誇り高きデザイン 鍋島

「誇り高きデザイン 鍋島」

nabe01.jpg


チロにとって、「鍋島」 と聞いただけではあはあしてしまうのだが(なんでぇ~?)、マダムたもたもが、
「鍋島展のチケットがあるんだけど、いかがかしら」
と誘ってくれました。

@サントリー美術館

その前に、なぜかマダムたもたもは、「ラ・ロシェル」(鉄人坂井シェフの店)のお食事券もお持ちで、季節のコースをごちそうになりました。
先日の大相撲観戦から続く、チロのごっつあん人生。恐縮です。


鍋島は、江戸時代に佐賀藩から徳川将軍家や諸大名への贈り物として作られた最高級の磁器。
鍋島藩の藩窯で生産されたものをいう。


今まで鍋島って、今ひとつわかっていなかったけど、今回いろいろと勉強になりました。

鍋島は、献上品・贈答品ゆえに、先方の長寿・子孫繁栄を願っておめでたい絵柄が多く描かれた。
これが 「吉祥柄」で、今回初めて知りました。

<ゲゲゲの女房> で、ふみえさんのお母さんが、娘に嫁入りに持たせた着物について語るシーンがある。
「青海波」(せいがいは)は、同じ形の波が繰り返し訪れることから、おだやかに吉事が繰り返され一族が絶えることなく繁栄する象徴。

「ウロコ柄」や「麻の葉」も厄をよけ幸運をもたらすとされる。
ただデザインとして美しいからと思てたよ。
なぜ器などに 「ナス」 が多く描かれるのか。
「松竹梅」 がなぜめでたいのか。
勉強になりました。

鍋島は、当時は一般市民には売られていない献上品用の高級品だけど、基本は料理を盛ってなんぼ、食器として使うことが前提なんだよね。
料理を盛った時、食べ終わった時のことがそれぞれ計算された図柄になっていたり。
なんかね~、とにかく ナベシマ COOL!! なのよ!
「一般庶民には手に入らない」ってとこがまた、庶民にはありがたくっていいです。

器たちの現在の収蔵先を見ると、個人蔵からメジャーな美術館まで実に様々。
それらが一堂に会する貴重な機会でした。ありがたいこってす。

しかし、これだけの逸品が保存状態良く、よく今日まで残っていたもんだと感心していたら、伊万里に行ったことがあるたもたもが、
「九州のあの辺りは、空襲の被害を受けていないからですって」 と教えてくれました。なるほどねえ。

今回サントリー美術館は初めて行ったんだけど、ディスプレイ・照明などとてもいいと思いました。
器って裏も見たいじゃないすか。 その辺りもよく考えられていたし、何よりセンスがよかです。
ここの展覧会なら次も見てみたいなあ、と思ったと。

器好きには絶対おススメの企画展です。
いくらいても飽きないってかんじ。
色鍋島もきれいだけど、やっぱり染付がいいな。
充実した9月の午後でありました。10月11日まで。




ライン・オブ・ビューティ~愛と欲望の境界線PageTopチロと桂治さんの Xデイ

Comment

いいなぁ

ごっつあん人生♪

お、また佐賀ネタ?ですね。
しかし・・・ここで語りたいところだけど、残念ながら陶磁器について余り知識がない。。。。
有田の陶器市も一回しか行った事ないし。

佐賀って知る人ぞ知る陶磁器の産地です。有田焼、伊万里、唐津焼きなど。

うちの食器棚にも高いものはないんですが、有田焼の食器がずらっと並んでます。多分、佐賀や福岡の家庭ではそれが普通だと思います。

余談ですが、うちの実家は佐賀鍋島藩の菩提寺である高伝寺の近所なので、小さい頃からよくその寺で遊んでました。梅のきれいないい寺ですよ。

行ってきました~

3連休のせいか(皆様お出掛け?)空いてました。
落ち着いた照明でゆっくり見られる素敵な展覧会でした。
段通の印象からか、椿のデザインが多いのかな?と予想していましたが、4~5点でした。
江戸時代に栄えた公窯ですから、首から落ちる椿は少なくて当然かも。

ユニクロのオープデイでそちらは盛況でしたよv

■りおこさん


> お、また佐賀ネタ?ですね。
あ、そういうことになりますですね。

> 余談ですが、うちの実家は佐賀鍋島藩の菩提寺である高伝寺の近所なので
またまた~~! りおこさん、ツボを突いてくるなあ。うらやまうらやま~
そうか、菩提寺ね。
佐賀って縁がないと思っていたけど、今回死ぬまでに一度行ってみたい!と思った。有田・伊万里方面。
その時、菩提寺に参るというのはナイッスアイデアではないっすか?(ばるちゃんクラスのボケmかましてみた)
そうか、できたら梅の季節に行きたいな。

■herちゃん

お、行って来たんですね~~

> 落ち着いた照明でゆっくり見られる素敵な展覧会でした。
今回、照明の大切さがわかったよ。照明ひとつで安っぽくも、重厚感も出るね。
(と、過去のとある美術館を思い出す・・・)

> ユニクロのオープデイでそちらは盛況でしたよv
私が行った時は開店準備中だったけど、ミッドタウンにまで進出!? とオドロキ!でした。
一人勝ちだよね~

夏にミッドタウンに行った時、地下の 京都はやしや でかき氷食べたんだけど、バージンスノウのようなふわふわの氷で、超うまかったです。また来年食べたい。(はやしやはけっこあちこちにあるけんね)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード