モニカ・ベルッチの 恋愛マニュアル

「モニカ・ベルッチの 恋愛マニュアル」
(2007/ITALY/MANUALE D'AMORE 2 (CAPITOLI SUCCESSIVI))


manu01.jpg

毎年ゴールデンウイーク恒例行事、「イタリア映画祭」 のプログラムが発表された。
で、こんな作品をUPしてみた。

アンソニーちんから、ゲイカップルが出て来るよ、と教えてもらっててやっと見た。


今年のイタリア映画祭は、オープンリーゲイのフェルザン・オズベテク監督(<対角に土星>)の新作 <アルデンテな男たち> が上映されま~~す!!

===
このDVDは、前に地元のTSU○AYAで棚にみつからないので検索してもらったら、「うちにはないですね」と言われたものです。
家に帰ってオンライン在庫検索したらちゃんとあったし。
今回のおにーちゃんはちゃんと検索してくれました。
(チロ、怒りのレンタルDVDシリーズ その2)

<イタリア式、恋愛マニュアル> のパート2。
だけど連続性はないと思われ。
パート1にも出ていたカルロ・ヴェルドーネが別の役だから、関連性はないよね。

イタリア的、恋愛マニュアル [DVD]イタリア的、恋愛マニュアル [DVD]
(2008/01/25)
不明

商品詳細を見る


例によって群像劇ですね。

【1】 事故でケガした青年とエロい療法士

この療法士がモニカ・ベルッチ。こんな療法士がいたら、たしかにモチベも上がって効果絶大かも。
歩けない人も歩けるようになっちゃうよ。使えないとこも使えるように・・・(どこ?どこ?)
青年の方が噂の リッカルド・スカマルチョ だったのね~ 
しかしすごい名前だよ。スカマルチョだもん。

尚、前述 <アルデンテな男たち> は、このスカマルチョが主役。
故郷で家族にカミングアウトしようとしたら、なんとその前にアニキがカムアウト!?
というよだれが出そうな話でっす。 楽しみ~~~☆


manu02.jpg


【2】赤ちゃんが欲しい夫婦

【3】中年のゲイカップル

フィリポとフォスコは、4年同棲していて、スペインで結婚しようと計画していた。
しかしフォスコの妹の結婚式で、二人を応援している妹がそのことを発表してしまう。
フォスコの父は激怒! 
父親に話もしてもいなかったフォスコにフィリポが呆れ、二人は大ゲンカに。

こういう映画を見ると、各国の事情がわかりますね。
スペインは同性婚も、同性カップルへの養子もOKなのね。
イタリアでは人工授精に関してもいろいろ規制があり、【2】の夫婦もわざわざスペインに行って人口受精してたよ。
やっぱりバチカンのお膝元、イタリアはいろいろキビシイのかしらね。

フィリポ役は、昨年のイタリア映画祭 <ハートの問題> の アントニオ・アルバネーゼ。
(奇蹟のように美しいとかつて言われた キム・ロッシ・スチュアートと共演)
フォスコ役 セルジオ・ルビーニは、これまたイタリア映画祭で見た覚えがあるんだけど、何に出た人か?

manu03.jpg

【4】の若い娘にメロメロのオヤジ
役 カルロ・ヴェルドーネも <ハートの問題> に出てきたっけ。
(himeself でカメオ出演)

香港映画もそうだけど、イタリア映画界も狭いところで回ってるんだよね。
ああ、あの人また出てる! みたいな。
だから見始めるとおもしろいかも。

アンソニーちん宅のブログ に画像がいっぱいあって楽しめます。
良かったらそちらを見てネ☆ (すげー他力本願)



愛の渇きPageTopラスト・ゲーム

Comment

スカマルチョ目的(笑)

この続編は、ベルッチとスカマルチョのラブシーンだけが異様に話題になっなってました(笑)
私も昨年観てますね。
内容としては、日本で公開された前作のほうが面白いけど、これもそれなりに楽しめたかな。

イタリアの俳優は、イタリア映画祭で作品を観ると、殆ど馴染みみたいになってきます(笑)
確か、今年の映画祭で2作以上に出る人がいたはず。
身過ぎて変に愛着わきます。
ハリウッド映画でイタリア舞台だと、何人か観た事ある人がうっかり出ていて、びっくりします。

「アルデンテな男たち」楽しみですね!

アルデンテな男たち

の兄は誰~~?
スカマルチョの兄役だからそうとう濃いはず!!

うちのほうのTSU○AYA、比較的探しやすいけど、しょっちゅうおき場所変えてます。
借りた時と返すときジャンルが変わってることもしばしば。
そしてだんだん隅においやられてゆく……

イタリア映画祭楽しみです。
TBよろしく。

■たみきさん

思えば、スカマルチョの名前を最初に聞いたのはたみきさんからだった!

> この続編は、ベルッチとスカマルチョのラブシーンだけが異様に話題になっなってました(笑)
ラブシーンの ”ポジショニング” が、日本ではなかなかない・・・と思ったのは私だけ? byだいたひかる

> 確か、今年の映画祭で2作以上に出る人がいたはず。
最初と最後に出て来るラジオのDJの人(おっさん)、今年出るよね。

■アンソニーちん


> スカマルチョの兄役だからそうとう濃いはず!!
それを考えただけでも、ワクワクしちゃう☆
コメデイ仕立てなんだよね。それも楽しみだな。

「イタリア式恋愛マニュアル」3もあるの?
デ・ニーロ? 気になるな。

> 借りた時と返すときジャンルが変わってることもしばしば。
ちょっとそれ信じられないな(怒)
でもアンソニーちゃんとこの店舗は充実しててうらやまだよ。

> そしてだんだん隅においやられてゆく……
新宿とか渋谷は、隅というかそのテのジャンルが隅にかたまっててすごくナイッスだけど。
そういうことじゃないんだよね(笑)

サンレモ音楽祭

1960年代の日本では結構情報がつたわっていたようですが、最近はいまひとつでね。しかし欧州では今も多くの音楽ファンを引き付けているようです。この動画で歌っているのは長身の彼はイタリア人、もう一人がスイス人ですが、いわゆるイケメンですね。スイス人の彼のまなざしにほれ込みました。

http://www.youtube.com/watch?v=UduDP_gVuAE

■通行人さん

たしかにかつては、サンレモ音楽祭は日本でも知名度があったのに、
最近話題に上ることはめったになくなりました。

>スイス人の彼のまなざしにほれ込みました。
ほんと、イケメンですね。キュートなタイプ。
(myタイプとは違うけど・・・あ、聞いてないよ、って話ですね。


Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード