ビラル

「ビラル」
(2008/インド/BILAL)


bilal01.jpg


コルカタの喧騒の中、弟と盲目の両親と暮らすやんちゃな3歳のビラル。両親とカメラの目となり、スラム街のざわざわ感あふれるビラル・ワールドへと誘う。


後半、東中野ラウンド。
超久しぶり、ポレポレ東中野、ここは駅前徒歩1分 ほんと便利。

【ドキュメンタリー・ドリーム・ショー 山形 in 東京2010】@ポレポレ東中野 その2


盲目の両親&弟とスラムに暮らす3歳のビラル・・・
って聞くと両親を助けて健気に働くコと思うじゃないの。
ところがビラルは、「おまえなんかどっかいっちゃえ!」と弟をいじめたり、親を困らせてばかりいるワルガキなのだ。
しかしさ、ワルガキっていうのはパワフルだね。
ワルガキになるのもパワーがいるね。
お行儀がいいどこかの国の子たちは結局パワー不足なのかもな。

でも、お母さんが台所でうろうろしていると、
「なにさがしてるの? おさとう? ここだよ」
なんて優しいところもあるのだ。


インドで両親揃って盲目・・・どれだけ過酷な状況かと思うけど、悲惨な描き方にはなっていない。
カメラは静かにビラルに寄り添う。

しかしビラルの家、やっぱりすごいわ。
家というのが、まあ玄関のタタキくらいで、そこに炊事場とベッドがある。
ベッドは、食卓であり勉強机でもある。もちろん寝床であり、1つのベッドで一家4人が寝る。
弟は家でははだかんぼなので、ベッドの上で始終おもらししてる。
まさに、ミソク○一緒!
こういうところに住んでいると、花粉症にもならないんだよな。

===
インドの街の風景って、全ての人にとって原風景になるのでは?
路地裏で遊ぶ多くのこどもたち、時に小突き合いケンカする。
現代では失われた風景。
今はこどももいないし、遊べるような場所もない。

やがて、ビラルの両親は商売を始めることにする。たくましい。
そして三人目のこどもも生まれる。
このたくましさこそインドだわね。




スプリング フィーバーPageTop私と運転席の男たち

Comment

彼も一応インド人です

もうおなじみになったヾ(o´▽`)ノ 彼ですが、
一応インド人であり映画に結構出ているんだそ
うですよ。

今回はライブですがやはりカッコいいですね*´∀`)

http://www.youtube.com/watch?v=OoklqXVScRM

■歩行者さん


> 今回はライブですがやはりカッコいいですね*´∀`)
これを見るとマッスルがハンパないっすね。
ランボーかと。
こんなにマッチョなインド人ってはじめて見た気がする・・・。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード