「鍵」
(1957/大映東京)

鍵 [DVD]鍵 [DVD]
(2007/09/28)
中村鴈治郎(二代目).京マチ子.仲代達矢.叶順子

商品詳細を見る


(「キネマ旬報社」データベースより)
谷崎潤一郎が晩年に発表した同名小説を市川崑監督が映画化。封建的な家庭に育った貞操観念の強い妻と、初老を迎えた大学教授の夫。妻の性欲を満たすことができない夫は、若い男を妻に近づけることで、自らの衰える性欲を掻き立てようとするが…。


<文豪と女優とエロスの風景> その6 on DVD

神保町シアターで上映されておりましたが、以前一度見たのでDVDにてリピート鑑賞。

この作品が <文豪と女優とエロスの風景> の最後になります。

===
使えないと思っていた地元のTSU○AYA、邦画に関しては意外に充実していたと最近わかった。
邦画はちゃんと 「監督別」 になっていてすごく分かりやすいです。
(市川昆・増村保造のINDEXももちろんあるよ)
だったら洋画も 「監督別」 にして欲しいものです。
→ と言ったら、「以前そうやったら、 『探しづらい』 と苦情が出てやめた」と言う。
要するにこの辺は、監督で映画を見る人はいないんですと言いたいらしい。
(チロ、怒りのレンタルDVDシリーズ その3)



すごいなあ。

さすが 市川昆 だよ。

クールでスタイリッシュな映像といい、市川昆の美学全開。

それぞれのキャラクターが作り上げられている。
妻(京マチ子) のメーキャップや、

kagi01.jpg
京マチ子、エロスだなあ


娘(叶順子) のブスメイクも完成されている。

kagi03.jpg


そして あっ というラストの展開!

ブラック! なんと ブラック!!



kagi02.jpg



メインキャスト四人だけでなく、女中の北林谷栄まで俳優陣の充実ぶりもあっぱれな一作。

ここまで来ると、原作と比較して・・・などということは全く言う気にならない。

DVDには、撮影現場を訪れた谷崎爺のスチールがある。
とってもうれしそう。(京マチ子がとなりにいるからね)


アバウト・ア・ボーイPageTop砂糖菓子が壊れるとき

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード