映画 おろち

映画 「おろち」 (2008)

おろち [DVD]おろち [DVD]
(2009/03/21)
木村佳乃中越典子

商品詳細を見る


楳図かずおの同名漫画を、『リング』の高橋洋脚本、『予言』の鶴田法男監督で映画化。
人智を超えた不思議な力を持つ美少女・おろちの目を通し、不吉な宿命を背負った美人姉妹が抱く「美」への執着を描く。木村佳乃、中越典子、谷村美月が共演。


【 楳図かずお的ジャパニーズ・ホラー その1 】


最近は、「ジャパニーズ・ホラー」 というジャンルがあるそうで。
日ごろあまり縁がないんだけど、楳図かずお作品の映画化ということで、ちょっくら見てみた。


原作 <おろち> 作品は数多あるが、やっぱりこれだったか。そうこなくちゃ。
この原作は傑作だもんね。女の業をみごとに描いた。
映画では、「門前家」 だけど原作では 「龍神家」じゃなかった?
今手元にないんで確認出来ないんだけど。

おろち 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)おろち 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)
(2006/01)
楳図 かずお

商品詳細を見る


さて映画の方はどうかと言いますと――
こういう映画って絶対チープでインチキな匂いがするもんだけど、よく出来てるわあ。
屋敷のセットもチンケじゃないし。。
役者陣も 「それ、誰?」 っていうキャスティングになりがちなのに、豪華です。
主役の木村佳乃が美しい。大女優の役なんだけど、それらしい風格がある。
おろち役 谷村美月もぴったりだし(この時はけっこぽっちゃりしている)、執事役 嶋田久作もいい。この人って、レトロな匂いがするよね。
(劇中劇「愛の絆」 主役 木村佳乃の相手役が眞島秀和だった → <ゲゲゲの女房>「少年ランド」編集長 豊川。ほとんど顔は映らない。エンドクレジットで知った次第)

orochi01.jpg


この家の女たちは、代々美しく生まれるが、ある年になると、額にほくろが出来、やがてそれが広がって醜く崩れていくという原作。
映画ではそれが、恐竜のウロコみたいな特殊メイクになってて、けっこコワいです。

orochi02.jpg


漫画の方は当時、ロバート・アルドリッチの <何がジェーンに起こったか?>('62) に似ているといわれてました。
姉が妹をいじめるシーンで、料理の中にネ○ミの死骸が入っているなど、同じモチーフがある。
今回はネ○ミの代わりにちっちゃなひからびたコウモリだった。(インパクト薄し)
ネ○ミつうのは、今の時代NGなんすかね?

ダメ出しするとすれば、終盤がちょっと残念。失速気味。
もはや人格が崩壊し、妹をいじめ抜く姉にはもっと鬼気迫るものが欲しかった。
ちと迫力不足。

↓ これは本当にコワかった。ベテイ・デイヴイスの女を捨てた怪演が見もの。

What Ever Happened to Baby Jane [VHS] [Import]What Ever Happened to Baby Jane [VHS] [Import]
(2000/09/26)
Bette DavisJoan Crawford

商品詳細を見る


ベテイ・デイヴイスと言えば、やっぱりこれでしょう。
キム・カーンズ <ベテイ・デイヴイスの瞳> 

Bette Davis EyesBette Davis Eyes
(1998/06/30)
Kim Carnes

商品詳細を見る


漫画 おろちPageTopライン・オブ・ビューティ~愛と欲望の境界線

Comment

朝ドラ見ないで久しい・・・

中越って誰かと結婚したんだっけ?えっと広末の元彼? まあどうでもいいが、彼女も朝ドラ出身だったよね。

■ばるこ白みるくさん

> 中越って誰かと結婚したんだっけ?えっと広末の元彼? 
ああ、最近騒がれてたけど、誰だっけ?
たしかにどうでもいいヤツだったな・・・。
あ、そうだ、広末のね。
キャンドル・ジュンさんの前のね。

昔は朝ドラは女優の登竜門と言われてたけど、
必ずその後大成するってもんでもないわな、最近。


たけうち

ぶぅこは大成したか?!

今頃思うけど、なんで彼女の和菓子やの連ドラ見てたのかなあ。。。

ちゅらさんもいまいち。大阪の造船所のあの子はどうしたっけなぁ(名前も出てこないわ)

■ばるこ白みるくさん

> ぶぅこは大成したか?!
え、ぶうこって朝ドラ出身なの?!

> 今頃思うけど、なんで彼女の和菓子やの連ドラ見てたのかなあ。。。
昔は意味もなく見ていたんだよ。
見るのが当たり前みたいなさ。何の疑問もなく。

> ちゅらさんもいまいち。大阪の造船所のあの子はどうしたっけなぁ(名前も出てこないわ)
え、なにそれ!?
とにかく朝ドラ、最後に見たのは <ひらり> だから。
あれはおもしろかったなあ。 うちだて・チンorシーズー系まきこ

ぎゃはは

犬飼ってる人が言うんだから
その描写、当たってる!!!

ぶ・・・す・・・・だよね。
必ず三菱重工業のOLだったってことに触れる。よほど自慢なんだろ。あ、脚本はええんでないでしょうかwww

■ばるこ白みるくさん

お、ウケたあ~?
うひょひょひょひょ~ ナイッス!

> ぶ・・・す・・・・だよね。
今ことさらここで言うことぉ?(爆笑)

> あ、脚本はええんでないでしょうか
うん、賛成!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード