黒いチューリップ

「黒いチューリップ」
(1963/フランス+イタリア+スペイン/La Tulipe Noire)


tulipe01.jpg


 フランス革命迫る動乱の時代を背景に、貴族を罰し庶民を助ける神出鬼没の快盗“黒いチューリップ”の活躍を描いたアクション。顔に傷を追った“黒いチューリップ”と、その身代りのために奮闘する双子の弟をドロンが二役で演じる。

当初全く観る気はなかったのだが、<世にも怪奇な物語> を観た時の予告編を観て、あら、ちょっとおもしろそう・・・と思っちゃった。
新宿で野暮用があり、その前に時間があったので、ついふらふらと観たのだった。

【アラン・ドロン生誕75周年記念映画祭】 @新宿K's cinema その2


貴族から宝石や金を奪う大胆な黒ドロン(兄)と、内気で純粋、正義感に溢れた白ドロン(弟)、ドロンの二役、一粒で二度おいしい!
と観てみたのだが・・・。



内気で純粋&正義感なんて、そんなのドロンじゃないわけよ。
見ていて背中がむずむずしちまって、落ち着かないことこの上なし。

時はフランス革命の年、「黒いチューリップ」と名乗る男は、民衆の味方、義賊と思っていたら、実は伯爵、自分が高飛びする費用を稼いでいただけと黒ドロンのアニキが告白。
にやり、不敵な笑いを浮かべるのだった。
これよ! ドロンはやっぱりこうでないと! ぐふぐふ


ドロンの相手役が、ビルナ・リージ。
<雨のエトランゼ> で、ヘルムート・バーガー様の妻になったにっくき女。
だけどこの時の彼女は、若くてはつらつとしてかわいかった。
あの女にもこんな時があったのね。(女よばわり!ひどい!)


お軽いノリの冒険活劇。
まあ、大きいスクリーンで見るほどのこともないかな・・・ってなもんで。
DVDっで十分だな・・・。

顔が美しいので、傷がつくといっそう美しさが際立つのだった。

tulipe022.jpg



===

あっという間の感想だったので、ここらでアラン・ドロンの近況を。
今年のカンヌ映画祭でのショット。
これで75歳、かっこいいじーさんだよな。

tulip09.jpg

tulip10.jpg


となりは娘の アヌシュカ・ドロン(Anouchka Delon)1990年生まれ、今年20歳。
ドロン2度目の結婚の時の娘、(すでに離婚してますね。 1987-2001)
現在、バツ2・独身の色男じーさんなのか。

それよりとなりのばーちゃんだよ。誰? 妻?
と思ったら、クラウディア・カルディナーレだと!

tulip08.jpg
歳月は恐ろしい・・・ <山猫> のドロンとCC


ショック療法PageTop世にも怪奇な物語

Comment

こんにちは~

>内気で純粋&正義感なんて、そんなのドロンじゃない

そうだよね。ありえないよね。

>顔が美しいので、傷がつくといっそう美しさが際立つ

そうそう、それがドロン

>これで75歳、かっこいいじーさんだよな

50代60代より、70代になって、より凡人との違いが顕著になったような気がするよねぇ

■アンソニーちん

アンソニー同志!
いちいちご賛同いただいて、チロ、すっごくうれしい!!(うっきっきー!

> 50代60代より、70代になって、より凡人との違いが顕著になったような気がするよねぇ
そうだよねえ~
もっと悲惨な状態になってるものかと思ったらさ。
このまんま、又ダーバンのCMに出られそうだよね。
あのダーバンのCMは今見てもかっちょいい。
ところで今のダーバンは、竹の内ゆ~たか さんがやってるのね。
(それはそれでイイナ。チロ的に。ゆ~たかはその昔、ゼニヤのモデルもやってたよ)
祭りはまだ続くよ☆

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード