太陽の下の18才

「太陽の下の18才」
(1962/Italy/Diciottenni al Sole/Eighteen in the Sun)


sole01.jpg


地中海に浮かぶ小島を舞台に3人組のイタリア青年たちが恋のアタック作戦を展開。1960年代を代表する人気アイドル、C・スパークの魅力が全編に弾けるバカンス・ムービー。


その昔、カトリーヌ・スパークっていうアイドル女優がいたよな。
名前は聞くけど、顔が今ひとつピンとこない。
こりゃ、ちょっくら見てみっかと。

映画自体は、「内容がないよう」 な作品。
当時 「ビーチムービー」 の流行があり、その流れの一作。

でもいいの。これは カトリーヌ・スパーク を見る映画だからね。
カトリーヌ・スパークを新鮮な気持ちで見た。

ああああああ こりゃ、キュートだわ 
手足が長くて顔が小さくて、ほんとにプリチー 
この人、175cmもあるとですか?! どーりですらっとしてると思ったと。
新しいアイドル女優ってかんじがしました。


あと特筆すべきは、カトリーヌのファッションですね。
今見ても少しも古臭くない、いつの時代の女の子も憧れる・・・そんなファッションの数々。
ミニのサックドレス、ノースリーヴにカプリパンツ、ストロウハットもかわいい 
(さすがにこの時代の画像ってあんまり残ってないのね)

彼女ってフランス人かと思ってたら、ベルギー人なのね。
パパは脚本家、おじいちゃまはベルギーの外務大臣。お嬢さまね。
言われてみると、のびやかな育ちの良さを感じます。

cspaak01.jpg


劇中歌 「サンライズ・ツイスト」 なんだかなつかしい。
タイトルを聞いても 「?」 かも知れないけど、
♪エジレジ~レバ~イ って曲を聴くとわかるのでは?

歌っているのは、ジャンニ・モランディ。
(内容がないわりに、音楽は ”マエストロ” エンニオ・モリコーネ)

Grazie a TuttiGrazie a Tutti
(2007/11/20)
Gianni Morandi

商品詳細を見る


カトリーヌもやがて大人になったのだった・・・。

cspaak03.jpg


英国王のスピーチPageTopブラックマスク2

Comment

フランス語で歌っています

で、フランス人かと思ってたんですが、実はベルギー人でした。

日本人歌手がカバーしたモノもありました。

http://www.youtube.com/watch?v=GHtW9EZaKYQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QSLU3KmepWI

■通行人さん

>フランス語で歌っています
> で、フランス人かと思ってたんですが、実はベルギー人でした。

こういうのはきっとよくあるパターンなんでしょうね。キュート☆

> 日本人歌手がカバーしたモノもありました。

お、倉田まり子! なつかすぃ~~
こういうカバー曲に日本語の詞をつけて歌う、というのは
昔はよくありました。
倉田まり子、ザ・アイドル ってかんじ。
(バックダンサーがレッツゴーヤングっぽい)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード