アンティーク~西洋骨董洋菓子店~

「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」
(2008/韓国/ANTIQUE)


antiq02.jpg



テレビドラマ、アニメも大ヒットしたよしながふみの人気漫画「西洋骨董洋菓子店」を韓国で実写映画化。小さな洋菓子店を舞台に、4人のイケメン男性が織り成す人間模様を原作の大ファンだというミン・ギュドン監督がミステリータッチで描き出す。


これ、ずっと気になってた。


よしながふみ原作の傑作コミックを、原作に忠実に、しかもうまくまとめたなあ、という感あり。
部分的にプチ・ミュージカル仕立てになっていたり、CGを使っての斬新な映像も遊びゴコロがある。
店のセットや街並みの映像に、いい意味でも悪い意味でも韓国らしさや匂いがある。

さて、チロ的関心は、日本でのTVドラマ化では、すっかり 「なかったこと」 にされた、小野の「魔性のゲイ」 要素はどうなのか!?
その辺があるのか、ないのか!? ドン! (机を叩く音)

そこも原作通りでしたのよ。さすが韓国映画!
といっても、小野が男漁りしている姿を描くわけではございませんよ。
パリから元カレ ジャン・バティストがやって来るエピソード。
久々の再会に、”旧交を温め合う” 様がほど良く描かれて好感を持ちました。

観る側は別にカゲキなFxxxシーンを求めているわけじゃなくて、うま~く演出して見せてくれってとこなのよね。
それにしても ソヌ(小野)役 キム・ジェウクさんは、それにちゃんと応えてました。
韓国の俳優さんはエラい!
↑ さっきたまたま過去の韓国映画記事を見たら、毎回このセリフを チロ、言ってた・・・。
いろいろ限界のある日本映画界より、他の国で映画化してもらった方が良かったのかも知れません。


原作ファンには気になるキャスティング :

◆ジニョク(橘) チュ・ジフン
例によって韓国の俳優さんはさっぱりわからないですけどぉ~。

イケメンですねえ~ しかも身長が 187cmもあるとですか!?
はあ~ かっこいい。

antiq01.jpg


◆ソヌ(小野) キム・ジェウク
この人は不思議な役者さんですね。
仕事中、メガネをかけて髪を結えているとサエないのに、OFFになると、あれ、イケメン!?
きっとこの人は役によって全く違う顔を見せるのではないでしょうか。
魅力的な俳優だと思いました。
原作の小野は、たしか 「どこにでもいるふつーの男」 というキャラだったと思うので、その点でも良かったです。
あ、そうそう、フランス語も上手で(たぶん・・・)ステキでした。

◆スヨン(千影) チェ・ジホ
これまた原作に忠実。TVドラマでは阿部ちゃんが演じましたが、このチェ・ジホは、ほんとーに図体がデカいだけで、不器用なチカゲそのものでした。
ヤクザのボデイガードにしか見えないのに、この人デルモ上がりなの!?
信じられないよお。オ・ジホならわかるけどさ(←最近覚えた! myタイプ☆)
ガタイはすばらしくいいです。
あ、他のみなさんもデルモ上がりだったんですね。

コミック、TVドラマ、映画と、いつ見てもこの作品は

ああああああ・・・・ケーキ  が食べたい・・
・ 気分にさせるのだった。

ダイエットの敵 な一作。

antiq03.jpg




第十七捕虜収容所PageTopLUCIFER NIGHT @原美術館

Comment

観たいっ!

ウチの近所のビデオ屋には、置いていませんでした。。 観たいです!

>いろいろ限界のある日本映画界より、他の国で映画化してもらった方が良かったのかも知れません。

納得!
しかも日本の場合は、芸能事務所など、いろいろなしがらみが強いので、原作に忠実に進めたくても、進められないのでしょうね。。
だから、原作を読んでいた人間からは、非難轟々。。

韓国も台湾も、自由にキャスティング出来るから、世界観が変わらず観れるものに仕上げているのでしょう。

橘も小野もチーちゃんも良いのですが、神田エイジのキャスティングが、ちょいとビミョウに感じる私です。。
チロさま、違和感ありました?

■どじちゃん

> しかも日本の場合は、芸能事務所など、いろいろなしがらみが強いので、原作に忠実に進めたくても、進められないのでしょうね。。

そう、それよ! 日本の役者もやる気かも知れないんだね。
事務所とかスポンサーとか、そういうもろもろがいけないんだね。

> 橘も小野もチーちゃんも良いのですが、神田エイジのキャスティングが、ちょいとビミョウに感じる私です。。
そうなのよ。どじちゃん、鋭いツッコミ! 
エイジがちょっとね。イメージがちょっこし違うな、と思ったと。
惜しい!ってかんじ。エイジのウエイトもちょっと軽めになってた。
この人も人気者なのかな??

私も好きです~

ナンシー☆チロさん、こんにちは!
私の好きな「アンティーク」のことが語られていたので、うれしくなって・・・。

>日本でのTVドラマ化では、すっかり 「なかったこと」 にされた、小野の「魔性のゲイ」 要素はどうなのか!?

はい、私もドラマ版は雰囲気はよかったけど小野が単なる女性が苦手のはにかみ屋さんになっていたのが最大の不満で・・・
キム・ジェウクくん、明るくさばさばした?魔性のゲイで、とてもいい感じでした。アンディ・ジレも美しくて2人できっちり?絡んでくれてとってもごちそうさまなことでした。フランス語を披露してくれたジェウクくんは日本語がネイティブ並にペラペラなんですよ~
橘も、千景の不器用なところも、エイジくんも・・・。
イイオトコ満載、おいしそ~なお菓子が満載の「目の毒」映画でした。

■マチルダさん


> 私の好きな「アンティーク」のことが語られていたので、うれしくなって・・・。
おお、この作品は、韓国映画ファンの間での評価っていうのはいかがなんざんしょ?
ちょっと気になりました。

> はい、私もドラマ版は雰囲気はよかったけど
そうそう、雰囲気は良かったよね☆ だから小野の部分が惜しい!ってかんじ。

> 明るくさばさばした?魔性のゲイで、
うんうん! 「明るくさばさば」っての言い得て妙。

>アンディ・ジレも美しくて2人できっちり?絡んでくれて
フランス人俳優、上玉で良かったでした。
これで、ちんけな俳優だったりするとがっかりしちゃうもんね。

>ジェウクくんは日本語がネイティブ並にペラペラなんですよ~
なんだか韓国の俳優さんは、多才ですね。うーーむ・・・

よしながふみ先生の感想も聞いてみたいもんです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード