ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

[ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い]
(2009/The Hangover)


hangover03.jpg



結婚する友人ダグの独身さよならパーティーを開くためにラスベガスにやってきた男たち。ところが一晩たって目を覚ますとダグの姿は消えていて、部屋にいるのはニワトリと虎と見知らぬ赤ん坊。重度の二日酔いで何も思い出せない彼らに、一体なにが起きたのか!?


2・3ヶ月前、公開前の新作チェックをしていた時、
カチッ! こりゃおもしろそうだわ、鼻がヒクヒクした。
その後7月は映画祭などがありすっかり忘れていた。
まだやってるのかな? とチェック入れたら、なんとこの作品、日本公開の為に署名運動まで起きた逸品だったんですな。

「ハングオーバー」とは、「二日酔い」のことです。為念。

@渋谷シネセゾン



バチェラーパーテイ、べガスでバカ騒ぎ、翌朝目覚めたら花ムコは消え、代わりに一頭のトラと赤ん坊がいた――

トラと赤ん坊!?
この話のmyツボはそこですよ! トラと赤ん坊・・・かっこいいじゃあないか。
ちょっと不条理劇のようなモチーフ。いい!いい!

ひどい二日酔いで昨夜の記憶がない。
ダグは一体どこに行ったのか? 
昨夜は何があったのか?
明日の式には間に合うのか?

様々な伏線や二転三転した展開も最後には回収・収束される脚本がいいんだよね。
下品な下ネタ、ちょっとした小ネタやセリフもいちいちウケた!

それぞれのキャラクターも立ってるし、キャスティングもいい。
特に花嫁の弟アラン役 ザック・ガリフィアナキス! →TOP画像 赤ん坊をだっこしてるデブ男
このアホっぷりは限りなくアメリカーン!

何の期待も出来ないメンツの中、唯一のイケメン枠 ブラッドリー・クーパー!
やっぱ、かっこいいじゃん・・・。(この作品ではムダにかっこいいという話も)
この人って特にヒット作もない内、ゴシップ欄で顔と名前を知った人。
ジェニファー・アニストン、キャメロン・デイアスを食っちゃった色男。
カラダも鍛えてるし、納得だわね。


hang04.jpg


べガスのストリッパー役ヘザー・グラハム お久しぶりだよね。
この人大ブレイクするかと思ってたのに・・・。

hang05.jpg


この作品、全米で大ヒットを記録し、世界27か国でも初登場1位となり、今年のゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ部門で作品賞を受賞したにもかかわらず日本公開が見送られていた。
その理由っつーのが、日本でおなじみのスターが不在、典型的アメリカンコメディはヒットしないなどなど。
で、前述の署名活動などの働きかけで無事公開された。
日本でおなじみのスターがいない方がかえっておもしろい気がするけろ。

ところで先日見たコメデイ映画 <ぼくたちの奉仕活動> (後日UP予定)にも出ていた ケン・チョン がまた出ていた!
今回の中国マフィア役はかなりキレてる!
彼の経歴って変わってるんだよね。
韓国系アメリカ人、IQが高く16歳で高校卒業、その後ドクターとして勤務しながらスタンダップコメデイやってて近年ブレイク。
奥さんもドクター。
これからたびたびスクリーンの中で、彼とバッテイングする予感が・・・。

hang07.jpeg
映画の中では狂気じみてるけど、素の顔は知的だわ。

花ムコ ダグを探した後、ホテルに帰って来ると、今度は部屋に マイク・タイソンが・・・。
ア然・ソー然、疾走する100分、アメリカンコメデイはこうじゃないと!という一作。

続編 <ハングオーバー2> の製作も決定しているもよう。オススメでっす。

hang06.jpg トラよりこわいかも・・・

関連記事 :

<デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~>
<ぼくたちの奉仕活動>
<ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える>

ほぼ300PageTopゲゲゲ家族の肖像

Comment

この間「ちょんまげぷりん」を観た時に、同じ劇場で公開されてた。
気になってたんだけど、チロさんのレビュー見なければスルーするとこでしたー。改めて予告見ると面白そうじゃない?
しかも、先日「特攻野郎Aチーム」を観たばかり、そっちは「ムダにかっこいい」だけじゃない、ブラッドリー・クーパーを堪能しましたわw
私、彼をこの春先に公開された「バレンタインデー」で観た時、どこで観たんだろう?ってずっと気になってたんだけど(この映画では最後に彼の役についてのオチがある)、「エイリアス」の記者役だったかとさっき気がついた(遅)「碧眼」という部分が少し好みのツボからは外れるんだけど、ちょっと最近気になる役者ですw
「ハングオーバー」は、今週の水曜に有楽町へ行く予定っす。

■tamikiさん

> 改めて予告見ると面白そうじゃない?
やったー! そうでしょ!!

> 「特攻野郎Aチーム」
みたいです。

>「碧眼」という部分が少し好みのツボからは外れるんだけど、ちょっと最近気になる役者ですw
私も好みのタイプじゃあないんだけど、まさになんか気になる。
絶対的ハンサムじゃないってとこも、イマドキの色男でいいよね。

> 「バレンタインデー」(この映画では最後に彼の役についてのオチがある)
公開時、某ゲイサイトで、最後にあっ!というオチがある、というので、
楽しみにしながらまだみてないんだけど、たみきさんのコメントで
「彼が”それ”」だとわかりました(笑)
こりゃ、絶対見なくちゃだわ。がぜん見る気になった。多謝。

■Bさん

拍手コメントありがとうございます。
この作品、おバカコメデイだと思っていたら、しょっぱなのトラ・赤ん坊・タイソンで不思議な方向に向かい、何やらミステリ仕立てでもあり、当初の予想を大きく裏切られました(いい意味で)。
何はともあれ、無事公開されて良かったです。
あとでそちらにお邪魔しま~~す。

おう、見逃すとこだった!

チロちゃんのサイトで記事が刷り込まれていたので
今ダウンロード中っす。今晩見るわ★

誰彼ってことで選ばず見てるんだけど、クーパーとの遭遇率細川たかしです。

サンドラブロックのエキセントリッククロスワードガールin赤いブーツにも出てたわ(いいかげん、題名覚えろや ケケケ)

ウルトラ I Love You!

ばるこさん
その、サンドラ・ブロックのやつ日本語タイトルは「ウルトラ I Love You!」っつうどうしょうもないタイトルよん。さっき偶然にも借りてきちゃったわw

原題は・・・・・

All about steve だった。

まあ、いい邦題ではあると思うが(鑑賞後の感想)

追記

ケンチョンつうのも出てます★

ケンチョンは日本のかがわはまきわたこむすこ(前にチロちゃんに受けたので再使用してみたw)みたいなもんかな~♪

■ばるちゃん

> 今ダウンロード中っす。今晩見るわ★
楽しんでね☆

> 誰彼ってことで選ばず見てるんだけど、クーパーとの遭遇率細川たかしです。
なんと、細川たかし!とですか?(笑)
またチロのツボを突くフレーズ。

■たみきさん
>ウルトラ I Love You!
おお、ありがとう!!

ばるちゃんの
> サンドラブロックのエキセントリッククロスワードガールin赤いブーツ
チロ、なんだかさっぱりわからんかったとですよ。

■ばるちゃん
>All about steve だった。
あ、その原題って、去年サンドラ・ブロックがラジー賞取った作品じゃん。
ラジー賞もやむなしな映画だった?

たみきさんも見たら教えて!
これって日本未公開だよねえ?DVD出てたんだ。

>ケンチョンつうのも出てます★
あ、ほんとだ、今Imdb行ってみて来た。出てるなあ。
なんだか見たくなったぞ。

>ケンチョンは日本のかがわはまきわたこむすこ
ばるちゃん、これはかなりハイレベルだよね。
理解するのにしばし時間がかかりました(笑)

>(前にチロちゃんに受けたので再使用してみたw)みたいなもんかな~♪
いつの話だよ!? あはは! 忘れてました。

らジー

もやむなしやなせたかし(お!たかし率たかし バカもうやめよう)

でもさ~、小粒でもなんかツボにくる役者っていいよね♪ わたしはらジー賞ではなく感謝状を~ by みちこ

で、肝心の二日酔いは明日にキャリーオーバー★
またくるね~

またきたよ

実は今、キャサリンZJのREBOUNDつう映画を見てるんだが、相手役がハングオーバー1,2に出てる!
メイン三人じゃないけど。

こういう偶然がとっても楽しくてうれしいってことを伝えに来ました♪

その役者の名前は・・・

たみきさんが日記にUPしていました。ジャスティンなんとかです。相変わらずいいかげんwww

誰だろうと思ってたら(笑)

ジャスティン・バーサか!
私はもっと脇役かと思ったよーw

■ばるちゃん

>らじー もやむなしやなせたかし
ほえ、そうなんだ~
ますます気になって来た。

>こういう偶然がとっても楽しくてうれしいってことを伝えに来ました♪
あるよね、そういうことって。

■たみきさん
またまたフォロー THKS!
花ムコ ダグの人か。

たみきさん、all about Steve ブログにあげて!
やっぱ、らじー?

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード