クイア映画上映情報!

今週、京橋フィルムセンターへ 「黒澤明 生誕百周年映画祭」に行った際、二つの特集上映でクイア映画が上映される情報をGETしました。
ちなみに2作品とも、過去の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭上映作品です。

■ <現代フランス映画の肖像> 
ユニフランス寄贈フィルム・コレクションより
 @京橋フィルムセンター

<愉快なフェリックス> → 第12回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2003)上映作品
↑いい作品だった。また観たい。

マチュー・アマルリック(<007/慰めの報酬>など) が来日してのトークイベントもあり
(特にファンじゃないが、ナマでちょっと見たいかも)


■ さしさわりのある映画特集 @渋谷アップリンク・ファクトリー

<ロバート・イーズ> → 第11回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(2002)上映作品

この特集は、ずっと見たかったものあり、チロがスキそうなラインナップありでとても惹かれます。
さしさわりのある映画ね・・・キャッチーなタイトルだわね

<ロバート・イーズ> は、拙ブログ記事ご参照

エル・トポPageTopアカシアの雨がやむとき

Comment

フランス映画のほうで、

よくみたら「ワイルド・サイド」もあったね。
これ、DVDで観て、英語字幕もあったかな。でもよく分からなかった記憶があります。
辛いお話だった……
見に行こうかなと思ってます。

■アンソニーちん

> よくみたら「ワイルド・サイド」もあったね。

ほえ~、これベルリン映画祭のテデイベア賞取ってるんだね。
見たい!見たい!

でも
> 辛いお話だった……
それはちょっとやだな。

別途メールするね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード