ブルノの退屈

「ブルノの退屈」
(2003/チェコ/Nuda v Brně)


brune01.jpg


チェコ第2の都市ブルノを舞台に繰り広げられる、セックスの悩みを題材にしたコメディ。アンニュイな雰囲気が漂う街のあちこちで、主人公の2人をはじめとするさまざまな人物が、それぞれの形で愛を追求する。


【 EU フィルムデーズ 2010】


先の記事に書きましたように、mixi コミュ情報で、今開催中の 「EUフィルムデーズ」にゲイが登場するチェコ映画があるというので、アンソニーちんを誘って行ってキタ。

@国立近代美術館フィルムセンター

ここ一度来たいと思いながら・・・ン十年越しでやっと実現。
さすが国立! 一般 500円、学生とシニアは300円です。
お金がなくてもここに来れば、映画を楽しむことが出来るんですね。

この 「EUフィルムデーズ」 は、EUの近作を集め、”ヨーロッパ社会・文化の多様性を紹介する” 映画特集だそうでございます。
メジャー作品 (<スラムドッグ$ミリオネア>) もあるし、既に劇場で見た佳作 (<湖のほとりで>  <夜顔>) もある。
たしかに、”ヨーロッパ社会・文化の多様性” が見られる作品ばかり。
2003年にスタートして今年で8回目だとか。これは使えるナ!


不器用な若者二人は一年間の文通を経て、遂に一夜を共にすることに・・・。


まあ、なんてワクワクするシチュエーションかしら 
ときて、このメンズ二人の画像を見たら、とーぜん ”そういう”話かと思うじゃないの。
ところがどっこい、このメンズ二人は兄弟で、”不器用な若者二人” というのは、♂×♀ であった・・・。
ああああああ・・・。

知的障害のあるスタンダは、障害者の競技会でオリンカに一目惚れ。
遠距離恋愛を続けて一年、ある日オリンカから 「泊まりに来ませんか」 という誘いの手紙が届く。


TOP画像のメンズ二人は、兄 スタンダ(向かって左) の ”初夜” の為、手順を特訓する弟(右)の図。
コッペパンを使ってゴムを被せる練習をしたり、笑える~

この ”遠恋” の二人を軸に、周辺の人々をも描く一種の群像劇になっている。
妻との倦怠期を迎え浮気するオヤジ俳優、ダメ男ばかり引き寄せてしまうねーちゃん、同僚(兄?)に恋心を抱くゲイ・・・。

「セックスの悩み」を題材にしたコメデイということだが、かなり珍味。
アヴァンギャルドな作りでオフビート。
上映終了後、後ろの席にいたオヤジが、「何が言いたいんだかさっぱりわからん!」と叫んでいた。気持ちはわかるがな。

たしかにゲイは出てきたが、ほんとーに ”ちょっこし” だった・・・。
そのゲイのモチーフに関しても、中途半端な印象を受けた。
彼に割かれた時間も短いし、同僚に対する思いも今ひとつわかりづらい。
一方、同僚の返事も唐突だし、ラストのおまけシーンも 「なにそれ!?」ってかんじ。


スタンダ役の人は、ほんとはイケメン俳優なんでしょうね。
パッと見、若い時のスティングか、ポール・ベタニーか?ってかんじだったけろ。

brune02.jpg
これからオリンカの元に向かうところ(キンチョー)


映画終了後、アンソニーちんから、
「チェコはセックス産業が盛んなところで、EU各国からそれ目的でチェコを訪れる人も多い。だからこういった(セックスを題材にした)作品も作られるのでは?」
と聞き、なあるほど~~~!! と膝を打った。 さすが!

調べてみたら :
チェコでは社会主義が崩壊して以来、一気に資本主義の消費文明がなだれ込んで来た結果、セックス産業などで安易に稼ごうとする人々が急増、セックス産業の一大拠点となった。
プラハは、「東欧のアムステルダム」とも言われるように。(宗教的しめつけや規制がゆるいことも一因)
なるほどね、だからゲイポルノのスターもチェコから多く輩出しているわけね。

これもチェコという国の一面ならば、たしかに「社会・文化の多様性」を知ることが出来ました。

大体、知的障害者のセックスを描くなんて、日本ではなかなかむずかしいよな。
それも、「EU社会・文化」の一面だな。さすがヨーロッパ、成熟した社会。

しかしこの作品、女ばかりがやたらと元気。男はダメダメだあ~
それもチェコの一面なのかしら?

チェコと言えば、アニメーションと ネドヴェド のイメージ。
広島にいたハシェックもチェコだっけ? この人本国に戻って弁護士の資格を取ったって聞いたけど。
その後、監督もやっていたはず。


ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」 [DVD]ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」 [DVD]
(2007/08/22)
パヴェル・リシュカヤン・トジースカ

商品詳細を見る


フィルムセンターは何年か前に火事で焼失、新しく生まれ変わりリッパな建物になってた。
大ホールはキャパ310名、きれいなシートで快適でした。
しかし・・・業務内容の割、スタッフの数が多くね? こんなことで、さすが国立! と言われないようにお願いします。(お、チロちゃん、辛口発言)

brune03.jpg
リッパな建物ですネ



2010 ワールドカップ 開幕!(追記におわびと訂正)PageTop<パトリックは1・5歳> 上映!!

Comment

>国立近代美術館フィルムセンター
きれいだし見やすいし、よいところでしたね。


それにしても、アパートの女性達、おおっぴらすぎて怖かったです!!

■アンソニーちん

おつかれさま~~

> >国立近代美術館フィルムセンター
> きれいだし見やすいし、よいところでしたね。

うん、あんなにきれいだとは思わなかったよ。

> それにしても、アパートの女性達、おおっぴらすぎて怖かったです!!
ほんと! 欲求不満のかたまりだったね。

ハロッズのケーキ、超おいしかった! 多謝

やっと

UPしましたぁ。
TBよろしく!! 

■アンソニーちん

> UPしましたぁ。
> TBよろしく!! 

わあ~ 後で遊びにいきま~す。
TBも!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード