ストリートファイター

「ストリートファイター」
(1975/HARD TIMES)


ストリートファイター [DVD]ストリートファイター [DVD]
(2009/09/02)
チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン 他

商品詳細を見る


嵐が吹き荒れる1930年代のニューオリンズを舞台に “ストリートファイター" と呼ばれる殴り屋たちの凄烈な生き方を描く。

昨年朝10で見た <大脱走> で、チャールズ・ブロンソンの存在を再認識。ちょっくら見てみた。
(CS ムービープラスで放送されたのだった)

ウオルター・ヒルの監督デビウ作だったのね。




男の映画だなあ。ブロンソンとジェイムズ・コバーンだもの。
なんだ、<大脱走> の顔ぶれじゃないの。

ブロンソンは無敵のストリート・ファイター、コバーンはマネージャー。
コバーンはダメなヤツで、金を儲けてもギャンブルや女ですぐすっちゃう。
しかもヤクザに借金を重ねてかなりヤバい。
一方、ブロンソンはギャンブルに溺れることもなく、自分の信念を持って生きている。

最後は借金に困ったコバーンの為に、意に染まないファイトをして街を去って行く。

あれ? この感覚・・・・・・ どこかで見たような・・・。

小林旭 「渡り鳥シリーズ」!? 

ブロンソンは渡り鳥だったのか。

すがる女 (人妻) を残して、また次の街へと流れて行くのだった。

その人妻役、例によってブロンソンの愛妻 ジル・アイアランド。

hardtimes02.jpg


昔、なんでこんなきれいな人がこんなブ男と結婚したのか???
幼なゴコロに謎であった。
今見ると、彼はとってもキュートでチャーミングとわかるけど・・・。

にしても、ジル・アイアランドって、ブサイク専なのかな? と思ったら・・・

みなさん、驚かないでください。




ジルは、ブロンソンの前に、なんと、あのブロンドの美青年 イリヤ・クリアキンこと
デヴィット・マッカラム と結婚していたのだ!
(なんとな~く、ジルを検索していて知った衝撃の事実!!)

ブサイク専なんてとんでもない話だべ。

しかも、ジルがブロンソンと知り合ったのは、<大脱走>(’63) の撮影中、マッカラムがジルにブロンソンを紹介したのだった。

えーーっ、そんなあ、いきなり不倫?! マッカラム、かわいそう・・・

と思ったら、マッカラムとの結婚生活は、’57~’67、ブロンソンと結婚したのは、'68年。
いちおー、タイムラグがありますね。(実情はどうだか知らないけどな)
この二人の結婚生活は、'68年からジルが乳がんで亡くなる'90年まで続いた。


hardtimes03.jpg 元夫婦・美男美女


ジルとブロンソンの間には女の子が一人。
昔パパと一緒のこの子の写真だか映像を見たことがある。
ブロンソンがそのまま女のコになったような。つまり、ばばにクリソツ!(笑)
大きくなってママに似たのかなあ? ちょっと気になる。

Imdbにジルのこんなエピソードがあった。

――なぜ、ブロンソンと共演するかって?
他に誰も彼と共演したがる女優がいないからよ





結婚の條件PageTop炎上

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

追記・その他

  (2017/07/15) 「FATHERS」に追記あり。 プーン役のAsda Panichkulは元MTVアジアの人気VJで東南アジアでは有名人。 ユク役のNat Sakdatornはタイのタレント発掘番組で優勝した実力派シンガーソングライター。

リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ(タブ)

最近のトラックバック
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード

QRコード

RSSフィード