブリが蠢いている。(うう・・・リアリズモ!)
そこでコステロが始めた事とは・・・。

台所をきれいにし料理を作り、三人にふるまう。(コステロはパリでレストランをやっている)

――娘が買った食材で作った。食べてくれ


「食と生」 を強く感じるシーンだ。

杜琪峰は、非情なバイオレンスシーンと、香港らしい泥臭い人情味や笑いという緩急つけた演出が持ち味。
今作もそれが大いに発揮され、みごとなエンターティメントになった。
限りなく男臭いジョニー・トー・ワールドを堪能できる一作。

revenge03.jpg



===
ところで・・・本編終了後、クレジットを追っていたら、なんと、テレンス・イン の名前が!!
うっそ! と、思わず叫んでました。

この作品、主役にアリデイを迎えた為、主要部分の言語は英語。
林家棟(ラム・カートン)の English Version をテレンスが吹き替えていたとわ!?

さすが香港俳優は英語もうまいわね、なあんてノー天気なことを思って観ていた。
あああああ・・・・・知っていたらもっと心して聞いていたのに。

実は香港の俳優って意外と英語しゃべれないんだった。
海外に留学経験のあるニュージェネレーションは別にして。

林雪の吹替えは、コンロイ・チャン だったのか!?
ふむ、体型で選ばれたんだろうな。
林雪=コンロイの英語なんか、わざと拙くてリアル。まさか吹替えとは思わなんだ。
(おばあちゃんが英国人のアンソニー・チャンの英語はさすがにうまい)

revenge08.jpg 
デブ専受け間違いなし 林雪

revenge077.jpg 
これまたゲイ受け間違いなし コンロイ・チャン(強くて美しい妻 ジョシー・ホーと)


テレンスの画像出しとこ。こんなに美形なのに声だけなんてもったいない。
もっとも杜琪峰作品には美形はお呼びでないわな。

tere50.jpg  テレンス☆ラブ

テレンスとコンロイは、香港のバンド ALIVE のメンバーでもあります。
ALIVEを撮った傑作モキュメンタリ <四大天王> の記事はこちら。(ダニエルが監督)

===
ジョニー・アリデイって、私の中ではシルヴィ・バルタンとのおしどり夫婦、というイメージで止まっていた。
なので、一足飛びに時空が30~40年飛んで、えーーっ、じーさん!ってかんじだった。

revenge04.jpg

バルタンとは'80年に離婚していたのね。(’65~’80)

revenge05.jpg 一足飛び!


ベストベスト
(1998/11/21)
シルヴィ・バルタン

商品詳細を見る
 カワイイ・・・

彼らの息子 デヴィッド・アリデイは、シンガーとして成功しているようです。

revenge06.jpg

===

しかしさ、この邦題、<冷たい雨に撃て、約束の銃弾を>、何度聞いてもぜっんぜん覚えられねーんですけど。



LGFF2010 日程決まる!PageTopママとよばないで

Comment

ジョニー・アリディ

こんばんは。コメントありがとうございました。
TBしたんですけど、相性が悪いようでうまく行きませんでした。ご免なさい。

私も、ドロンでなくアリディで正解だったと思いますよ。

>年老いたシベリアンハスキーみたいな目…
あはは、その形容、ピッタリです(笑)。

アリディとシルビー・ヴァルタンと言えば、二人が共演した「アイドルを探せ」を思い起こします。
あの頃のアリディ、若き日のプレスリーみたいでとってもカッコよかったです。
こんなにオジイちゃんになっちゃったんですねぇ…。66歳だもんね。
でも、堂々たる貫禄で、いい歳の取り方してますね。改めてファンになりそうです。

わ~

Keiさん、コメントありがとうございます。

> 私も、ドロンでなくアリディで正解だったと思いますよ。
> >年老いたシベリアンハスキーみたいな目…
> あはは、その形容、ピッタリです(笑)。

ご賛同ありがとうございます(笑) うれしいでっす。

> あの頃のアリディ、若き日のプレスリーみたいでとってもカッコよかったです。
> でも、堂々たる貫禄で、いい歳の取り方してますね。改めてファンになりそうです。

若い時は、かなりツッバっててキメてるな、って印象でしたが、こんなステキ☆おやじになったとわ!

なんにせよ、ジョニー・トーから目が離せないです。

> TBしたんですけど、相性が悪いようでうまく行きませんでした。ご免なさい。
無問題です。お手数おかけしました。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード